全記事

ほうれい線絶対消える方法や化粧品は?日によって出たり消えたりする原因も

年齢とともに気になってくる「ほうれい線」。顔の中でも大きく目立つシワなので絶対に消したい…ほうれい線が絶対に消える方法・化粧品があるのかどうか、また日によって出たり消えたりするほうれい線の原因についてもまとめました。

ほうれい線絶対に消える方法は?

ほうれい線の主な原因は「顔の筋肉のゆるみ」「乾燥」「加齢」などと言われています。これらのうち、テコ入れすべきところはどこになるのでしょうか?

結論からいえば、いくら皮膚上に潤いや栄養を与えても「土台となる顔の筋肉がゆるんでいる」状態ではなんら効果ありません。

そのため、仮にほうれい線が必ず消える化粧品があったとしても、効果が見込めなくなります。

舌の位置を上顎にくっつけるとほうれい線が確実に薄くなる

ほうれい線を消すためだけのマッサージだけでは「その場しのぎ」になりがちなため、日常的に顔の筋肉をつける地道かつ確実な方法があります。

それが

「舌の位置を正しい場所に置くこと」

です。

舌の位置が「上歯の裏」「下歯の裏」に下がっている人は顔の筋肉が衰えやすく、舌の位置が常に「上顎」にある人はほうれい線があまり出ていない人が多いです。

逆をいえば、舌の位置を常に上顎にセッティングする生活を続けていればほうれい線が消える・薄くなります。

それくらい、毎日の習慣がほうれい線=顔の表情筋に効いてきます。

 

上顎・下顎の位置を正しくするとほうれい線が消える・薄くなる

同様に、歯のかみ合わせ・上顎・下顎を正しい位置に戻すとほうれい線が消える・薄くなるともいわれています。

上顎・下顎を正しく使うことで本来の顔の筋肉・表情筋が動くので、ほうれい線が薄くなっていきます。

頭皮・首筋のケアをする

ほうれい線が気になってほうれい線ばかりケアしているとなかなかほうれい線が消えません。

皮膚とともに顔の筋肉はつながっていますので、首周り・デコルテ・頭皮など、周囲の皮膚・筋肉もケアしていくとほうれい線は消えやすいです。

 

ほうれい線絶対に消える化粧品はある?

先にも述べた通り、化粧品だけでほうれい線を消すのには限度があります

またひとえに肌の乾燥・たるみが原因といっても、個人差があり、それぞれ「肌に足りないもの」がバラバラであるために「ほうれい線が絶対に消える化粧品」を作ること自体が困難です。

ただそんな中でも「ほうれい線が薄くなった!」「ほうれい線が消えてきた!」と多くの評判がある化粧品を今後アップしていく予定です。

また購入前にトライアルセットで自分の肌・顔に本当に効果があるのかを確かめることができるものも紹介予定です!

 

ほうれい線が日によって出たり消えたりする原因

顔の筋肉の衰え間近の境界線に…

その日の調子で出たり消えたりするほうれい線、表情筋の衰えがはじまっている可能性があります。

乾燥のため

お風呂に入ったりパックなどのケアをしてから寝た翌朝はほうれい線が出ない…という場合は乾燥が原因として考えられます。

寝ている時の顔のクセ

枕に接した側にほうれい線が出ていたりしませんか?

寝癖を直すだけでもほうれい線が出にくくなることがあります。

噛み癖がある

左右対称に出ないほうれい線の場合には、噛み癖が原因の時があります。ほうれい線ができた方、よく噛んでいる方を確認してみてください。

顔の表情筋はバランス良く使っていないとほうれい線の原因となります。

 

むくみなど顔の状態

あまりうれしくないかもしれませんが、むくむと皮膚が伸びてほうれい線が消える場合があります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。