アシタノワダイ動画アップ更新はいつ再開する?騒動の真相と噂は本当?

      2018/07/16

この記事は約8分で読めます。

SponsorLink

人気YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」が今後いつ再開するのかを考察してみました。

 

YouTube「アシタノワダイ」について

どうも、YouTubeライフを送っている三神かな子です。

さっそく、とある騒動になっているYouTubeチャンネル「アシタノワダイ」についてです。

更新が約1ヶ月、途絶えていて、久しぶりに動画がアップされたと思ったら謎すぎる動画で騒動になっているようです……

これが話題&騒動になっている動画です。

なんの前触れもなく動画が更新されなくなり、久しぶりに投稿された動画が「不気味」「おかしい!」「何かのメッセージが隠れている?」などと話題に……。

 

「アシタノワダイ」はタイトルどおり、明日の話題になるような雑学情報をお届けしているチャンネルです。

動画の構成としては

  • 一言つぶやく、イメージガールの女性
  • ナレーターは「(山崎)まい」「ヒロリ」「杏」などが担当(いずれも女性)
  • 雑学情報に関する写真や資料、イメージ画像で動画作成

コンパクトに要点をまとめられた動画で、サクサクと見れてしまうのも特徴です。

 

なのですが、久しぶりにアップされた動画はちょっと異色&ホラー要素もあるような不思議な動画になっていたようです。

2018年5月22日の動画を最後に約1ヶ月ほど、更新されなくなり……6月22日に突如アップされたのが例の騒動担っている動画。

そして現在2018年7月2日ーー。

またしても動画更新されないまま、約10日ほど経過しました。

 

以前のように動画がこまめにアップされたり、再開するのはいつのなるのでしょうか?

さまざまな憶測とともに考察してみました。

SponsorLink

2018年6月24日の「新約聖書」の不吉な日が絡んでる?

いくつかのYouTuberが指摘している「2018年6月24日」が新約聖書で不吉な日なので、6月22日にアップされた動画は、この新約聖書にちなんでの内容だったのではないか?という説があります。

 

2018年5月14日はイスラエルの建国70周年

アシタノワダイ騒動の動画の最後の方に

「更新しない期間、ご心配おかけしましま。」

「現在は、都内某所に潜伏し、」

「身の安全は確保されております」

「明日からパレスチナに行ってきますので」

「安全面はさらに盤石かと思われます。」

といった不思議な文章が出てきます。

 

なぜパレスチナ?とも考えたのですが、

6月24日をはじめ、2018年の「何かが起こりそうな日」などを調査してみたら……

2018年5月14日が「イスラエル建国70年」にあたるのだとか……。

 

イスラエル・パレスチナ問題、イスラエル建国70年、さらにフリーメイソンなどなど……

 

陰謀説が渦巻いているような噂ばかりが目立ってきます。

 

やたらと検索に出てくる「死海文書」2018年メシア説

2018年に関する、新約聖書を調べようとすればするほどぶたたる「死海文書」なるもの……

「死海文書」について簡単に説明するとは文字通り、死海の洞穴から発見された文書のこと。

2000年も前に死語になった古代ヘブライ語で書かれた文書で、あらゆる「聖書」の原典になるものではないか?という。

……まあ「聖書」には色んな系統があって、雑に説明すると、「聖書」は「なにか」の都合の良いように加筆修正等されて現代に受け継がれてきました。

これだけでも、加筆修正を全くされてない状態の「死海文書」がかなり重要なのが素人でも分かると思うのですが……

この「死海文書」の大部分が「旧約聖書」に重なる部分があり

(さすが「旧約聖書」といわれるだけある!)

なおかつ予言めいたことが書かれてあって、解読の内容や識者の意見を総合すると……

 

「2018年にメシア(救世主)が2人登場!そのうちの1人は日本人からかもね!」

 

という内容なのだとか……。

ものすごい端折っての説明をすると……

日本人の起源はイスラエル・ユダヤ民族説があるから。

(遺伝的には日本人・ユダヤ人に繋がりは無し)

さらに死海文書には「メシアは聖書を知らない東の国から現れる」という内容があるらしく、聖書の影響が少ない日本が当てはまるから!

興味のある方はこちらも参考にどうぞ!

さらにさらに、調べていくと、メシア=羽生結弦説まであって……。

……いやそれは流石にネタとしか……orz

 

SponsorLink

 

再開する日は聖書や予言にちなんだ日になる?

もう、予言のことを調べ始めると、頭が痛くなるのだけれども……喫緊で一番「それっぽい日」は

 

2018年7月13日(金)

 

ではないかと、勝手に予想。

(追記:7月14日現在……外しました!残念!!)

 

13日の金曜日がなぜ不吉な日になったかというと、

  • イエス・キリストの最後の晩餐が13人だった
  • 12進法からはみでた数字だから
  • イエス・キリストが死んだいわゆる受難の日が金曜日=「断食の日」

などの要素も絡んでいるから。

(映画「13日の金曜日」のイメージが一番の原因な気がするけど)

次の更新は1ヶ月とかおかずに更新されるのではないかな?と勝手に推測しています。

 

……というか、ネタであってほしいんだよなあ……更新が急に止まったりするなんてこと。

どうしても悪い方向に考えてしまいがちだけど、不幸な人なんていないって思いたい……。

 

SponsorLink

 

追記(2018年7月14日):「高く評価した動画」が更新されていた!

コメント欄から情報いただきました!

ありがとうございます。

7月14日21時現在、動画が更新されていない「アシタノワダイ」。

しかしながら

7月10日ごろ、YouTubeの機能にある「再生リスト」の「高く評価した動画」が更新されたようです。

 

再生リスト「高く評価した動画」の内容は、アシタノワダイをオマージュした「アシタガヤバイ」。

アシタノワダイのオープニング美女と対をなす「アシタがヤバイ」(笑)!

 怖いもの見たさ(?)で見てみてくださいね!

でも、こういう動画を「再生リスト」に入れられるということは、きっと「アシタノワダイ」関係者の皆さんは、元気で無事なはず……。

アシタノワダイ制作チームは、大学生で、卒論とか就職活動とかが大変なんだ……って思いたい。

(私の想像上)

 

アシタノワダイ騒動の噂や真相は?

大手マスコミが動かない限り、個人で調べられる内容も限られてくるため、ネットでまことしやかに噂されている情報から嗅ぎ取るしかない模様です……。

 

YouTuberたちもこぞって動画を上げている=関係者たちも首をかしげえている状態かつ、YouTuberだからこそ理解し得る心理や状況もあると思うので……

取り上げているユーチューバーたちの考察などは、核心や真相に近いところをかすめている場合がありそうですね!

 

SponsorLink

まとめ:ホラーも扱っているYouTubeチャンネル「アシタノワダイ」だけに……

私実はホラーとか超苦手なんですよ……orz

お化け屋敷とか絶対に入れません!!

 

なので、正直「アシタノワダイ」のホラー系や心霊系などは観るの怖いんですよ!!

そういった話題も扱っている「アシタノワダイ」だけに、ネタであってほしいんですorz

 

都市伝説的なことを扱っていたから、秘密結社に連れて行かれたとか、アナザーワールド的な次元に引っ張られてしまっって失踪したとか……

 

怖い!!!!

 

怖すぎる!!!!

 

あれだけしっかりした動画の構成をしている人たちだもの、そういう作り込まれたエンターテインメント的な何かであってほしいし、関わっている人がみな元気で明るく生きていてほしいじゃないですか?!(T△T;)

 

そ、それでは……!

 

関連記事

アシタノワダイ動画アップ更新はいつ再開?騒動の真相と噂は本当?

 

 - 面白ネタ・雑学系, 事件・政治・騒動, 全記事