YouTube・ユーチューバー

コレコレ凸者リスナー笑って話すのはなぜ?ヘラヘラの原因は心理的ストレスと緊張?

大人気生配信・物申す系YouTuberのコレコレ氏でのライブ配信ではリスナーの悩み相談が話題になることも。その際に深刻な相談をしている凸者(相談者であるリスナー)が笑って話している場面が多かったりします。

時折、コレコレ氏も視聴者も「なんで笑うの?」「人が真剣に相談に乗ってあげているのに笑うのは失礼!」というお叱りの声が飛んでいますが…

なぜ笑って相談する視聴者・相談者・凸者が後を絶たないのか?また視聴者とコレコレ氏の「笑うな」のニュアンスが全く違う点について、細かい原因・分析をまとめてみました。

 

コレコレ凸者リスナー(相談者)笑うのはなぜ?

ストレス軽減するために笑ってしまう「自己防衛」

相談内容が本人にとって深刻すぎて辛い状況のために笑ってしまうという心理状態があります。

本人にとっては重すぎる内容のため、重すぎて話せないからこそ笑って軽くして話す、といった心の防衛反応が「笑う」という形で出てしまうものです。

ストレス・緊張のしすぎで笑う

ストレスや過度の緊張で笑ってしまうといった現象が起こる人がいます。

コレコレ氏の生配信は場合によって10万人~30万人のリスナーが視聴しています。また大好きなコレコレ氏に対しての緊張も伴う状況です。

そのため過度のストレス緊張状態に陥ると、身体をリラックスさせようと笑いたくなるスイッチが入る場合があるのです。

コレコレ氏・リスナーが相談者が笑うと怒る理由

人が時間と労力を割いて相談に乗っているのに失礼

真面目な話をしている時に笑っていたら失礼!と思うのは人の心理ですよね。

そのため多くのリスナーは相談者が笑って相談していると「大したことないんだな」と思ってしまいがちに。

それがどんなに深刻な悩みで、心理的に笑ってしまうとしても、です。

また「あまりに辛い出来事は笑ってじゃないと話せない」という心理を理解できない人も一定数いるため「なんで笑うの?」「コレコレ氏が真剣に話を訊いているのに失礼」という感想をもってしまう人が多いです。

笑って相談だと真剣に悩んでいるのが伝わらない

コレコレ氏が凸者・相談者の笑いに怒る理由として

「相談者の悩みの苦しさ・真剣さが視聴者に伝わらないこと」を一番恐れているのではないでしょうか。

コレコレ氏は幾度も持ち込まれた事件や相談を解決してきましたが、それもひとえにコレリス(リスナー・視聴者)が相談者に対して親身になってアドバイスをコメントしたり時に一緒に相談に乗ったりしているから。

そのため、コレコレ氏は相談者の悩みを解決するためにも「いかに相談者の悩みにコレリスが共感するかどうか?」が左右していると考えているところが見られます。

そのため、相談者のためにも「笑うな!」と叱っているように見えます。

笑って辛さ・悩みをごまかさなくていいという思いから

コレコレ氏が凸者・相談者の笑いに怒る大きな理由としては

「笑って自分の心をごまかすな!」

という意味合いが大きいように感じます。

時に誰にも相談できないような内容でコレコレ氏の元に駆け込む相談者は

先述のように「辛すぎたり緊張しすぎて笑って自分の心や悩みをごまかしている状態」です。

数多の相談に乗ってきたコレコレ氏的には「そこは心から話せよ!」ってことなんだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!