生活・本・アート

拒絶された花嫁ネタバレ!結末ハッピーエンドについて【ハーレクイン】

 

拒絶された花嫁のあらすじ

ハイスクールの卒業旅行でフィレンツェを訪れたアリシアは、元プロ・ラグビー選手のフランチェスコと知りあった。ラグビーファンの彼女にとって、憧れの彼と連日デートできるなんて夢のような出来事だった。しかも旅行の最終日には彼からプロポーズされ、ふたりはすぐに結婚した。だが、幸せはそこまでだった。その日の夜のうちに、アリシアは屈辱にまみれて彼のもとを逃げ出したのだから。あれから10年、ふたりは偶然イギリスのラグビー場で再会するが…?

拒絶された花嫁・主な登場人物

アリシア・クロス 英国人女性。ラグビーファンでラグビー協会の事務局に勤めている。
フランチェスコ・ダルーカ イタリア名家生まれ。元プロラグビー選手。現在は実業家。
ブロンウェン アリシアの母
メガン、ガレス アリシアの親友(メガン)とその兄(ガレス)
ダルーカの母 アリシアに厳しい

 

拒絶された花嫁ネタバレ・結末は?かんたんまとめ!

アリシア・クロス 全ての真相がわかりダルーカと結ばれ(初めての男性)お腹にダルーカとの子を授かりハッピーエンド
フランチェスコ・ダルーカ 慈善試合もするようになりアリシアと子どもを大事にすると決意する
ブロンウェン 娘はダルーカに暴力を振るわれてたと勘違いして、娘を守っていたが誤解は解けて娘の幸せを応援。
メガン、ガレス ガレスはアリシアが好きゆえに強引にアリシアにキスするわ、誤解してダルーカから取り戻そうとダルーカを殴るが、アリシア自身が望んでダルーカを選んだことを知り身を引く。
ダルーカの母 2人の結婚を認めていた。

拒絶された花嫁ネタバレ!アリシアが「拒絶された花嫁」だった理由

母子家庭の身分とふさわしい教養がなかった

ダルーカと婚約してから、ダルーカの母(お義母様)から直接言われてしまいます。そして「ふさわしい教養を身に着けなさい」と指示されます。

後に「この厳しさも名家の嫁として迎え入れたいからこその厳しさ」ともとらえることができますが…

自分と母を否定されたアリシアは悲しい思いをしますが、愛するダルーカのために頑張ろうとします。

不釣り合いな見た目(そばかすで素朴でかわいい女性)

フランチェスコ家の使用人たちはアリシアの陰口を叩きます。

イケメン金持ちの主にふさわしくない見た目の女性という内容です。

それを立ち聞きしてしまったアリシアはつらくてしかたがありません。

ダルーカから拒絶された&理由ネタバレ

お義母様や使用人たちの声がつらくてもダルーカさえいれば頑張れる…とダルーカに抱きつき励ましてもらおうとするのですが、ダルーカが拒否してアリシアと距離を取り始めます。

実はダルーカが婚約者時代にアリシアに冷たくしたのは「愛おしくて体を求めて手を出すのを自制したかったから」。

要は母に「家柄のこともあるし、結婚するまでは守って上げなさい」と言われるものの、近くにいる恋人アリシアがかわいくてしかたがない(抱きたくなる)。でも我慢する自信がなく仕事に逃げ込みました。

初夜にダルーカから拒絶された&理由

さらに初夜、アリシアは普段は着ないようなセクシーな下着を着ていたのですが、その妖艶・セクシーな姿をみてダルーカは拒絶、怒り出します。

理由は、自分の好きな素朴でかわいいアリシアが、あまりにもセクシーで混乱してしまったから。清らかで未経験のアリシアが汚れてしまった気持ちがして拒絶してしまいます。

(どんな理由だよ!と思いますが)

真相:ダルーカの母からの贈り物がメイドの盗難によって届かなかった

アリシアに不釣り合いな下着の真相は、お義母様が新婚旅行の際の贈り物。

本来ならダルーカの父が母に送ったパールのネックレスだったのですが、メイドが盗んで代わりにセクシーな下着にすり替えたから。そのため

アリシア→なぜ?と思いながら「お義母様の贈り物だから」と素直に着る

ダルーカ→なんて破廉恥な!とブチ切れる

お義母様→はじめはなぜなのか分からなかったものの、後にメイドの仕業と分かり手紙(遺書)をしたためてパールのネックレスを遺す

となりました。

まとめ:拒絶された花嫁はロマンス(試練を乗り越えた豊穣の愛)

拒絶された花嫁 (ハーレクインコミックス)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。