生活・本・アート

犬用サプリメント・ドッグフード購入の注意点は?

ドッグフードのみならず犬用サプリメントの需要に伴い、人間だけでなく犬にに対応したフード・サプリメントも登場するまでになりました。

犬用サプリメントには様々な種類があり、犬種やメリットに応じて選択します。これでは、どのドッグフードサプリメントを買えばいいのかわからなくなってしまいます。

そこで犬用サプリメントを選ぶ際の注意点などをまとめました。

犬用サプリメントを購入する際の注意点

犬用サプリメントの多くは通販で販売されています。通販の経験が少ない方には不安かつ大変な思いをすることも…。

原材料・栄養成分を確認する

愛犬の健康増進のためには、何を与えるかが重要なので、名前を選ぶときと同じように選択する必要があります。

犬用サプリメントのパンフレットやカタログを見るときは、必ず原材料や栄養成分を確認しましょう。

犬用サプリメントを与えることで愛犬のどのような状態を改善したいのかを確認し、必要な栄養素が含まれているフードサプリメントを選びましょう。

自分の愛犬に合ったサプリメントを簡単に見つけることができ、アメリカ製であれば成分が明確に表示されているはずです。

不明な点があったら販売店に問い合わせる

通販のメリットはお問い合わせが電話だけでなくメールや場合によってはチャットでも確認ができる点!

不明な点があったら躊躇せずにお気軽に販売店までお問い合わせしましょう。

販売店にお問い合わせして信頼できる対応をしてもらえるメーカーであれば安心して購入しやすくなります。

インターネットには情報が溢れていて、ドッグフード・サプリメントに関するブログもありますが、情報の質や内容は必ず自分で確認するようにしましょう。

犬用サプリメントに含まれる成分とは?

ドッグフード・犬用サプリメントにはどんな栄養素が含まれているのかを簡単にまとめました。

肝臓を強化する成分

ドッグフードのサプリメントで人気があるのは、肝臓を強化する成分です。

ドッグフードのサプリメントに使われる薬草等には、肝臓に作用して細胞を活性化させる海藻や、消化を助けて食べることを助けるバーバーなどがあります。

体の代謝調整や解毒に欠かせない肝臓を保護するために、食品のサプリメントを利用することができます。

コエンザイム・カルニチン配合

特に内臓・心臓が気になる方は、コエンザイムやカルニチンが配合されたサプリメントをお選びください。これらの栄養素は、心臓の機能を促進するのに非常に役立ちます。

カルニチンは、脂肪の摂取量を増やす働きがあるため、ダイエットにも有効です。愛犬に健康的な減量をさせたい場合は、減量用サプリメントと運動の組み合わせが効果的です。

なお、サプリメントは補助食品であり、万能ではありませんので、使用には注意が必要です。

アミノ酸・抗酸化物質配合

特に、自分で栄養を作ることができなくなった高齢のペットには、外部からの栄養補給が重要です。

例えば、アミノ酸や抗酸化物質は犬にとって必須の栄養素です。犬用のペットフードを作る際には、可能な限りこの点に注意してください。

これにより、愛犬に合ったサプリメントやペットフードを選ぶことができます。

ドッグフードを作る・作らない?

ドッグフードは、飼い主がペットに愛情を注いだことで始まったと言えます。

ペットフードの進化に伴い、価格よりも栄養を重視した商品が増えてきています。愛犬に好きなものを好きなだけ食べさせる時代はほぼ終わりを迎えています。

犬用サプリメントの注意点

人間用サプリメントを犬に与えてはダメ

人間用のサプリメントと犬用のサプリメントは決して混同してはいけません。犬に人間用のサプリメントを与えるのは絶対にダメです。

人間と犬は大きさが全く違う生き物なので、サプリメントにしても、タンパク質やカルシウムの摂取量が大きく異なります。原則として、人間用の製品を犬に使用することはできません。

これらのサプリメントは、正しく使用してこそ犬用であり、ペットの体調管理のために適切に使用する必要があります。薬もサプリメントも、とにかく大量に飲めばペットが健康になるわけではありません。

あなたのペットは、何を食べるかを選ぶことはできません。どのようなサプリメントを愛犬に与えるかは、すべてあなたの判断に委ねられています。

ドッグフードのサプリメントに疑問を感じたら、販売店やかかりつけの獣医さんに相談してみましょう。犬に与えるサプリメントは、他の食べ物と同じように扱ってはいけないので、よく考えてから与えることが大切です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!