生活・本・アート

産後の抜け毛はいつまで続く?原因・理由を知れば怖くない!

出産後に気になってくる1つに「抜け毛」があります。

産後の抜け毛はいつまで続くのか?原因と理由を知っているだけでも回復が違ってきますので、まとめました。

産後の抜け毛はいつからいつまで続く?

産後抜け毛のピークは2〜3ヵ月

個人差はありますが、出産後の抜け毛は

産後2〜3ヵ月ころがピークと言われています。

産後8ヵ月程度で落ち着くので大丈夫

そして多くの人は産後8ヵ月までには抜け毛の量も通常に戻り、薄毛も自然に回復して落ち着くようになります。

ですので、心配しなくても大丈夫です!

【産後の抜け毛】原因・理由は?

女性ホルモンの減少

産後の抜け毛に一番大きく関係しているのは「女性ホルモンの変化」です。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えているのですが、出産後には女性ホルモンの量が急激に少なくなります。

増加して減少する=女性ホルモンが大きく変化!

このため抜け毛が多くなります。

女性ホルモンによって変化する体と精神のバランス

女性ホルモンの大幅な変化によって引き起こされるのが

  • 体の変化
  • 心・精神の変化

この両者の変化があって、体も心も大変な上に…

新生児・赤ちゃんのお世話も加わるので、さらに肉体的にも精神的にも負担がかかります…

産後すぐのママさんのさまざまな不調が相まってしまい、髪の毛・毛髪の周期も乱れてしまうために抜け毛がいつも以上に多くなります。

また「抜け毛が多い」ということ自体も女性にとっては不安になりますよね…

こうした不安な気持ちがますます抜け毛へ拍車をかけてしまうこともあります。

【産後の抜け毛】対策方法:毛髪周期の影響を知っておく

知識として「抜け毛は当然」と頭に入っているだけでも、不安やストレスはぐっと減ります。

理由も分からずに髪の毛がどんどん抜けていく恐怖、は消え去ります。

ですので、ここでは「毛髪周期」の影響を知っておきましょう!

 

妊娠中は毛髪が維持される

妊娠中は毛髪を維持する女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛ん!

そのため、本来抜けるはずの髪の毛がそのままの状態で頭に残っていて伸び続けています。

出産後に維持されていた「抜け毛」が一気にやってくる!

そして出産後に、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減ると…

妊娠中に本来抜けるはずだった髪の毛が一気に抜け落ちます。

このために「産後は抜け毛が多くなる」のです。

 

毎月コツコツ抜けるはずだった髪の毛が、一気にまとめてドーーーン!

 

とくるのでビックリしますが…

でも、本来はこの量が毎月少しずつ抜けていただけなので、髪の毛の帳尻としては「合ってる」という状態です。

ただ、本来はちょこちょこ髪の毛が抜けて、順次成長してくれるものが、一気に抜け毛が出て、一気に休止期→新しく生えて伸びるまでの期間は薄毛の状態が続いてしまいます。

 

【産後の抜け毛】対策方法:パーマやカラーはしばらく休む

産後直後のパーマやカラーはできれば避けたほうが良いです。

これは産後直後は頭皮が敏感な状態になるといわれているからです。

ですので、身体の回復・頭皮や頭髪の回復のことも踏まえて

産後2ヵ月間はカットのみにしておくのがベストです!

パーマやカラーは妊娠後・産後に避けたほうが良い時期

妊娠・出産後の身体は女性ホルモンの影響でさまざま不安定な状態になります。

妊娠中は匂い・香りにも敏感になる上に、長時間同じ体勢で過ごすのもきつい!身体に負担がかかるので、パーマやカラーを避けたほうが良い時期として

  • 妊娠直後2ヵ月
  • 出産前の2ヵ月
  • 出産後の2ヵ月

この期間はパーマやカラーはお休みしたほうが良いです。

産後のパーマやカラーについては抜け毛も気になるところなので、行きつけの美容師さんに状況を説明して、頭皮・毛髪の状態と相談しながら行うのがベストです。

まとめ:産後は髪の毛に負担をかけない

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。