YouTube・ユーチューバー

コレコレ令和の虎岩井社長が出演・炎上まとめ!被害者の言い分は本当?

2022年3月28日のコレコレ生配信にて令和の虎・岩井社長が出演するという双方の器の大きさを発揮した回になりました。

令和の虎および岩井社長に関する話題や被害者たちの言い分は本当なのかを生配信の内容から簡単にまとめました。

リスナーとしての個人的見解になります。

(岩井社長以外の名前はあえて伏せてあります。理由は最後にまとめました)

コレコレ令和の虎事件!岩井社長の被害は本当?

令和の虎・岩井社長のセクハラについては微妙?

被害者の言い分としては「セクハラ」ですが、証拠となるLINEに関しては一男性が女性を口説きたいという内容にとどまっているため微妙です。

パワハラは本当?

岩井社長のアプローチを拒絶してから番組内で急に風当たりが強くなった、「怒鳴られることが多くなった」という被害者の声。

こちらも証拠が現状では不十分であること、またコレコレ生配信を視聴している感じでは、コレコレ氏の質問や受け答えに的はずれな内容を長々と話す場面がいくつもみられたことから、岩井社長がアプローチしている時には対応を甘やかされていたのが、アプローチを断った後で通常の判断・対応(的はずれな受け答えに対する注意)に変わったのでは?という可能性があります。

被害者的には岩井社長の口説きを断ったから「通常対応(何も言われなかった)→パワハラ対応(怒号・注意されまくり)」という捉え方ですが、岩井社長サイドとしてはもしかすると「甘い対応(何も言わないで甘やかしてた)→通常対応(怒号・注意)」の可能性も考えられそうです…。

しかしながら岩井社長出演により……どうもあやふやになってきました…。

辞めた辞めさせられた・言い寄った言い寄られたの真意は?

この件に関しては、被害者女性と岩井社長が直接対決しました。

被害者の女性としては「本当は岩井社長が私を口説いていたのに、よそでは『被害者女性が言い寄ってきた』という嘘を吹聴された。パワハラで辞めさせられた」。

岩井社長としては「被害者女性は酒癖が悪く記憶がない状態の時に大迷惑を被った。鬼のように連絡が来られて困っていた。正直メンヘラのような態度を取られていた。そもそも勝手に決まってもいない出演等を周囲を巻き込んだりした。自ら降板した」。

このあたりのお互いの言い分がすれ違うばかりで、コレリスとしてはかなり不快な時間だったのではないでしょうか?

コレコレ氏もタジタジでした。

岩井社長「もしこれらのことが本当なら警察でもどこでも出したらどうですか?」

被害者女性「わかりました~♪(高音)」

というやりとりがなされました。

令和の虎の金銭的援助疑惑(投資・融資)

こちらは被害者の方が口下手なために岩井社長にもリスナーにも勘違いさせた部分があります。

被害者と思しき男性の思いは「TV版マネーの虎はテレビだけあって手厚い対応、令和の虎はテレビの時と違うから、出演するのであればそこは勘違いように」でした。

この点をコレコレ・コレリス・岩井社長も男性の話を通じて「お金を出さないの!?」と解釈しました。

岩井社長も「志願者は自らが援助を申し出ている身の上なのだから、社長たちからの指示・判断待ちでは、出資・支援してくれる方々に失礼。自らいくのがマナー」という点を強調していました。

令和の虎の金銭的やりとりは名乗り出てくれた社長と志願者とのやりとりがしっかりなされてから支払うということが強調されました。逆をいえば双方の信頼関係とやりとりがしっかりされていないと出せないというものです。

岩井社長としては「ガチでやっていること」「何百人といるから中には反旗を翻してしまう人もいる」「でも大部分の志願者は己の信念に基づいて邁進している人たちもいる」「いまさらと言われるかもしれないが契約を統一化して努力しクリーン化を目指している」「自分の力不足でもある」といった説明がありました。

コレコレ令和の虎・岩井社長と被害者の声

コレコレ生配信内で令和の虎状態に…

コレコレ生配信に出演している令和の虎関係者たちに、岩井社長は一人ひとりに社長の立場として、起業家の立場として、厳しく指摘したり諭したりしています。

「ここでの発言は慎重にしろ」

といったようなアドバイスをしています。

これは岩井社長の保身や圧力というよりも、この場にいる全員の今後の進退および周囲の関わり合いのある人の名誉等にも関わるから、といった意味合いが強いです。

 

正直被害者の方たちの発言内容がふわっとしていて、よく分からない話を的確にまとめていただいた状態に。

なおかつ、被害者の女性が何度も話を遮る場面もみられました。

さらにコレコレ氏に司会を渡したり説明をする岩井社長の話のほうが筋が通っているように聞こえてしまいました。

令和の虎日テレから訴えられている?

川原社長からの伝言・情報として「日テレから訴えられている?」という情報がありました。

岩井社長としては「そこはもう訴えられたら対応するつもり」。

川原社長は日テレの窓口的な存在になってしまっているようで「日テレ関係者はたいへんお怒り」「海外では同じような番組を日本で行う際にはお金を支払って番組を作っている」「令和の虎は無許可・無金で行っている」「岩井社長は恩を仇で返している状態」。

…といった話をループされていました。

亡くなった関係者についての話

ここでも岩井社長の正論「亡くなった方のことは一切言わない」。理由は「亡くなった人は何を言われても何も言い返せないから」。

被害者女性としては「岩井社長が尋常じゃないストレスを与えたから亡くなった」。

岩井社長との認識と被害者たちとの認識の大きなズレがありました。

リストについて

関係者の男性から「融資・投資されていない志願者がいるという話を裏付けるようなリストが回ってきた」という話について。

岩井社長は「そのリストが本物で、リストが出回ったという情報危機管理が悪い点で責められるなら申し訳ない」と考えるものの、出回っているリストの真偽が分からないので「明日会社においでよ、本物を見せるから」とのこと。

YouTube規約違反?

出演者から出演料をもらうこと=有料プロモーションになるため、令和の虎チャンネルは「有料プロモーション」として動画アップしなければならないところ怠っていたようです。

 

まとめ:コレコレもタジタジ・令和の虎関係者の話…

岩井社長以外、令和の虎関係者は好き放題・言いたい放題の状態でコレコレ氏もタジタジになっています。(コレコレ氏が「老人ホームかな?」と愚痴るほど)

コレコレ氏的には「社長2人がオレの配信で喧嘩してる…エモい…」と感慨深げになる一面も。

岩井社長以外の名前を伏せたのは、個人的に今回の被害者たちの内容・話の信憑性が岩井社長の発言により下がった点が大きいです。また内容的に名前を出す必要性が特に感じられなかった(他の人たちの売名行為に加担するような思いになる&名誉毀損になる可能性もある)からです。…岩井社長以外の名前を出したくない心境が働きました。

コレコレ氏的にも「被害者女性の話だけだったら『岩井社長クソやん!』って思ってただろうけど、本人の話聞けてよかった」とのこと…同じ思いです。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!