YouTube・ユーチューバー

コレコレ冤罪?炎上のすいようび嘘&誤認情報Twitterで名誉毀損を分かりやすく解説

人気youtuberコレコレ氏の生放送で話題になったTwitter「すいようび」氏。ツイートしていた内容が事実無根でTwitterは炎上してしまいましたが、すいようび氏は名誉毀損のツイートに懲りずにコレコレ氏に対する冤罪ツイートをしているのでは?と話題になっています。

一体何が起こっているのかをできるかぎり簡単に経緯をまとめました。

コレコレ冤罪?すいようび嘘・名誉毀損ツイートで炎上状態を分かりやすく解説

当記事ではコレコレ氏とすいようび氏の関係(すいようび氏の言いがかり)に焦点を当てているため、旭川いじめ事件の犯人・関係者に関する考察は極力除いておりますことをご容赦願います。

旭川いじめ事件の犯人誤認情報ツイートが事の発端

  • コレコレ氏の元に「事実無根のツイートをされて困っている」という人物2人(寝癖ほか)が相談する
  • 「すいようび」というTwitterが、旭川のいじめ事件の主犯グループとしてTwitterID等を晒しており、今回相談した2人ほか全く関係のないTwitter主たちが全く見に覚えのない事件の加害者・犯人扱いされて甚大な被害を受けている(誹謗中傷、就職先がなくなる?等)という相談だった
  • コレコレ氏によって相談者2人の身元確認等により旭川のいじめ事件には無関係であることが判明(北海道にすら住んでいない)
  • 相談主たちがいじめ犯人だという誤認情報をツイートした「すいようび」氏に配信に登場するよう呼びかけるものの、自身のTwitterでふざけたツイートをし続けてコレコレ氏およびリスナーの呼びかけを一切無視、実質「逃げている」と関係者および視聴者は判断する流れになった
  • 放送後にも上記の流れを知った人たちが、すいようび氏およびツイートを批判、炎上となる

すいようび氏がコレコレ氏に冤罪・責任をなすりつける?

炎上後に、すいようび氏がTwitterで弁明や謝罪を公開しています。ただし時系列や文脈が一部支離滅裂・理解できない部分があるため、個人ブロガーの解釈・解説でまとめていますのでご了承願います。

以下の内容はすべて、すいようび氏の発言によるものから内容を抽出しています。

  • コレコレ氏が配信した内容に関しては言い訳しない、受け入れる
  • 誤認情報に該当する方たちには謝罪したのに、コレコレ氏の陰謀で謝罪していない報道がなされていて遺憾
  • Twitterに誹謗中傷が溢れていて自殺したい宣言
  • Twitterが攻撃・不正アクセスされて乗っ取られて署名データを消された&消される可能性があるためスクショ等の協力者を募る
  • コレコレ氏が事件加害者たちに都合の良い情報を流し、視聴者とともにグルになり金銭に物を言わせて、すいようび氏のTwitterを攻撃している発言を連発
  • コレコレ氏は本当に関係のなかった寝癖氏を誹謗中傷して無実の寝癖氏の個人情報を露呈するなど陥れている
  • コレコレ氏は事件加害者の都合の良いように生配信している

  • すいようび氏本人ではなく「本アカウント所属企業の法務窓口」を名乗る担当者がツイートを開始。
  • 企業アカウントの労働業務を脅かした?という内容で警察署に連絡をした等の内容をツイート

すいようび氏炎上後の対応に疑問を持つ人たちが続出

  • すいようび氏の代理人と思われる文章内容がおかしい・法務の人材に適さない対処法なのでは?という疑問を掲げる人が続出
  • 支離滅裂、意味解釈が困難なツイートが目立つため、コレコレ氏ファン(コレリス)を中心にスクショ保存・拡散のお願いが広まる
  • 一部界隈では「裏アカウントがある」「裏掲示板でコレリスTwitterアカウント晒しとともにアクセスした人のIP抜きを行っているのでは?という指摘がされている
  • 以前から5ちゃんねる等ではデマツイートを流すTwitter民としてそこそこ有名だった?という情報が広まる
  • デマ情報を流した件(名誉毀損等)についての謝罪および法的対応の説明もないのがおかしい(デマを流されたTwitter主たちに『連絡がありました』『代理人から正式に謝罪がありました』等のツイートが見られないのもおかしい)
  • デマ情報の被害者たちへの件は全く触れずに己の保身だけしか対応をしていないのが不審点である

 

まとめ:すいようび氏コレコレ氏に責任転嫁?

実は問題となった生配信をリアルタイムで視聴していたのですが…すいようび氏のTwitterの釈明・言い訳の内容は、私には全く理解できない内容・論点でした。

大人であるコレコレ氏なら、確かに時折個人情報を晒してしまった場合には謝罪および対処はしています。そういった意味で相談者の個人情報流出についての指摘は500歩譲って受け入れることかもしれません。

ただし、実際の寝癖氏は放送直後もコレコレ氏に対して物申していない状態なので、すいようび氏のいいがかりとしか言いようがない状態です。

さらに、元の情報ソースを精査せずに拡散しているすいようび氏のコメントとしては受け入れがたい内容が満載にツイートされていて「全く反省していない」という印象を受けます。

またコレコレ氏の放送では「一部加害者なのかもしれない可能性の高いアカウントもある」という点に発言が留まっているため、相談者たちのことは誤情報・デマであって、すいようび氏の発信の大部分は嘘であるという指摘はされたものの、すいようび氏のツイートの全てを嘘と断定していたわけではありませんでした。

にも関わらずです。

すいようび氏の主張である「コレコレ氏が加害者・犯人たちの都合の良いように金に物を言わせてTwitter攻撃をしている」証拠と根拠を示さずに、一方的にコレコレ氏にあたかも冤罪をなすりつけるような発言はどうなのか?というのが一個人ブロガーとしての懸念点・疑問点です。

自分が誤報情報を流したTwitter主たちも誹謗中傷で苦しんだことには一切触れず、自分の炎上に対しては「自殺」という言葉を用いている点が本当に悲しいです。旭川のいじめ事件の女性の自死に対して憤りを感じてツイートしたり募金を募ったりと戦っていた人の発言とは思えない点も物悲しいです。

さらにコレコレ氏もリスナーも旭川いじめ事件の加害者・犯人のしでかしたことは許せない、という意識は同じはずであることは生配信からの内容を見て聴いて分かるはずなのに、同様に加害者たちを許せないはずのすいようび氏の言動が、同志にもなり得るコレコレ氏およびリスナーたちに向けてあらぬ攻撃をしている点も、本当に意味不明です。

仮にすいようび氏の話が本当であるのなら、すいようび氏はTwitterではなく弁護士に相談等をして然るべき場所に訴えるのが適切なのでは?と感じました。

 

あとこれは長年コレリスをやってきたらこその考察になりますが…

生配信中が終わった途端にコレコレ氏に連絡を取ったりTwitter等で情報を拡散する人に限って、いざフタを開けてみればやはり加害者だったり犯人だったり非がある人ばかり、という経験がほとんどです。(マホト氏の事件しかり)

逆に生配信中に上がってきた方は逆に被害者(相談者の方が加害者・おかしかったりする)だったり、たとえ加害者だとしても謝罪理解を得られるような立場だったりする場合が多いことを何度も目の当たりにしてきました。

視聴者・コレリスが「配信中に上がってこない」「配信後に被害者たちの心に届くような対処・謝罪がない」この2点をもって炎上騒動に走ってしまう理由も何となく分かります。

 

すいようび氏ももし自分の主張が正しいとするのであれば、自己主張をTwitterでするよりも専門家・弁護士に相談をしたほうが良いと思います。コレコレ氏および今回の相談者も同様に弁護士に相談すると考えられるのでね。

 

【追記】すいようび氏の法務窓口がおかしい?

すいようび氏の新たなツイート内容から

  • 実は企業アカウントだった?
  • 企業管轄・法務窓口の担当者が代理でツイートをし始めている?

という受け取り方をしていいのかすらも謎のコメントが相次ぎました。

仮にすいようび氏が企業アカウント(所属)でツイートをしている場合、一企業が旭川いじめ問題に対して募金活動を容認していたことになります。

仮に企業アカウントですいようび氏が勝手にツイートをしている場合、業務命令だったのか否か、業務以外の活動となれば企業として厳重な処罰がなされないとおかしなことになります。

そして仮にツイートどおりに法務窓口の方がツイート・対処しているのであれば、適切とはいえない対処が多く見られるので疑問に思うところがあります。特に今回デマ情報を流してしまったために名誉毀損等に該当する被害者のTwitter主に対して連絡した様子がみられない・報告がないという……(汗

さらに仮にですが、法的対処をしてくれる方に外注・依頼したとしたら、上記の理由もあるのですいようび氏は依頼主を変えた方がいいんじゃないかと…

 

あくまで一個人の考察ですが、とにもかくにも本来は「旭川いじめ事件」の被害者女性の無念をどうにかしたいというのが大部分の人たちの願い・思いであるはず…です。

 

【追記】旭川いじめ事件の調査進展あり

奇しくもコレコレ氏の生配信で騒動になったことも後押しとなったのか、旭川いじめ事件の調査および捜査が本格的になりそうです。

この社会の流れはすいようび氏のこれまでの活動が本気のものなら喜ばしいニュースであるはずなのに、この件に関してコメントが一切ないのも疑問です…。

さらにコレコレ氏の配信内で、コレコレ氏に旭川いじめ事件の「被害者のお母さん」から直接連絡があったことが明かされました。

「一般の方たちの加害者の特定・晒し行動・攻撃は本意ではない」というお願いとともに「被害者女性の画像がネット上でさらされている場合には教えてほしい。証拠・然るべき処置をするため」ということがコレコレ氏から伝えられました。

この内容が放送されたにも関わらず、すいようび氏の固定ツイートは相変わらず晒しツイートを表示させたままで被害者側に有益な情報を提供したというツイートはないという状態…法務窓口とやらは何をしている部署なのだろうかと個人的に謎に思う次第です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!