ドラマ・アニメ・番組・映画

東京リベンジャーズの乾ハイヒールのなぜ?意味・理由は姉の死が原因?

人気漫画『東京卍リベンジャーズ』の登場人物・乾(いぬい)は男ですがハイヒールを履いている姿が印象的です。

なぜ乾はハイヒールを履いているのか?ハイヒールを履く理由と意味について、考察をまとめました。

【東京リベンジャーズ】乾のハイヒールのなぜ?

東京リベンジャーズの乾青宗は正真正銘の男です。しかし、特攻服にハイヒールという奇抜な装いをしています。

どこか妖艶さやセクシーさもある出で立ち、顔立ちも整っている乾のハイヒール姿は似合うなあと個人的には思いますが、現実にハイヒールを履いている男性がいたら一瞬「なぜ?」と考えてしまいそうです。

男性のハイヒール姿に違和感を覚えるのは、差別のようで申し訳がない部分もありますが…

なぜ乾はハイヒールを履いているのでしょうか?

作者の不良ファッション・ハイヒールの記憶が原点

乾(イヌピー)のハイヒールファッションの原点は、作者の和久井先生の実体験から。

不良ファッションの一つに「ハイヒール姿」というのがあったからだそうです。

 

昭和のヤンキー・不良ファッションのコーディネートに「女物のハイヒール姿」があったから、作画・作風に取り入れた…というのはとても良くわかりますが、

「なぜハイヒール姿を乾のさせたのか?」

という点に関しては、作品内でも全く語られていません。

単に流行りだから、乾自身がカッコイイからと思って女物のハイヒールをチョイスしたというだけではないように思えてなりません。

 

乾のハイヒールの意味・理由は?

なぜ乾だけがハイヒール姿(ピンヒール)なのか?

ハイヒールの「なぜ?」について考察をまとめました。

ハイヒールファッションは乾の姉の死が原因?

東京リベンジャーズの乾を語る上で、外せない人物が2人います。

乾の姉・赤音(あかね)と九井一(ココ)です。

考察をまとめた結果からお伝えすると、乾のハイヒール姿は、火事で自分の代わりに亡くなってしまった姉・赤音の影響によるものと考えられます。

火事に遭った際に、九井一は大好きな赤音を助けたつもりが実は乾を助けていました。

赤音は一時的に命が助かりますがその後帰らぬ人に。

九井は乾とよく似ていた赤音を重ね合わせています。

乾自身も自分の中に姉・赤音の存在を重ね合わせているからこそ、女性の靴を履く=ハイヒール姿が性に合っていたのではと考えられます。

さらに着目したいのが、人気アーティスト米津玄師の代表曲「Lemon」のMVでも、米津玄師本人がハイヒールを履きながら、亡き女性を思うシーンが映し出されています。

乾のハイヒール姿にはこうした「大事な女性が亡くなった面影」という意味、本人もそうしたくなる気持ちが原因なのではと思います。

ヤンキーが女物の靴を履くのは「女がいる」から

不良・ヤンキーファッションの流行の一つに「キティちゃんなどの女物のサンダルやつっかけを履く」というのもありました。

一説によると、女性用の靴を履くという行為は「女の部屋からちょっとつっかけて出てきた」イコール「俺には女がいる」というアピールでもあったーーというのがあります。

つまり乾のハイヒール姿は「女がいる=姉・赤音がいる」ということにも繋がっているのでは?と考えられます。

背を高く見せるため?

ハイヒールはヒール(かかと)が高い分、背も高く見えます。

女性も「足が綺麗に見える」「見た目の美脚効果がある」という理由でハイヒールを履いている人もいるため、身長を高く見せたい、または、内面的な成長したい(背伸びしたい)という気持ちの現われが、ハイヒールという形になった可能性もあります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!