生活・本・アート

余った布の使い道は?はぎれ活用法まとめ

手芸などで余った布の使いみちやはぎれを活用する方法をまとめてみました!








余った布の使い道について(はぎれ活用法)

どうも、手芸も趣味な三神かな子です!

下手の横好きです!(断言)

 

さて、昨今の私は、実は断捨離にもハマっておりまして…趣味の「手芸」によって捨てられない布きれ、はぎれがいっぱいあるわけです…orz

 

そこで、できれば有効活用したい!と思って調べたことを取りまとめてみましたので、ぜひ活用してみてくださいね!

 

余った布の使い道・はぎれ活用法まとめ

はぎれ活用定番:コースター

 

コースターは型紙いらず!直線縫いだけでできてしまうので、はぎれの活用には便利ですよね!

縫い代もとって一辺13センチ(縫い代各1cm)取ると、11cmのコースターになって作りやすいですよ!

大きさが満たない場合には、パッチワークをして継ぎ接ぎをしてもカワイイですね!

小さなはぎれ活用:くるみボタン

 

はぎれで「お花」を作ってコサージュなどに

 

 

余った布の使い道:ティッシュケース

 

通常のポケットティッシュケースだけでなく、ボックスティッシュを携帯できるサイズのティッシュケースを作るのも便利ですよ!

 

シュシュ

 

ブックカバー

 

リビングマットなど

 

最近流行の「マットにする」方法。

結構時間はかかりますが、単純作業でどんな布でもリメイクできるのが魅力的です。

材料と方法は簡単。

  • 100均などの目の荒い滑り止めマット
  • ハギレ布

ハギレ布を小さな短冊状に切りそろえ、目の荒い滑り止めマットから通して結ぶだけ、をひたすら繰り返すともこもこしたマットが完成します。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。