TOKIOの謝罪記者会見でのメンバーの発言内容は?長瀬智也のコメントがおかしい?

      2018/05/04

この記事は約17分で読めます。

SponsorLink

TOKIO山口達也さんの未成年への強制わいせつにともない、山口さん以外のTOKIO4人のメンバーが記者会見を行われましたので、各メンバーのコメントを簡単ながらまとめてみました。

 

TOKIOの記者会見について

どうも、三神かなこです。

TOKIOの会見をリアルタイムでなるべく分かりやすくまとめてみました。

 

今回の記者会見は制限時間を設けていない!という特殊な状況になっています。

午後2時からの発表というのもコメントする姿・表情をを見てほしい、という事務所およびメンバーの意向があってとのことのようです。

一人ひとりが登場、各自が長いお辞儀の後に登壇しました。

 

それぞれが挨拶をしてから着席していましたが、皆……特に松岡さんは泣いていました……。

悲痛としか言いようのない4人の表情に観ている側が辛くなってきた人もいるのではないでしょうか?

SponsorLink

TOKIOとしての今後について

リーダー城島さんから語られました。

  • TOKIOとして被害者の方々に深く謝罪
  • ファン、スポンサー、全ての皆様へのお詫び
  • 5人集まったのが30日夜
  • 山口達也「TOKIOを辞めます」と発言、辞表をリーダーに託す
  • 山口の脱退、今後のTOKIOについて即断できずにいた
  • 山口の責任はTOKIOの責任、まずはTOKIOとして謝罪会見をすることにした
  • 今後のTOKIOとしての方向は決定していない
  • 甘いかもしれないが、誠心誠意、記者からの質疑応答に答えていきたい

 

SponsorLink

TOKIO城島茂の発言コメントについて

山口が辞表を出された時の詳細

  • 5人が集まれたのが30日の夜7時ちょっとと思う。5人きりだけで話し合った。それまで4人でも会えて無かった状態。2時間弱、事の経緯、謝罪などを聞いた。事の経緯は概ね記者会見と同じだった。腹を割って話し合った。山口は涙が枯れきって憔悴しきった状態だった。土下座して謝罪してきた後、カバンから一通の封筒を出してきた。「TOKIOを責任もって辞めます」と言っていた
  • 1通の封筒が出た時、メンバー誰もが固まった。答えが出なかった。今でもでない。でも、まずは謝罪ではないか?そこから今後のことを考えることにした
  • 山口の辞表は事務所宛だったが、リーダーが預かっている

山口の直接の謝罪について

  • 30日の夜は、言葉をかけるというよりも、山口が何を言ってくるのか…もちろん謝罪はあったけれども、色んな思いがあった5日間、私自身言葉がでなくて山口の話を聞いていた状態
  • 何を言ったのか、口火にメンバーで話をしたのかは覚えていない

山口の4人への謝罪内容について

  • 謝っても謝りきれない等話していた
  • 不起訴という記録的な結果は出たけれど、私達の記憶にはしっかり残る。その引き起こした要因はTOKIOとして山口に対する甘さもあったと思う

山口自身と山口の飲酒について

  • 飲酒で円滑にロケが進まない部分もあった。山口にあえていちいち言うよりも自戒の念で促していた。収録後にリーダーに謝罪の言葉を述べていたけれども、もっとぶつかっていけばよかったと思う。
  • 山口は本来は泣き言を言わないタイプ。親分タイプ。何でも山口くんと言ってきた。なので会見での甘えたことを言ったのを見て信じられなかった。人間としての弱さが露呈してしまったのではと。そういう部分を正直見たことがなかったのでビックリした。
  • メンバーがいることは励みでもあるけれど、助けを求める心の声が出ちゃったのかな。でも自分がしでかしたこと。

今後のTOKIOについて

  • 今後の活動は、正直自分達でいえることではない。幸い番組を持っていて、そこに関しては誠心誠意、信頼回復させながらやっていくしかない、やるしかない、というのがメンバーの総意でもある。

ばびさん(@kng001)がシェアした投稿

ジャニー社長との話は?

  • 昨日仕事の都合で電話を一本入れた。留守電の後に社長と話をした。「君たちも50近い人間の集まりなんだから」「大丈夫なの?」「とにかく頑張れよ」と励まされた。
  • グループ存続について、山口の辞表の件については話した。とにかく4人で答えが出なかったこと、辞表預かりについても話したら了承してくれた。
  • 社長からは怒られるかと思ったら、逆に心配をされた。ものすごく情けなく思い、申し訳ない気持ちだった。

過去の芸能界引退の発言について

  • リーダーという名のもとにおいてTOKIOの名前を消さないことを自分の役目だと思っていた。自戒の念を込めて発していた。リーダーとしての責任はどうするべきか、グループとしての継続としてのお仕事もいただいている。今後どうするか、と考えた時、これ以上迷惑をかけないことがリーダーとしての責任、自分の発言の責任よりも大事にすべきではと思っている。

 

福島について

  • 心のふるさとである福島の皆さんに対してーー言葉がでない、なんてお詫びして良いのか……裏切る結果になってしまったことが本当に申し訳ない。今後今まで以上にメンバーで頑張っていくしかない、というのが絞りだした答えです。這ってでも何してでも頑張っていくしかない。

この1週間について

  • 30日に全員揃うまでは山口の会見ぐらいしか情報がなかった。情報源はスポーツ紙、ワイドショーだった。色んな意見、批判も含めて聞いてきた。正直しんどいというか彼の横顔を見ているのがしんどい1週間だった。

 

音楽活動について

  • 元は自分と山口がバンドを組んだところから始まった。TOKIOという名前はあったけれども何にも仕事がない時代からだった。
  • 音楽活動は白紙だと、断腸の思いだけれども、そんなこと言ってられない。被害者への謝罪等が優先。TOKIOとしてやるべきことをやっていくしかない。

 

具体的には被害者側に対してどういった行動で向き合っていくのか?

  • まずはこの会見自体がふさわしい会見なのか、被害者側のそっとしておいて欲しいという気持ちもあるでしょうし、葛藤もあった。
  • 謝罪の念というのは今後メンバー全員で、具体的にどうしていくのかも話し合っていかなければならないし、それが被害者側が迷惑であるなら考え直さなければいけない。少しずつでも時間がかかって申し訳ないけれども、具体的な部分については考えていきたいと思っています。
SponsorLink

TOKIO松岡昌宏の発言コメントについて

  • ファンの皆様、関係者に申し訳ないとともに情けない気持ちでいっぱい
  • 会見での山口の甘ったれた意見はどこから生まれてくるのだろう?と正直に思った
  • 「俺にはTOKIO」があるということが山口の甘えの根源なら、自分の意見だけれど、それならTOKIOをなくすべき
  • ありがたいことに、番組側では継続の話がある。では自分たちに何ができるのか?今、自分たちははざまにいる

5人での話し合いについて

  • TOKIOをなくすべきという発言は5人での話し合いでも発言した。
  • 生まれて初めてもらった辞表、30年間共にした男のはじめての姿を見た
  • TOKIOのイメージ、山口のキャラを考えると……
  • 山口に一番はじめに話した。被害者のことを考えろ、TOKIOは二の次さんの次、正直あなたは病気ですと話した。悪いのは酒でもなく彼ですから。考えを改めてもらわないと俺たちは何も出来ない、まずは話はそれから、という話をした

山口の飲酒について

  • 山口が言っていたのは「何度も何度も同じことを繰り返してしまう」。迷惑をかけてもやってしまうと。「じゃあ次はやるな」と僕らはなっていたけれども、正直僕らだけではどうしたら良いのか分からなかった。
  • 正直、僕らはアルコール依存症だと思っていた。でも複数の病院を回っても「アルコール依存症」とは診断書に書かれてはこない。先日の病院でもそうだった。だから山口の会見での発言にもつながってたのだとおもう。いっそ「依存症」と診断されていれば……

  • メンバーになぜ言えなかったのか?僕らは気づかないうちにそういう空気を出していたのか?
  • ある日突然家の下に警察官がいて事情聴取を受けたという。なぜその時にすぐ事務所なりメンバーに言わなかったのか?収録にいどんでいたのか?それが疑問。自分が逆の立場だったら、そのメンタルはない。
  • そういう甘えの根源になるグループになるのだったらTOKIOはなくなったほうが良い、ということをオブラートに包んで言った。解散と厳しくいえばよかった
  • 辞表を出した時は怒った。逆の立場だったら、俺の辞表を事務所に山口は出せるのかと。それはずるいと怒った。

福島の皆さんに対して

  • 感謝しても感謝しきれないくらいお世話になった。その結果泥を塗る形になってしまい本当に申し訳なく思う。
  • 何を言ってもきれいごとにしか聴こえないとおもう。でもこの4人で行動できることがあるのであれば、やらせてください。

 

この1週間について

  • 被害者に遭われた方、親御さんはどんな気持ちだったのか?自分だったら許せない。僕らを知ってくださっている方々のコメントに痛く思いながら、後輩にはこんな情けない先輩で申し訳ないと思っていた

音楽活動について

ファンの声は届いていました。喜んでもらおうと思って色々考えていた。本当に申し訳ないです。

 

SponsorLink

TOKIO長瀬智也の発言コメントについて

  • 山口の不祥事について謝罪
  • 被害者側への深い謝罪、関係者各位への深い謝罪
  • ずっと待っていたファンへ「こういう形でカメラの前に立つことをお許しください」
  • 不祥事を知ったのは他のメンバーと同時に知った
  • 正直、ショックが強かった
  • 山口の会見をしっかり拝見した。お酒のせいにしてしまったり、ここに戻ってきたいという発言の甘さがにじみ出ていたような気がする
  • 大人として、一人の男として、決して許されることではない
  • 「被害者の方に純粋な気持ちがあったかと思うと、胸が苦しいです。なので被害者の方を責めたり、特定するような人が出ないことを心から願っています」
  • 僕もこの件にきちんと向き合い、被害者にも向き合い、いただいている仕事を一生懸命やらしてもらいながら、今後の自分たちを考えていこうと思っている所存です。

5人での話し合いについて

  • 彼が出した辞表を見た時に、もう23年以上一緒にやってましたから、色んな事が頭をよぎりました。それから彼が僕らに(辞表を)会社に出してくれと言ってきたので今はリーダーが預かっている状況です。
  • やっぱり、信じてますし、信じてましたし、裏切られてしまったような気持ちもある。とにかく被害者やご迷惑かけた人たちにできることは反省であったり……そういうことだと(山口に)伝えました。

事件を知った時にどう思ったか?

  • 会社に話がいったときにはもうつい最近の話だったようで、25日のレギュラー番組の収録後に聞いて、理解できないまま次の収録に向かった状態だった。まだ冷静に飲み込めてない自分がいる。
  • 一部報道で「怖くて言えなかった」という山口のコメントをきいた。メンバーが異変に気づけなかったことが悔しい思い

福島に対して

  • こういうような形で裏切るような形になってしまったことがもうしわけない気持ちで一杯。こういう質問が生まれてしまうことにも申し訳なく思う。復興に対しても今までと気持ちは変わりませんが、そこに対しても今後ぼくらが考える義務があるのかなと思う

ジャニー社長のコメントについて

  • 苦しくもありがたく受け取らせていただきました。

この1週間について

  • 事態を知って、次の現場に向かい、次の日に海外での仕事だったので山口の会見を見てから空港に向かい、同行するスタッフに謝罪させていただき、現地で撮影しながら色々な報道をみながら色んな気持ちになった。帰国してこういう事態になってから初めて5人で会って、全て何も整理ができないまま物事が進んで、その中で朝の報道番組で太一くんやリーダーがコメントしているのをずっと見ていて、隣にいれないことが苦しくなりました。4人バラバラだっと思うけれどもきっと同じことを考えていたように思います。

音楽活動について

23年間バンドでやってきましたから、1つの音が無くなってしまうということは、そういうことなんだと思います。TOKIOの楽曲は彼が演奏する音がないと全く形にはならないので、今その状況なので、4人で考えながら、話し合いながらやっていきたいと思う。

SponsorLink

TOKIO国分太一の発言コメントについて

Hideki Aibaさん(@hidekiaiba)がシェアした投稿

  • 被害者側への深い謝罪
  • TOKIOを信じ一緒にここまで走ってきてくれたファンの皆様、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
  • 正直、ここ数日複雑です。今も複雑な状況でしゃべっています。朝起きて、ここ数日自分の番組で何度も山口のことを取りあつかう。悔しい気持ち、悲しい気持ち、山口のあの言葉も、もはやどう聞いていいか分からない状態です
  • ただ、自分の心の片隅に、(山口に)手を差し伸べてしまいそうな自分がいる。それはダメだと分かっているが、こういった感情が交互にあらわれる。
  • 山口が自分の前に辞表を出した時、何が起きたのか分からなかった。この辞表を認めるべき。でも、自分たちも冷静ではない。山口自身もかなり憔悴しきった状態。
  • 「その辞表を受理したとしても山口を見捨てることはできません」
  • 山口がどう被害者や自分と向き合っていくのか、それをしっかりと見続けなければいけないと思っている

5人での話し合いについて

  • 山口はかなり憔悴したような表情でした。今山口がTOKIOの心配をするのではなく、自分と向き合ってくれと。被害に遭った方、自分と向き合うことを忘れないでくれと伝えました。
  • 4人の中でも、今後について意見が割れている。辞表を受理するとしても僕個人的には脱退したとしても今まで頑張ってきたヤツだと思うので、どんな形であれ、被害者・自分と向き合っていく山口を見守っていく

事件を知った時について

  • メンバー全員が知ったのは自分たちの収録が終わったあとのこと。いつもはリーダーだけ別場所で着替えていたのが、4人揃った状態になりマネージャーから聞かされた。その5分前までは一緒に収録をしていたのに、異変に気づけなかった。なぜ一言もなかったのか悔しい気持ちにもなったし、翌日朝の情報番組でこのことを語らなければならない、でも正直何が起こっているのかはテレビを見て知る状態だった。だからこそ、なんとかその前に教えてくれなかったのか、相談してくれなかったのか……異変に気づかなかった自分、相談できなかったグループとしての空気があったのかと、不甲斐なく思う。

福島に対して

  • タレントではなく、一人の男として成長させてもらったと思っています。
  • 公式で福島を応援できなくなったとしても、個人個人が応援するってことは忘れずに、応援したい。福島の農家さんから厳しい声があったけれども、福島の野菜自身は何にも悪くない。その野菜の信頼関係のためにも、公式でなくても福島を応援していきたい。

この1週間について

  • 複雑な気持ちがたくさん出た1週間だった。毎日のように山口と自分たちの映像が出てるし、色々な方からアドバイスをもらったり、逃げ出したくなるような時も会った。でも今やっているしごとは逃げ出してはいけないと思っている。自分の番組でもこのことが報道されるけれども、これがTOKIOなんだと。複雑だけれども、色んなことを考えた1週間だった。忘れてはいけないのは被害者がいること。普通の生活に戻れるように願っている。

音楽活動について

25周年についてメンバーで話し合ってきた。ここしばらくライブやツアーもなかったので。25周年に向けたアルバムも考えていたが、現在音楽は考えられない。今は不祥事に向き合っていきたい。

SponsorLink

ページ: 1 2

 - ドラマ・アニメ・番組・映画, 全記事