色々な話題をはさみます。

山口達也の無期限謹慎はいつまで?引退とTOKIO解散や活動休止の可能性も?

2018/05/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SponsorLink

TOKIOの山口達也さんの記者会見が開かれ、無期限の謹慎処分および活動休止の報告もありました。謹慎はいつまでなのか?最悪引退だけでなく、TOKIOの解散や活動休止の可能性があるのかを検証しました。

 

TOKIO山口達也さんの記者会見

どうも、青天の霹靂、三神かな子です。

今回は山口達也さんの記者会見から無期限謹慎処分、活動休止について。

「自分の甘さが招いたこと」TOKIO山口達也さん、無期限謹慎に

長いお詫びのおじぎから始まったTOKIOのメンバー、山口達也さんの謝罪会見。未成年女性への強制わいせつ容疑での書類送検が報じられた翌日の26日午後、都内で開かれた会見には、多くの報道陣が詰めかけた。事務所から無期限謹慎を発表された山口さんは「自分の甘さが招いたこと」と反省の言葉を口にした。

引用:ヤフーニュース

こちらの記事を簡単にまとめると

  • 会見は山口さんのいきなりの号泣
  • 「被害者の女性、友人、ご家族、お怒りの方、あきれている方、応援してくれている方のために、処分が決まる前に私の口から報告する」と語り始め、被害女性や仕事関係者らに謝罪
  • 事件の経緯などについては、検察の捜査中であることなどを理由に詳細説明を避けた
  • 飲酒などで体調を崩したことから1か月間入院。事件は退院した2月12日の夜に起こった。
  • 「体を治すために入院したのに、退院したその日に飲んでしまうという甘さが招いた
  • TOKIOメンバーのコメント(抜粋)は次の通り
  • 「グループをまとめるリーダーとして、男として情けない限りです。同じメンバーとして山口達也には今回のことを誠心誠意償うことを望みます」(城島茂)
  • 「これまで山口達也を信じて応援してくださっていたファンの皆様、そして、一緒に仕事をしてくださっていた関係者の皆さんを悲しませ、裏切るようなことをしてしまい誠に申しございませんでした」(国分太一)
  • 「山口達也が起こした件は、絶対に許される事ではなく、何よりも被害者の方には、TOKIO一同、申し訳ない気持ちでいっぱいです」(松岡昌宏)
  • 「今後、本人とメンバーで話し合い、僕たちに何ができるのかを考えていきたいと思います。申し訳ございませんでした」(長瀬智也)

 

記者会見の詳細は別の記事でも書きましたが……

TOKIO山口達也の会見は言い訳ばかり?強制わいせつはアルコール依存のせい?

山口さん自身ものすごく反省しているように見えたけれども、お酒と入院の前置きがどうしても言い訳っぽく聞こえてしまったっていう……超個人的主観だからアレだけども。

 

会見では、無期限謹慎、活動休止について記者から質問もきていたけれども「今は考えられない」「謹慎後の活動については私が決られる立場ではない」「とにかく被害者親族たちの気持ちが第一」ということを述べていました。

SponsorLink

TOKIO山口達也の無期限謹慎はいつまで?芸能界引退の可能性?


お酒を飲まないという決断。

5年前の離婚騒動の時にもあらゆる疑惑が向けられていたけれども、離婚騒動の原因の一つとして飲酒も挙げられてたんだよなあ……なぜあの時に決断できなかったのか……。一番悔やんでいるのは本人だろうけれども。

 

TOKIO山口さんの無期限謹慎はいつまでなのか?芸能に詳しいジャーナリストの話やワイドショーのコメンテーターたちの話では

「このまま引退の可能性もある」

「5人揃ってのTOKIOという考えから、グループの解散、今後は個別でタレント活動をしていく可能性もある」

といった声が出ていました。

それって、無期限謹慎処分どころか、永久的にテレビ画面から消えてしまうってことですか……。

過去に未成年と問題を起こした芸人たちの復帰をみるかぎり、山口さんの場合は仮に引退せずに復帰できるとしたら、最低でも3年はかかるように思いました。

 

理由なんですが、今回被害に遭った女子高生が17歳。

最低でも成人になる、20歳になるまでは自粛するのが筋かもしれない……って思ったんですよね。

正直心のケアが3年で終わるってことは難しいとも思います。

被害者のプライバシー優先で、実際にどこまでの行為や暴言がなされたのか、被害者の女子高生がどのくらい精神的ダメージを受けてるか等は私達側には情報が入らないままでしょうし、伝え漏れてきた情報やマスコミ、ワイドショーの話や想像でしか検討の余地がないんですよね。

ある程度心の傷が癒えたとしても、忘れることなんてできやしないでしょうし……。

山口さんが会見でも発言していたとおり「被害者たちのことを思えば」、最低でも3年……なんなら引退という道を選んでもおかしくないであろうなあと考えます。

 

被害者の女子高生を特定したり責めるのはおかしい?

だからといって「被害者が許さない、立ち直れないからTOKIOが山口さんが復帰、活動できないんだ!」って被害者の女子高生側を攻撃したり特定・身バレさせたりするのはお門違い。

確かに女子高生の行動も納得いかない部分もあるかもしれないけど。

山口さんが被害者の女子高生をこれ以上傷つけることを望んでないのは会見でも明らか。

本当に山口さんのファンで山口さんの潔い復帰を願うのであれば、被害者を攻撃するのはおかしいと思います。ほんと。被害者を攻撃してる奴は山口さんのファンって名乗らないほうがいい。便乗して騒ぎたいだけのネットバカか、ファンじゃなくて嫉妬に狂ったみにくい生き物のどちらかじゃないかな。

 

過去に未成年に手を出して謹慎を受けている芸能人

今回、山口さんの無期限謹慎処分に対して、過去に未成年がらみで謹慎を受けている芸能人をまとめてみました。……といっても、分かりやすいよう、最近話題になった方たち3名を主に挙げました。

 

小出恵介

2017年6月にフライデーにより、17歳の女子高校生との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられた。小出さんが報道の内容を認めました。所属事務所・アミューズは小出の無期限活動休止を発表。

相手の女性側とはフライデーで報じられた直後に示談が成立していた模様。この時は記者会見はなかったように思います。9月には大阪府青少年健全育成条例違反の疑いにより書類送検、12月に大阪地検は「諸事情を考慮した」として、小出を不起訴処分となりました。現在も謹慎中です。

 

お笑い芸人・極楽とんぼ山本圭壱


こちらはがっつり性犯罪で書類送検なので、罪の重さは違うけれども。 2006年に事件が発覚して、再び吉本に復帰したのが2016年。約10年だけれども、やっぱり世間的には禊はまだまだだし、もう彼の笑いを求めている人がどれくらいいるのか……。

被害者女性もさることながら、相方の加藤浩次さんがどれだけ傷ついたかを思うに……。

 

お笑い芸人・狩野英孝

2017年1月にフライデーによって未成年アイドルとの交際疑惑が浮上。謝罪会見を開き、その後の芸能活動を当面自粛することを発表し、約半年後の6月、所属事務所のマセキ芸能社より謹慎解除を発表。ネット放送や地上波でもちょくちょく観ることもあるけれど前ほどの露出はなくなりました。こちらの方は交際女性側からの訴え等もなかった(傷ついた、というわけでもない)ために短期での復帰だったと思います。

実は狩野英孝がバッサリ短髪にした時に「カッコイイ!」と心が一瞬ときめいたのは、ここだけの話。

 

SponsorLink

まとめ:最短で無期限謹慎処分が解かれる方法

正直、山口さんの謹慎処分、簡単に解けないと思います。

それでも

  • TOKIO山口さんの禊、気持ちがしっかりなされていること
  • TOKIOというグループが存続していること
  • ファンが間違った行動を起こさないこと

この3つが成立していれば、少しでも早く謹慎が解除されるのでは?と思います。

今回未成年への強制わいせつをしてしまったけれども、もとは正義感も強くて行動力のある人なのはファンが一番知っているはずで。だからこそ山口さんは自分が行った不正を許せないだろうし、被害者に対してこれから真摯に向き合っていくと思います。

それを、ファンが「間違った行動」をして被害者に苦痛を与えたり、山口さんが願っていない方向に事が進んだら……台無しにしてしまっては復帰にますます時間がかかるように思います。

山口さんが自分の弱さと罪を反省している、向き合うといっている以上は、ファンとしては山口さんの気持ちを最優先にするような行動が第一なのではないでしょうか?

 

いつもバラエティ番組でTOKIOの遠巻きに観ているような、しがない視聴者ですが、私はそう思います。

 

それでは。

 

 

追記:

これからどうなるのか、TOKIO……

TOKIO記者会見で解散か継続をいつ発表?山口以外メンバー4人の今後はどうなる?

渋谷すばる脱退や山口達也のスキャンダル的中!sweet占いBOOK2018が当てた?

TOKIO山口達也の会見は言い訳ばかり?強制わいせつはアルコール依存のせい?

TOKIOのCDや山口主演DVDは回収される?

TOKIO山口の書類送検でDASH村はどうなる?メンバー休止脱退でも継続できる?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© みかんと傘とコッペパン。 , 2018 All Rights Reserved.