YouTube・ユーチューバー

ナイス達也チャンネルが気持ち悪い・嫌いとなる理由・原因は?ウソネタが不謹慎だから?

登録者数が多くないのになぜか低評価の数が膨大なYouTuberがいます。

ナイス達也チャンネルもまさにそんなYouTuberの一人です。

一体なぜそこまで気持ち悪がられて「嫌い!」となっている人が大多数なのか、ネットの声を中心にまとめました。

 

ナイス達也チャンネルのプロフィール

チャンネル名 ナイス達也チャンネル
登録者数 5370人(2020年4月17日現在)
ジャンル トレンド・芸能・エンタメ
本名 ーー
その他 2011年11月7日チャンネル開設

 

 

 世の中の色んな事に物申したりしてます。たまに日常動画やコメディやモノマネ、歌を歌ったりしてます。 よかったら動画みて下さい!はい。 ※自分の動画は一部の動画(実体験シリーズ)を除いて全てフィクションです。エンタメとして観て下さい。

 

Twitterでの紹介文

ナイス達也と申します。底辺youtuberです。物申す系、炎上系、逆張り系、兄弟系ジャンルをメインにやっております。たまに歌ってみたやぼっちの日常系などもやってます。

 

ナイス達也は兄弟に有名人はいない!

まず大前提に、ナイス達也は「あたかも有名人の兄弟になったつもりで動画を撮影・編集している」という点を重々理解しておきましょう!

要は「なりすましコント動画」とでもいいましょうか…。

このあとネットの声などでも説明しますが、この「兄弟のつもりで語る動画」がナイス達也チャンネルを見た人たちの「気持ち悪い」「嫌い」といった感情の底上げをしています。

 

ナイス達也チャンネルが気持ち悪い!嫌いの理由

炎上商法まがいの配信が不愉快で気持ち悪い

ナイス達也チャンネルが注目を浴びているのは、動画の内容がいかにも「炎上を狙ってます」感が漂っているから。

低評価の数がものすごく、これも本人が意図的に狙って再生数稼ぎをしているあたりが「気持ち悪い要因」の一部になっているようです。

名誉棄損まがいの内容だから嫌い!

取り上げる内容は今まさに話題・トレンドとなっている芸能人や芸人・アイドルなど。

該当するファンとして、パロディ・フィクションといわれても自分の好きな芸能人をディスっているような内容の動画は不愉快でしかありません。

取り上げられた有名人・アイドルのファンを中心に一気に嫌われまくっているといっても過言ではありません。

不謹慎すぎて人格そのものが気持ち悪い…

また最近では、訃報のあった志村けんさんの息子と名乗った動画をアップされて、登録者数を大幅に上回る低評価が付けられています。(2020年4月現在で2万以上の低評価)

亡くなった人を取り上げるには敬意と心遣いが大事と普通は思いますが、そんなのをすっ飛ばして再生回数を取ることに躍起になっているかのような動画に怒りや不愉快・不謹慎を通り越して「人としてどうなの?」といった気持ち悪さを感じている人もいます。

ナイス達也が嫌われる原因

逆張り系はとにかく嫌われる運命

ナイス達也さんなどが行っている手法はいわゆる「逆張り系」といわれるもので、世論や世間の大多数の意見とあえて「真逆」の意見を意気揚々と取り上げるものです。

極端な例えをつくるとーー大量殺人鬼が現れて多くの人が犠牲になった時、世間は「犯人許せない!」など怒りと悲しみに震えあがるところを「犯人ナイス!さすが!」とほめたたえるような意見を引っ提げて動画をアップしたりするーーそれが「逆張り系」といわれる手法です。

逆張り系は、時に少数派意見の弱気声・小さな声をすくい上げて世論に一石を投じる役目も果たせることがありますが……

いかんせん、逆張り系はどうしてもとんがった意見になりがちです。

さらにその性質上、多くの人の神経を逆なでしがちな発言・言動が多くなってしまいます。

「逆張り系は嫌われる運命」

と言わざるを得ません。

再生回数を稼ぐためなら節操がないから嫌われる

逆張り系でも、はっとする鋭い意見を物申す人もいますが…

ナイス達也チャンネルでアップされた動画をざっと見ただけでも、世の中のトレンドや話題に便乗して煽っているようなテーマばかりです…

なぜそんなことをするかというと「再生回数を稼ぐため」。

再生回数が稼げるなら有名人およびそのファンが傷つくような内容を発信します。

再生回数を稼ぐ=お金を稼ぐためなら、誹謗中傷・不愉快な思いをさせても全然問題なし!という態度のために嫌われてしまいます。

嫌われようとしている気持ち悪さ

以上のことを踏まえて、逆張り系・炎上で話題と再生回数を稼ぐために、嫌われようとしている姿勢が総じて「気持ち悪い」につながっているように思います。

顔が好みじゃないとか、声が嫌いとか、そういう次元を通り越している人が一定数いるため、低評価も付きやすければ、嫌われることに拍車がかかっているのかもしれません。

 

まとめ:ナイス達也は炎上系YouTuberというよりも…

動画によってはごく一部、低評価よりも高評価が上回っていることがあります。

ただ、ほとんどの動画は低評価が圧倒的に上回っている状態。

 

逆張り系と同様、物申す系や炎上系でも気持ち悪い・嫌いと思われているユーチューバーはたくさんいます…が、ナイス達也チャンネルと違って登録者数が多いユーチューバーもいるわけです。

ではなぜナイス達也チャンネルは万を超える低評価がつくのに登録者数が少ないのか???

他の嫌われているのに数字をもっと取れているYouTuberと何が違うのか???

 

この差は何から来るのかというと、

 

ナイス達也チャンネルには「信念」「芯を通した何か」「一貫して貫いている『何か』」が足りないせいかな?

 

と個人的に思います。

 

大人気の炎上系YouTuberとか逆張り系YouTuberとか以前に、その他大勢の安っぽい動画配信者になるのかどうか?は今が分かれ道なのかもしれません。

全てフィクションで逆張りで不愉快な思いを大多数にさせているとはいえ、ここまで反応を取れる動画配信者の一人なわけですから、今後、ナイス達也チャンネルにちゃんとした「信念」が垣間見えるようになった時、登録者数が一気に増えるのでは?とかってに思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。