面白ネタ・雑学系

右からべっぴんさんべっぴんさん1人飛ばしてべっぴんさんの元ネタ芸人は?一番初めに言った人

お笑い芸人・特に漫才の「つかみ」の部分で定番になっている「べっぴんさんべっぴんさん、一人飛ばしてべっぴんさん」。元ネタとなった芸人さんと、アレンジしたりパロディにしている現代の芸人さんをまとめました。

「右から、べっぴんさんべっぴんさん1人飛ばしてべっぴんさん」を一番初めにいった芸人は?

岡八郎(岡八朗)

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.kobayashi | jpn(@m_kobayashi_111_jpn)がシェアした投稿

昭和・吉本新喜劇を代表する芸人さんです!

花紀京さんとともに「吉本新喜劇の二大巨星」といわれていたほどです。

岡八郎・岡八朗の名前の漢字が2種類あるのは「本人が心機一転で改名したから」です。

長年、岡八郎で活動してきたのですが、晩年になってから「岡八朗」と改名したために記事や文章で紹介する際に混同されてしまっても仕方がない…と個人的に思います。

ぺっぴんさんひとり飛ばして…若手芸人バージョン

「べっぴんさん、べっぴんさん、一人飛ばして…」という漫才のつかみとして素晴らしいネタは、今現在活躍する若手の芸人さんたちもオマージュとして、パロディとして使われています。

実際に使われているフレーズと芸人を紹介していきます!

ドラゴンボール芸人「一人飛ばしてドドリアさん!」

 

 

ラニーノーズ「一人も飛ばさすお前べっぴんさん」

キングコング「一人飛ばしてべっぴんさん」「飛ばすのはあっちの客」

ほかの芸人さん、特に漫才をしている芸人コンビの方はつかみに「べっぴんさん」アレンジバージョンを行っている場合があるので、随時アップしていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。