さくらももこさん死去でちびまる子ちゃん放送はどうなる?休止や終了の可能性は?

      2018/08/28

この記事は約6分で読めます。

SponsorLink

さくらももこさん死去による「ちびまる子ちゃん」への影響を考えてみました。

 

さくらももこさん死去……53歳の若さで乳がんによるもの

どうも、ちびまる子ちゃんで育ったといっても過言ではない三神かな子です。

突然すぎます……そんな状態になっていたなんて……

 『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさんが、乳がんのため15日に死去した。享年53。メディア向けの書面や公式ブログで発表された。

ブログで「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と発表した。

引用:オリコンニュース

さくらももこさんといえば、代表作「ちびまる子ちゃん」とともに、私の中の名作「コジコジ」など、可愛らしくファンタジーな絵で、笑いを誘ってくれるギャグ漫画・コメディ漫画家、さらにエッセイストとしても人気があった作者さんでしたよね。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

SponsorLink

 

 

 

アニメ「ちびまる子ちゃん」はどうなる?今後も続けて放送される?

 

あまりにも突然にも思われた、さくらももこさんの訃報……

 

ここからは超個人的な憶測と持論を振りまくので、ご容赦ください。

 

私の持論としては……

 

「ちびまる子ちゃん」はずっと放送し続けてくれると思います!

 

  • さくらももこさんは「人気漫画家」であったこと
  • 闘病生活を送っていたこと
  • さくらももこさんには家族がいること

 

人気作品を作り続けていた作者ほど、自分の作品を愛して、自分の作品に責任を持っていると思います。

某人気漫画家は、自分がいつどうなっても良いように、常に連載中の「完結作品」を用意して金庫に保管している等のウワサがあるとおり、さくらももこさんも「人気漫画家」。自分の作品にいつでも対応できるように、完結作品や自分に万が一があったときの対処法などを担当者さんなどと打ち合わせていた可能性が大きいです。

 

とくにアニメ「ちびまる子」ちゃんはオリジナル脚本も数多く、何人かの優れた脚本家の方が放送を担当しています。

 

なので、さくらももこさんの意思で「万が一があっても、続ける」という選択肢を取っていれば、放送続行は可能です。

 

さらに言わせてもらえば、さくらももこさんには「家族」(お子さん)がいます。

残された家族が金銭的な面で困らないように……ということも考えると、「ちびまる子」ちゃんはじめ、作品を残すこと(使用権等)で家族の将来を末永く支えていけることも考えたと思います……。

 

SponsorLink

 

追記:フジテレビ「ちびまる子ちゃん」続投を正式に発表!(2018年8月27日)

アニメ・ちびまる子ちゃんの続投が正式に発表されました!

本当に良かったです!

 

 

SponsorLink

 

 

まとめ:ちびまる子ちゃん、なくならないでほしい……

私の母は、「ちびまる子ちゃん」のファンで、私が小さいころから、ずっと日曜の夕方は「ちびまる子ちゃん」を見続けています。

 

はじめは子供である私たちが観ていたからだと思うのですが、私も姉も、大人になって実家を出たあとも母は生活の延長線上で「ちびまる子ちゃん」を観続けています。

私は大人になってからは「たまーに、チャンネル回してやっていたから、観るかな〜」くらいなのですが、母は日曜夕方6時前になると、めんこいテレビにチャンネルを設定して、必ず観ています。

 

母的に、ちびまる子ちゃんに映し出される家族像は、私たち姉妹とも重なっているのかもしれません。

(私、ちびまる子ちゃんほど、おっちょこちょいじゃないですけどね!)

 

たまに実家に帰った時の日曜日、早い食卓になると、自然とフジテレビにチャンネルを合わせます。

「あー、お母さん、ちびまる子ちゃん、好きなんだなー」とぼんやり思いながら、みんなでちびまる子ちゃん観ながらご飯食べたりしています。

 

なんだか、よくある日常の幸せの象徴なんですよね……。サザエさんもそうですが。

 

そんな「ちびまる子ちゃん」が、いつまでも放送されてほしいなあと思っています。

 

 

それでは!

 

U-NEXTで「ちびまる子ちゃん」がお得に観れる!

オススメのビデオオンデマンドサービスが「U-NEXT 」です。

無料期間中の初月に600ポイントプレゼントがもらえるので、ポイントをつかって「ちびまる子ちゃん」の映画を観て、余ったポイントを使って漫画「ちびまる子ちゃん」を読み進めることができます。

漫画「ちびまる子ちゃん」が一時的に品薄状態になることが予想されます。

漫画の方は単価が安めなのと、カラー版など巻数が充実しているので、とことん「さくらももこワールド」に浸りたい方にはオススメです。

U-NEXT

 

追記

さくらももこさんの新たな作品が生み出されないことも寂しいです……。

さくらももこさん自身で監修したり描き下ろしてプロデュースしたりするグッズに関しても、もう出てこなくなるのは寂しいですね……

 

 

関連記事:

アニメ漫画ちびまる子ちゃんを無料でお得に見る方法は?

 - ドラマ・アニメ・番組・映画, 全記事