ドラマ・アニメ・番組・映画

映画カイジ2原作者・福本伸行の出演シーンはどこ?場面・出番やセリフについても

人気映画「カイジ2」に原作者の福本伸行さんが出演しているので、出演シーンがどこなのか?場面・出番のときのセリフなどについてまとめました。

【映画カイジ2】原作者・福本伸行の出演シーンについて

映画「カイジ2」には原作者である福本伸行さんが出演しています!

前作の映画「カイジ」ではコアなファンでよっぽど注意して観ていないと一体どの場面で福本伸行さんの出番になっているかが分からないくらい、おまけのような感じで登場していましたが……

今回の「カイジ2」ではどの場面でどんな役で出演しているかというと…カイジたちの名場面にも絡んでいるところです。

【映画カイジ2】原作者・福本伸行の出演シーンはどこ?

カイジ作者・福本伸行は「ラスト」におまけ出演シーンがある?

作者の福本伸行さんも出演しています。

しかも前作「カイジ」よりも長く大きく大胆に出番があります……!!

 

作者・福本伸行は「地下労働場の仲間」

少しネタバレになりますが、カイジは自分自身の借金だけでなく地下労働場の仲間たちの借金も返し、その仲間たちと祝杯をあげます!

その飲み会の時、カイジの右隣にいる男性こそが、カイジ原作者の福本伸行さんです。

原作者・福本伸行のセリフは?

福本伸行さんのセリフは一言ありますが、かなり強烈なものです!笑

 

「肉、食べてよーーーーーーーーーーし!!!」

 

カメラのカットシーンでも結構出てきますし出演場面は長いです!

さらにカイジと開放の喜びを爆発させて抱き合ったりもしています!!!

前作と違って、今回ばかりは作者を知っているコアなファンは見逃しはあまりなく、逆に驚いたのではないでしょうか?

【映画カイジ】原作者・福本伸行の出演はなぜ?

漫画同様「一発逆転」の人生だったから?

カイジ原作者の福本伸行さんは、建設会社に就職したものの仕事がつまらなかったために「一発当ててやろう!」と漫画家を志した経緯があります。

「一発当ててやろう」の精神は「カイジ」はじめ、福本先生のギャンブル漫画作品に現れてますよね!

そういった意味でも、人気漫画となり、映画化となり、主演・カイジ役の藤原竜也さんと肩を並べている姿は、まさに「一発当てた」にふさわしい姿ですよね!

作者が強制労働場の仲間役だった理由を考察

理由は3つあると考えています。

  • 作品の世界観を壊さないため
  • 演技力に見合った遊び心ある登場
  • 作者自身もカイジの成し遂げたことを喜び合いたかったから

作者本人の適度に年齢を重ねた男性の雰囲気に見合った「強制労働の仲間役」ともいえます。

前回の「カイジ」では作者の福本伸行さん自身は役者としてはド素人なため、演技力がそこまでなくても務まる「黒服役」は適材適所だったのではと思います。

しかし今回は喜びの感情を爆発させる役……!正直ここまでナチュラルに自然な演技ができてるとは個人的な驚きでした(笑)

もしかしたら福本先生自身が本気でカイジを祝いたかった気持ちもあったかもしれません……!

 

まとめ:映画カイジはラストまで細かく注目!

原作者の福本先生がカイジとともに大喜びしている役で出演しているのはファンとしてはテンション上がりますよね!

カイジシリーズおよび福本先生の活躍もますます楽しみです!

それでは!

U-NEXTなら映画「カイジ」シリーズを今すぐ無料で視聴することができます!

登録は1分程度で解約も会員ページから簡単!

無料トライアル期間でも解約できるので万が一の場合にお金は一切かかりません。

U-NEXT登録はこちら!

※2020年1月現在の視聴可能情報です。実際に視聴できるかどうかの確認を行ってから登録することをオススメいたします!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。