イベント・スポット・グルメ

木下大サーカスで見やすい席は?オススメ指定席&見やすい席を取るコツ

木下大サーカスで見やすい席とオススメ指定席を、元アルバイトがお伝えします。

木下大サーカスについて

どうも、イベント大好き三神かな子です。

実は…私、木下大サーカスでアルバイトをしたことがあります。

いわゆる「現地スタッフ」というもので、開催期間中のみ現地で働く形態だったのですが、

学生時代に木下大サーカスでアルバイトをしました。

 

その時の経験から、木下大サーカスのオススメ指定席および座席などをお伝えします。

 

木下大サーカス見やすい席とオススメ指定席は?

初めてサーカスを観る人・見やすさ重視は「ロイヤルブルー」

サーカスの演目によって、頭上で繰り広げられるもの、ステージの中央やステージ際で行われるもの、さまざまな「見どころ」があります。

快適な環境で全てをくまなく楽しみたい!見逃さずに観たい!という方は全体を正面から見渡せる「ロイヤルブルー」の席がオススメです。

こちらは初めてサーカスを楽しむ方にはもってこいの席です。

迫力を味わいたい人・動物好き・中級者以上は「リングサイド」

サーカスの演者の息遣いや、動物の迫力をより楽しみたい人は「リングサイド」がオススメです!

ただこちらの席は、見やすさでいうと「そうでもない」と正直にお伝えしておきます……。

なぜかというと、空中ブランコはじめ、空中アクロバット系の演目はずっと頭上を見上げる形になるので首が疲れます。

それ以外はステージそばですから、臨場感あるショーを間近で堪能できます。

(動物のツバとかかけられそうなくらい、けもの臭もしそうなほどの近さです笑)

木下大サーカスで見やすい席を獲得する方法

木下大サーカスの当日窓口を指定席を買う!

木下大サーカスではネット購入・コンビニ受け取りでも指定席を購入することができます。

しかし座席番号を指定することはできません。

 

で、これはちょっとした裏技、当日でも指定席が空いていて、当日買う!という人限定のものですが……

 

当日窓口で指定席を買う際に、窓口のスタッフにこう言ってください!

 

「柱の陰にならない、見やすい席をお願いします」

 

これをいえば、現状で買える指定席で一番見やすい席をスタッフは案内します。

チケット売り場のスタッフですが、木下サーカスのサービス精神に基づいて「席の案内」を徹底して行っています。

 

で、実は……大抵こういえば、現状ある指定席の中で

「柱の邪魔にならないロイヤルブルー席」

を高確率で案内されます。

 

スタッフ内で隠れた一等席は「ロイヤルブルー席の中間席」なんです……。

 

指定席でも見にくい席は確かに存在するが…

※これは私の体験談になるので、今現在の販売状況と異なる可能性もありますが、ひとつの参考としてしてください。

 

実は同じ指定席でも「見にくいワケありな席」は、木下サーカス側では、最後の最後まで残しておいていました。

指定席の販売状況は毎朝ミーティングで、現場で担当スタッフに共有されます。

そして、基本的に一番条件の悪い「指定席」は常に先行販売されることはなく、当日窓口側で保管・販売されていました。

指定席の販売は基本的に「前から数字ごとに順番に」です。

しかし、その一番条件の悪い指定席は飛ばして、本当の最後、一番最後に販売します。

最後まで残していた、条件が悪いチケットを売る前に必ず、お客様に説明をしています。

 

「こういう事情のお席になりますが、どうしましょうか?」

 

それでも買われる方もいますし、相談して別のエリアの指定席に決めたり、買うのをやめるお客様もいます。

 

ですので「悪い席を売りつけられることはない」ので、そこは安心していただけたら……と元短期アルバイトとしては思います。

 

まとめ:楽しみ方と柱の位置で席を選ぶ

  • 前売り指定席では座席を全く指定できない!(購入するまで分からない)
  • 当日窓口で指定席を購入する際には「柱の邪魔にならないオススメの座席をお願いします」と一言添える!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。