日曜もアメトーーク!終了の原因はなぜ?ネタ切れや番組終了の真相は?

      2018/07/09

この記事は約6分で読めます。

SponsorLink

日曜もアメトーークが終了するという報道について、個人的に思うこと等をまとめました。

 

日曜もアメトーーク!終了報道について

どうも、お笑い番組とニュース番組しか観てない時期がある三神かな子です!

最近は仕事とかもあってテレビ必要最小限しか観なくなったけど……

ちょっと驚きの「番組終了」のお知らせがあったのでブログで取り上げます。

日曜「アメトーーク!」9月終了 ネタ切れ感増し開始2年をメドに

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(48)、蛍原徹(50)の冠バラエティー番組「日曜もアメトーーク!」(日曜午後6時57分~)が9月いっぱいで終了することが分かった。

木曜日の「アメトーーク!」(午後11時15分~)の好評を受け、日曜版は2016年10月から始まり、異例の週2回編成を続けたがネタ切れ感は否めず、宮迫も疲弊していたという。宮迫の不倫疑惑に絡め「編成も“オフホワイト”」とやゆされたが、それに区切りをつける格好だ。

引用:ヤフーニュース

ネットニュースの内容を簡単にまとめると……

  • 木曜版も日曜版も視聴率は10%近くを推移し、録画して見る「タイムシフト視聴率」も3~4%と高い
  • しかしテレビ界では同じ番組が週2回も放送されるのは異例中の異例だった
  • 視聴者ウケはいいものの、日曜版が終わる理由の一つが司会の宮迫、蛍原の負担増
  • もう一つの理由が、かねて指摘されてきた“ネタ枯れ”
  • 毎回テーマを設定し、それに沿った芸人をキャスティングするのはかなり困難な作業
  • 最近では過去にオンエアした内容の“焼き直し”、再編集や未公開集で取り繕うような回が多かった

……まあ、予想できた展開といえばそうだけれども……。

 

個人的考察をとりまとめていきますよ!

 

SponsorLink

日曜もアメトーーク終了の原因はネタ切れではなく「ネタ枯れ」

ネットニュースの表現で気になったのが「ネタ切れ」という言葉を使わずに「ネタ枯れ」という言葉。

まあ日曜分も構成を考えなければいけないってことで、そりゃあ労力が2倍以上になるから、根本的な部分が「薄まる」よなあと…。

ニュースでは雨上がり決死隊の負担増がメインにあがってますが。

ぶっちゃけ、木曜版と日曜版のプロデューサーやスタッフ構成を完全or極端に二極化、人員を倍増しているわけではなさそうなので……構成作家側はじめ裏方の労力が半端なかっただろうなあと勝手に想像してしまいます。

 

さらにいえば。

 

深夜帯アメトーークは、ぶっちゃけどんどん攻めた企画も人材も投入しやすいけれども、日曜のゴールテンタイムだと、どうしてもファミリー層(万人受け)や視聴率をさらに考慮した番組構成をしなければならないってのがネックに思います。

 

でも、それ以上に、個人的に別の問題があるように思います。

 

日曜もアメトーーク終了の真相は?

個人的な憶測と考察して……まあ、油揚げとかネギとかしょうがとかかじりながら読んでくれたらありがたいです。

 

ネタ切れよりもキャスティング枯れ!?

ネタ切れ(枯れ)、企画不足よりも、お笑い芸人の「世代交代」がうまくできずにいる、というのが個人的に一番大きいんじゃないかなあと思います。

 

日曜のゴールデン枠、そこで重要になってくるのは……ネタもだけれども、ものをいうのがキャスティングだよなあ……と。

 

日曜に進出するくらい、アメトーークを盛り上げてきた芸人たち、今では司会者レベル&コメンテーターレベルにまでなったのだけれども、その後に続く芸人がなかなか量産されない……ってのが。

深夜帯で徐々に新たな芸人たちを発掘はしているけれども、追いつかない!って感じがします。

 

しかもアメトーークの構成上、トーク力がある芸人っていうのが必須事項!

 

例外があっても、それを切り盛りできる芸人は必ず2人はつけなきゃ!って状態にしないと番組がだれるし。

深夜枠ではギリ持てるとしても、日曜ゴールデン枠に見合うだけのトーク力がある芸人を常にキャスティングするのはなかなかに大変ではないでしょうか?(汗

いや、いるにはいるけれども、顔ぶれが固定化されちゃいますよね。

そうなると新鮮味がなくなるし、かといって若手芸人を投入するにも……というジレンマもあったんじゃないかなあと。

 

日曜ゴールデン枠という土壌でネタは育つのか?

ネタ的には、今までは長年にわたって深夜帯でチャレンジ&ブレイクした厳選企画の中からチョイスして日曜でも流用できたけれども……。

 

この2年で日曜ゴールデン枠から誕生して、新しく定番化されるようになった企画ネタって思いつかないんですよ……。

一番人気があるであろう「家電芸人」とか「運動神経悪い芸人」「高校野球芸人」、アニメ系・漫画系芸人は深夜木曜版からの流用。

ぱっと思いつかない……。

やっぱり深夜帯の方が、時々とんでもなくマニアックだったり、良い意味でくだらない企画もあったりする分、爆発力が違うように感じます。

 

日曜版アメトーークはどうしても木曜版の二番煎じ、ってイメージしかなくて、最近私は日曜版を観なくなってしまったんですよね……orz

なんだろ。

アメトーーク、ただひたすら流しっぱなしでも悪くはないんだけど。

 

SponsorLink

 

まとめ:深夜帯はまだまだ終了しない……はず!

日曜版をやったことで、深夜帯のアメトーークの寿命が縮まったと思いたくはないですね!

今まで通り、特番でゴールデン枠放送はあると思うので、今後は番組の企画内容が濃厚になることに期待大です。

それにしても、毎日・毎週ってのはあるけれども「毎月」っていうくくりで、アメトーークのゴールデン枠をやってみても良いんじゃないかとか思っちゃいました。

週に2回やる異例のバラエティ番組なので、毎月19日(トークだけにね!)には「アメトーク・ゴールデン」みたいな。

 

なんだかんだいっても、私はアメトーーク好きです☆

個人的には「絵心ない芸人」とか好きです。ヤラセであの下手さはないので、きっと出演している芸人たちの画力はガチなのでしょう(笑)

 

それでは!

 

追記:アメトーークゴールデン枠はなくなっても……

 

 

 

 - ドラマ・アニメ・番組・映画, 全記事