ドラマ・アニメ・番組・映画

ボス・ベイビー映画版とEテレアニメ版の声優が違うのはなぜ?日本語吹替について

子どもたちを中心に大人気作品となっている「ボス・ベイビー」。映画版(劇場版)とテレビアニメ版で声が違う!と気づき、なぜ日本語吹き替え声優が違うのかをまとめました。

【ボス・ベイビー】シリーズについて

アメリカの人気アニメーション映画

『ボス・ベイビー』(The Boss Baby)は2017年にアメリカで公開されたアニメーション映画。

日本でも上映されて大人気となりました。

スピンオフ作品がアニメ版として放送されるまでになりました。

 

原作はアメリカの絵本「あかちゃん社長がやってきた」

あかちゃん社長がやってきた (講談社の翻訳絵本)

【ボスベイビー】映画とアニメ放送で声優が違う!

ボスベイビーの主なキャラクターについて、日本語吹き替え声優をまとめました。

 

映画版 Eテレアニメ版
ボス・ベイビー ムロツヨシ 安原義人
ティム 芳根京子 潘めぐみ
ステイシー 新津ちせ 鹿野真央
ジンボ こばたけまさふみ 落合福嗣
三つ子 加藤央睦 井上ほの花
パパ 石田明 大西健晴
ママ 乙葉 佐々木優子

 

【ボスベイビー】映画とアニメ放送で声優が違うのはなぜ?

配給元の違い

映画「ボス・ベイビー」は20世紀フォックスが配給にあたり、日本語声優を抜擢していますが、テレビアニメ版のボス・ベイビーは放送しているNHKが請け負っているわけです。

ですので、NHK側が日本語吹き替えをしたり声優を決定したりするため、映画版の日本語吹き替えをした声優を使う必要性があまりありません。

声優たちのスケジュール・予算の問題?

仮にNHK側で、映画「ボスベイビー」と同じ日本語吹き替え声優に仕事を依頼するとしても、ムロツヨシさんはじめ人気俳優・役者等が携わっているため、毎週放送されるテレビアニメ版のためにスケジュールを調整するのは難しかったのでは?と考えられます。

またボス・ベイビーとして声優の仕事を依頼するわけなので報酬などの予算を考えると…といった部分もあるかもしれません。

 

まとめ:ボス・ベイビーの声が違うのが気になるのは大人だけ?

こどもたちは映画・アニメ両方の「ボス・ベイビー」を観ていても、声が違う、声優が違うということは全然気にならないようです。

「ボス・ベイビー自身が動いてしゃべっていれば、もうそれはボス・ベイビーだから」

といった感覚なのかもしれません^^;

それでは!

 

U-NEXTなら映画「ボス・ベイビー」を特典ポイントを使って無料で視聴することができます!

登録は1分程度で解約も会員ページから簡単!

無料トライアル期間でも解約できるので万が一の場合にお金は一切かかりません。

U-NEXT登録はこちら!

※2020年1月現在の視聴可能情報です。実際に視聴できるかどうかの確認を行ってから登録することをオススメいたします!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。