欅坂46ガラスを割れ!6thシングルジャケット写真と歌詞の世界観を解説

      2018/05/04

SponsorLink

ウォウォッウォウオー!が頭から離れない、三神かな子です。なぜか頭から離れない曲って時々ありますよね。

結構困ったりする人もいるみたいで「頭の中を無限ループする”あの曲”を一瞬で消し去るすごい集中法」なんて本も出てるんですよ!集中力の妨げになるのか……。

 

今回は、私の頭でエンドレスリピート中、注目の欅坂46の6thアルバムのジャケット写真公開!と歌詞の世界観について持論を展開してみました。

 

6thシングル『ガラスを割れ!』のジャケット写真・発売日は3月7日

今回は全部で5種類!4種類の初回限定仕様に通常版です。初回限定仕様のみDVD版がつくようですね!

 

ガラスを割れ![CD+DVD盤/Type-A]【初回限定仕様】

この色のついた煙幕は合成ではなく、実際に撮影されたものなんだとか!

アイドル通り越してアートや芸術に見えてきます。目が見えないのがかえって物語性を感じさせます。

 

ガラスを割れ![CD+DVD盤/Type-B]【初回限定仕様】

教室内での撮影。ゆいちゃんず(今泉佑唯&小林由依)にとっては垂涎モノの1枚ではないでしょうか?

眼光鋭く見据えているものの、物憂げさも垣間見れる表情がたまりません。

 

ガラスを割れ![CD+DVD盤/Type-C]【初回限定仕様】

校舎の渡り廊下でしょうか?

私も時々思うのですが、欅坂46、確かにクールなんですが可愛さがにじみでてるんですよね。そのアンバランスさも魅力の一つかもしれません。

 

ガラスを割れ![CD+DVD盤/Type-D]【初回限定仕様】

非常階段、校舎裏の風景。不良感を全面に押し出している1枚に見えます。

そう考えると、タイトルのデザインもストリート系の殴り書き(壁にスプレーで落書き)のようにも見えてきました。

 

ガラスを割れ!【通常盤】

廊下・昇降口付近を走り抜けるメンバー。

うーん、ジャケット画像を次々と見ていたら、学校内の抗争?に見えてきてしまったのは私だけでしょうか?『ガラスを割れ!』MVと歌詞のせいでよけいにもそう見えるのかも(汗)今時そういうのはなさそうな……だからこそカッコイイというか惹かれるものがあるんだよなあ。

 

『ガラスを割れ!』歌詞と世界観について

『ガラスを割れ!』のMVはこちら!

歌詞の方はCD未発表なので、漢字ひらがな表記や改行スペースなどの忠実性・再現性は全くありません。ご容赦願います。

あとほんとこれから勝手に語るから!

まずは1番の前半部分

Oh Oh Oh Oh Oh…

川面に映る自分の姿に

吠えなくなってしまった犬は

餌ももらうために尻尾振って

飼いならされたんだろう

 

噛みつきたい気持ちを殺して

聞き分けいい振りするなよ

上目づかいで媚びるために

生まれてきたのか

 

今の幸せに

どうしてしがみつくんだよ

閉じ込められた

見えない檻から抜け出せよ

 

Rock you!

目の前のガラスを割れ!

握り締めた拳で Oh Oh!

やりたいことやってみせろよ

お前はもっと自由でいい 騒げ

Oh Oh Oh Oh Oh…

邪魔するものぶち壊せ

夢見るなら愚かになれ

傷つかなくちゃ本物じゃないよ

犬っていう単語、「社会の犬」とか言うように、忠実・忠誠さを揶揄する時のお決まりの単語といってもいいですよね。

あと「弱い犬ほどよく吠える」といいますが、もうそれすらもしなくなった犬。

「見えない檻から抜け出せよ」はまさにタイトルの「ガラスを割れ!」に直結しますよね。

全体的に「おとなしくなるな!もっと正直になれ!無様でもいいから!」というメッセージに聞こえてきます。

これは『サイレントマジョリティー』同様のテーマにもとれます。

 

続いて2番の歌詞から

人を見ても吠えないように

しつけられた悲しい犬よ

鼻を鳴らし擦り寄ったら

誰かに撫でられるか

 

リードで繋がれなくても

どこへも走り出そうとしない

日和見主義のその群れに

紛れてていいのか?

 

すべて失っても

手に入れたいものがある

がむしゃらになって

どこまでも追い求めるだろう

Rock you!

抑圧のガラスを割れ!

怒り込めた拳で Oh Oh!

風通しをよくしたいんだ

俺たちはもう犬じゃない 叫べ!

Oh Oh Oh Oh Oh…

こんな奴らに怯むなよ

戦うなら孤独になれ

群れてるだけじゃ始まらないよ

2番の歌詞、特に「リードで繋がれなくても……」以降は特に成人した大人に向けた強烈なメッセージですよね。

全部が自分の責任で意志選択で実行できるはず、なのに社会や会社っていう組織の群れに紛れてていいのか?というふうに捉えられます。

 

この後、1番のサビを繰り返してから、最後のサビがきます。

一番最後のサビ部分の歌詞がこちら

想像のガラスを割れ!

思い込んでるだけ Oh Oh!

やる前から諦めるなよ

お前はもっとお前らしく 生きろ!

Oh Oh Oh Oh Oh…

愛の鎖引きちぎるよ

歯向かうなら 背中向けるな

ぬくもりなんかどうだっていい

吠えない犬は犬じゃないんだ

最後のサビは抽象的な部分が多くて、どう理解しようか悩むところです。

2番では「俺たちは犬じゃない」と叫び、もがいているように感じましたが、最後の最後で「吠えない犬は犬じゃないんだ」という歌詞。

解釈をものすごく悩んだのですが、

吠えない犬=犬ですらない<吠える犬<俺たちはもう犬じゃない=自由なやりたいことをやっている自分

と捉えて

・自分は犬と自覚して、犬なりにもがいている

・まずは吠えなきゃなにも始まらないだろ

・犬じゃない状態から、最低でも犬になってからだろうが

一緒にガラス割りに行こうぜ!という連帯感というか後押し感、物語はまだ途中でしょうが状態、まずは最初の第一歩だろ?と語りかけて歌を終えているように思いました。

さらに

1番は義務教育を受けている立場の学生、2番は社会人の立場、に重ねやすいなあと思ったんですが、じゃあ3番目は?

そう考えると学生・社会人に限らず「自立」なのかなあと。

「愛の鎖引きちぎるよ」という歌詞以降を考えると、見えてくるのは親や家族、なんじゃないかなあ。

歌詞全部に出てくる「犬」が一匹の犬としたら、しつけられて全く吠えなくなった犬が割らなければいけないガラスが複数ある、ともいえます。

気がついたらできていた自由をさえぎるガラス、社会のルールなどの抑圧を強いているガラス、そして自分自身が作り上げた思い込みのガラス。

 

背後に大きく流れているのは、やはり、言いなりになるな!自由になれ!ってことだと思います。

ジャケットの撮影地が学校だったり不良感というのも、大人や親、社会への反発心を表現しやくかったのかなあと思いました。

 

まとめ:私はてちジャケット推し!




私はTypeAが欲しい!

 

長く語りすぎちゃったので、あっさりしめます!

それでは!

 

関連記事:欅坂46ガラスを割れ!MVロケ地は?見学できる?

関連記事:ガラスを割れ!MV衣装のMA-1コートは楽天で買える?

 - 芸能系・CM, 全記事