ドラマ・アニメ・番組・映画

【不滅のあなたへ】少年の名前は?なぜ名がないのか理由が切ない

漫画『不滅のあなたへ』がアニメ化され、ますます人気上昇していますが、主人公フシの外観ともなる「少年」の本当の名前は一体何なのか?名前と名づけについて理由をまとめました。

 

【不滅のあなたへ】少年の名前は何もない?

少年の名前は不明

結論からいってしまうと、少年の名前は作中では一度も明かされずに終わっています。さらに設定でも名無しの状態となっています。

少年の名前は家に書いてある?

少年が住んでいる家に4つの文字が描かれているため、あの文字が少年の名前なのでは?と考える人がいますが、家に書かれた文字は「おかえり」。

少年が狼(球=それ=後のフシ)とともに南の地へと行く前に、万が一すれ違って帰ってきた家族に対しての言付けのような文字です。

【不滅のあなたへ】なぜ少年の名前は何もない・誰も知らないのか?の理由

少年の名前を呼んでくれる存在がいなかったから

少年は一人で暮らしていて、狼にジョアンと名付けて暮らしていました。

語りかける相手は狼のみ。そして狼になった「それ」(後のフシ)のみです。

そのため、少年の名前を誰も呼ぶこともなく、知る由もない状態で物語が進みます。

一緒に暮らしていた祖父も亡くなり、話しかける相手は狼のみ。

誰も自分の名前を呼んでくれる相手・存在がいないまま、ずっと過ごしてきた少年のことを思うと切なくなります。

 

少年が名前を名乗ったとしても理解できなかったため

仮に少年がなにかのはずみで狼に自分の名前を発言・紹介したとしても、「それ」(フシ)には理解できなかった可能性があります。

なぜなら、少年によってフシは少しずつ言葉を覚え始めたからです。

言葉というものを少しずつ理解してきたものの、名前がある、ということを学んで理解したあとに、なにかのはずみで少年の名前を耳にしても認知できたかどうかが疑問ですし、逆に学んだあとに少年は自らの名前を狼に発言したかどうかも不明です。

フシはファイが見えない・聞こえない?

少年は死んでファイになり、楽園へ行くことを選択します。

楽園で少年は名前を言いかけますが、そこでエピソードは終わってしまいます。

フシ自身はファイになった人たちを直接見ることができなければ声を聞くこともできない状態なので、このとき少年が自分の名前を名乗ったとしてもフシには届かない・知られないままであるしかない状態です。

少年の名前がないのはフシの存在意義のため?

その後、狼だった「それ」は少年の姿になり、マーチによって「フシ」という名前が付けられます。

今まで「それ」という何がなんだか分からないものから、狼として「ジョアン」を名付けられ、さらに意思のある人間として「フシ」という名前が付けられました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!