生活・本・アート

【文豪ストレイドッグス】ナオミの持つ手・腕は何?1巻で腰にある意味と謎について

人気漫画「文豪ストレイドッグス」は名だたる文豪・作家たちをモチーフにした異能力者たちが頭脳&肉体バトルを繰り広げていますが、時折、原作の1コマの意味が分からなかったり謎に思うシーンもいくつか存在します。

今回は「文豪ストレイドッグス」コミック1巻の谷崎潤一郎の妹・ナオミが登場する場面に出てくる「謎の手・腕」の意味についてまとめました。

 

【文豪ストレイドッグス】ナオミの謎の手・腕について

第1巻・第二話「或る爆弾」でのシーン

武装探偵社の爆弾&人質立てこもり事件が、主人公・中島敦の入社試験と明かされ

太宰治「武装探偵社へようこそ」

という言葉に呆然とする敦。その敦に声をかけるのがナオミです。

兄の谷崎潤一郎に抱きつきながら

 

ナオミ「うふ よろしくお願いしますわ」

谷崎「い痛い そこ痛いってば ナオミごめん ごめんって!」

 

ハッとする敦の目に飛び込んでいたのは、谷崎兄妹の姿、そして

 

ナオミの腰元にある背広を着ている手・腕ーーー

 

ナオミは敦の視線を感じ、その腕を動かしながら「うふふ」と笑いかけます。

 

 

この謎の手・腕は一体何を意味しているのかが即座にピンとこなかった人が多いようです。

 

【文豪ストレイドッグス】ナオミの手・腕は何?意味と正体

敦を爆弾の上に転ばせた手・腕

ナオミの手の正体、結論から言えば

敦が間違えて爆弾を起動させることになってしまったきっかけーー

「敦の背後に伸びて来た手・腕」

です。

つまり、ナオミの手・腕のコマ割りシーンは

「敦をドンと押して爆弾を起動させるように仕向けたのはナオミだった」

ということを表現しています。

ナオミの手・腕は異能力で出したものではない

ナオミの腰にある手、正直「あれ?股から生えてる???汗」と勘違いできる点、また兄の谷崎の能力が「細雪」(ささめゆき)で、

雪の降る空間そのものをスクリーンに変える=幻影を見せることができます。

しかしながらナオミの手は実態があるため、谷崎の能力とは違うと考えられます。

また、兄である谷崎や敵であるマフィア側も「ナオミは戦闘要員ではない」「能力がない」といったことを作中で述べているので、ナオミ自身は無能力者です。

ですので、ナオミの手は能力で出したものではなく「義手・ギミック」であるといえます。

 

なぜナオミ自身の手で押さなかったのか?

敦の背後からなので、わざわざ偽物の手・腕ではなく、ナオミ自身の手で敦を突き飛ばせば良かったのでは?と考えられますが、個人的な考察として理由は大きく2つあります。

  • 敦の能力(虎になること)を考慮
  • 読者に爆弾騒動の結末・ネタバレをさせないため

この2つについて考察理由を説明していきます。

敦の能力(虎の野生の本能)を既に視野に入れて考慮

爆弾騒動の入社試験をやる段階で、太宰から敦の情報を全員で共有しているはずなので「虎(獣)になる能力」ももちろん知っています。

太宰は知識・推理ともにずば抜けているので、1巻の段階では判明されていない「敦の能力の中には、動物の本能を発揮して周りの空気や気配を敏感に察知できる」といった点を見抜いていた可能性は大いにあります。

そのため、太宰は入社試験を完璧に遂行することを考慮して「極力、背後の気配を消すためにナオミ自身の手ではなく偽物の手・義手で押すことを指示した可能性があります。

読者にナオミが「共犯」であることを悟られないため

敦の背後に伸びる手・腕のコマを見ると、スーツの袖のように見えます。

もしこれがナオミ自身の手で行った場合、ナオミのセーラー服の長袖の袖を描写しなければなりません。

爆弾魔の取り押さえに集っているのは、太宰と国木田と探偵事務所の事務社員と思われる背広姿の男2人。ナオミは描かれていません。

 

敦の背中を押す手を「今まで登場していない人物の謎の手」にすることで

一体誰が、何のために?

爆弾魔の共犯者?

真犯人がいるの?

といったストーリーの面白さが増します。

 

そのための伏線・伏線回収のために「ナオミが義手・偽物の腕を使って、敦の背中を押した」ということにすればストーリー的には矛盾はしないことに…。

ナオミの手・腕が作者の作画ミスの可能性がある

以上のことから、ナオミがわざわざ義手を使って敦を押したーーと一応のつじつまは合うのですが、

「作者の作画ミス」

である可能性も実は大いにあります。

敦が押した手とナオミの手・腕が明らかに違う理由

敦の背を押した手と、ナオミが持っている手・腕が明らかに違うといえる理由は2つあります。

  • 背広の柄が違う
  • 右手・左手の違い

1つめの「背広の柄が違う」点について。

敦の背を押した手の袖は「黒」、ナオミが持っている手は「スクリーントーンが貼られたもの」です。

ただこれは敦の背を押した手は暗がりから出ている状態なので、大目にみても良いと思いますが…

 

敦を押した手は「右手」

ナオミが持っている手・腕は「左手」

 

よく考えると「アレ?」と思う点です…。

スーツの柄と右手・左手の違いがあるおかげで、なおのこと「ナオミの腰にある手はなんだ????」と頭が混乱してしまうのもうなずけます…

 

まとめ:ナオミの持つ手・腕は修正されずに増刷されている…

文豪ストレイドッグスはアニメ化とともにますます人気になり、初版から47刷まで行われていますが、ずっと初版のまま=ナオミの持つ手と敦を押した手の矛盾はそのままの状態になっています。

アニメ版ではナオミの持つ手の矛盾は解決!

原作漫画よりコミカルな描写が多いアニメ版では「ナオミの手の矛盾」は解消されていて、矛盾や疑問もないスムーズなストーリー構成になっています。

アニメ版では一体爆弾が再起動したのはどういったことが原因なのか?を観てみるのも面白いですよ!

動画配信サービスで「文豪ストレイドッグス」を一気見して楽しむのもアリですね。

個人的なオススメはU-NEXT!スマホでもパソコンでもサクサク動画が見れるのはもちろん、雑誌読み放題サービスや毎月加算されるポイントで漫画も読める!ファミリーアカウントも複数使えるとお得なサービスになってます!

※2020年6月現在では「文豪ストレイドッグス」は第三シーズンまで見放題となっています!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!