色々な話題をはさみます。

AniTube(アニチューブ)で銀魂が見れない!代わりになるサイトと今後は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SponsorLink

海賊版アニメサイトのAniTube(アニチューブ)が繋がらなくなった!と騒動になっているようです。あまり気乗りはしませんが……アニメ「銀魂」が観られる海賊版アニメサイトを探してみました。

 

海賊版アニメサイトAniTubeについて…

どうも、友人に買収されかけている三神かな子です。なんでも、銀魂がまた映画化されるからアニメを全部見直したいといつも観ていた動画サイトに繋いだら…つながらない!観れない!ってことで相談を受けまして……。

 

「かなちゃんなら、パソコン詳しいから、観れるようにしてくれない!?(T△T;)」

 

……(汗。

もう友人がパニクって訳の分からないこと言ってきています。

私にそんな力があったら天才ハッカー並のなにかしらの職業についてるわ!

と思いましたが。

 

そんな友達が、銀だこ奢ってくれるっていうので、代わりに観れるサイトを探してみましたorz

ダメな大人だよ、私は……著作権より眼の前のたこ焼きに釣られました……。

SponsorLink

 

銀魂は「anime plus」で視聴可能!


早速ですが、観れるサイトを紹介。

「anime plus」という海外サイトでは、銀魂が視聴できます。

……観るかどうかは自己責任ですよ!

 

ただし、最近は漫画村などの海賊版サイトが閉鎖等している状態なので、こちらのサイトもいつまで見れるかは保証できかねます(汗

 

海賊版アニメサイト「Anitube」がつながらない状態に


私は漫画やアニメをネットでチェックしない方なので、 友人が騒ぐまで、ここまで大規模な状態になっているとはつゆ知らず……。

政府が動き出して、特定のサイトをブロッキングという自体になっているようですね。

海賊サイトブロッキング、対象は「漫画村」「Anitube」「Miomio」の3サイト 法整備に伴い“静止画ダウンロード違法化”も視野に

政府が4月13日に発表した「海賊版サイト対策」において、ブロッキング対象となるサイトが「漫画村」「Anitube」「Miomio」の3サイトであることが分かりました。同日公開された知的財産戦略本部の議事録によると、上記3サイトのほか、類似サイトの出現も想定し、「これと同一とみなされるサイト」もブロッキング対象としています。

引用:ねとらぼ!

 

今後、海外版サイトが漫画・アニメに問わず駆逐されていく!?

 

2010年にできた「ダウンロード違法化」では、音楽・映像のみ対象にされていて、現状では静止画の閲覧やダウンロード自体は違法にならないそうです。しかしながら、今回「漫画」(静止画)、「アニメ」(映像)をブロッキングするという措置が取られました。

今後は著作権に関わるメディアの海外版サイトは、ブロッキングという方法で全部駆逐されていくかもしれません。

それと同時に、静止画(漫画、書籍等)に関しても法整備が進められていくことが考えられますね。

SponsorLink

観れない!ネットでは悲しむ声多数、賛否両論は?

「無料」の恩恵を受けやすい海外版サイト。ネットでの声はどうなのかを見てみました。

 

ブロッキングされて当然!

しごくまっとうな声です。

 

やっぱり悔しい!悲しい!

ネットでも海賊版について叩かれたり議論があったりするので、直情的に怒り狂うような人はなかなか見つけられませんでしたが、素直に「今まで観てたのがなくなって悲しい、辛い」と述べている人たちもいました。

 

今までに感謝の声・反省の声

これをキッカケに心入れ替えた方も。

 

疑問視や考察をする人たち

結局はいたちごっこ、海外版を締め出したからといって経済効果が得られるかにも疑問視する人も……。

アニメ放送の地方格差についても言及している方もいて、色々と考えさせられます。

 

まとめ:政府がブロッキングを指示できる事実は気になる

いかがでしたでしょうか?

個人的に、海賊版がどうこうよりも、政府指示のもとで簡単にブロッキングできてしまう方に目がいってしまいました。

今回は、海賊版という、著作権や民意でも多数賛成している事案でブロッキングという措置を取ったからまあいいけどさ……。

「言葉狩り」ならぬ、「ネット狩り」が行われないようにと思うしかないです。その考えが極端すぎ!って笑われるかもですが……。

 

それでは!

 

 

追伸:

ほぼアニメを見ない私が唯一ハマっているのが……こちら!

アニメ魔法少女俺の第4話ネタバレ!原作との違いやオープニング映像が変化した?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© みかんと傘とコッペパン。 , 2018 All Rights Reserved.