ダイエットの敵おデブ習慣まとめ!太りやすい人の傾向と対策は?

   

この記事は約15分で読めます。

SponsorLink

ダイエットをより成功させるために「おデブ習慣」をなくしましょう!太りやすい人の傾向と対策を「おデブ習慣」から学びます!

 

ダイエットの敵!おデブ習慣について

どうも、夏になるとダイエットに焦る三神かな子です。

普段からしっかりと自己管理していれば、そんな思いはしないのですがorz

ちょっと前に流行?した

「おデブ習慣」を直せばなくなる!

「やせている人の真似をすればやせる!」

という内容をまとめてみました!

 

ダイエットの参考になれば幸いです!(私も参考にしていきますよ!!)

SponsorLink

 

太りやすい人の食の好みや癖は?

 

食べてないのに太る

こういう言い訳をしてしまう人はすでに「おデブ習慣」!

必要以上に食べてないのに太る、そんなことは絶対にありえません。

さらに!

友人がグルメ情報を教えてくれたり、職場の人がお菓子をくれたり……

「私は友達に太らされてる」なんて、人のせいにして言い訳をしている人は「おデブ」から抜け出せないです。

また四季折々の食べ物(アイスなど)につられてしまう人も気をつけましょう。

「食べてないのに太る」=自覚なしに食べ物にハマっている証拠なので要注意です。

 

対策としては

  • 食事日記(食事手帳)をつける
  • 白い食べ物(クリーム系、ミルク系)は太るので避けること
  • ”なんとなく”や”まあいいか!”でコンビニやお菓子コーナーに行ったりしない!

 

さらに「食べてないのに太る」=食べ物にハマるのは、精神的満足度が低い時がほとんど。

YouTubeでかわいい動物の動画を観たり、お笑いDVDを観る、カラオケでストレス発散をして、食欲を別の行動で満たしてあげると良いですよ!

 

イライラすると甘いものが欲しくなる

甘いものを食べないとイライラが収められない……そういう人は「シュガーホリック」(砂糖中毒)の可能性大です。

甘い物がないと、ささいなことでイライラしてしまう、おいしいと思って食べている瞬間がない……という人は砂糖中毒の可能性があります。

 

対策としては「甘い物とストレスを切り離す」こと!

イライラ=お菓子を買う・食べる

という負の連鎖を断ち切りましょう!

しかし、ストレスでどうしても何か食べたい……と思った場合は

  • ハチミツでほんのり甘くした温かいフレーバーティーか果物にする
  • 甘い物を食べるなら自宅・会社ではなくカフェなどで食べる
  • 食べること以外のストレス解消法を見つける

 

ポイントは「簡単に食べられない、一手間かけること」!

食べるのに時間がかかるもののほうがイライラの気持ちが抜けていきやすいんです。

さらに、手軽に食べられる=満足度が低い食事をしないことで、食べ過ぎを防止。

イライラを食べ物以外で解消することで、ストレスと食を切り離しやすくなります。

 

食べ物にハマる

一つの食べ物にハマって、毎日とか毎週食べてしまう人!それも「おデブ習慣」です!

食にハマりやすい人の傾向として

  • 飲み会などで手持ち無沙汰でつい食べてしまう
  • 男兄弟がいる
  • 食べ物にハマると一途で食べ物モチーフグッズを集めてしまう

などがあります。

対策としては

  • 好きなものを食べに行っても良いけど、連続で行ったりしない、日にちをきちんとセッティングする
  • 一人で外食する時には単品を控える

美味しい物やお店を見つけてもすぐに行かないようにしましょう!お店はすぐに消えたり逃げたりしませんので(苦笑。

さらに外食の単品メニューは男性が満足する量を設定している場合がほとんど!カレーやラーメン、パスタ、丼などは控えた方がよいです。炭水化物は半分くらい減らすよう心がけましょう。

 

アイス中毒!

実は「アイスがやめられない!」という人は、水分が足りてない!ってことが多いです。

そして「水分不足」だとやせにくい!

水分不足だと、空腹と感じて食べ過ぎたり、新陳代謝が滞って脂肪の燃焼効率が悪くなるんです。

 

「いやいや、毎日コーヒーとか何杯も飲んだりするし!」

という人、コーヒーは利尿作用が強くて水分として満たされていない場合が……。

 

水分=水かお茶!

 

アルコール、カフェイン、スープなどは「水分」「飲料」として数えずに、自分の体重に合った水分をとってみましょう。

 

目安として1日に必要な水分量は

 

体重(kg)×30ml

 

体重50kgの人なら、50×30ml=1500ml(1.5L)。

 

一気に飲もうとせず、1日の中でこまめに水分補給をしましょう。

水分をとる習慣のない人は、通勤前や電車に乗る前に必ずペットボトルの水を買うルールにするなど、習慣化してみましょう。

携帯のアラームを活用して、水を飲む管理をするのもオススメです。

 

 

 

SponsorLink

太りやすい人の環境は?

 

部屋が汚い!

思わずドキっとしてしまう指摘!

こんな部屋の人は特に要注意ですよ!

  • 物であふれている
  • カーテンレールに服をびっしりかけている
  • 手の届く範囲によく使うものをすべて置いている
  • ペットボトルが散乱している
  • コンビニの袋をゴミ箱がわりにしている
  • 収納しきれないものを布で目隠ししている
  • ダイエット機器や本などがほこりをかぶっている

さらに、部屋が汚い状態で突然お花を飾ったり、ペットを飼っていたりなんてカオス!

 

部屋が汚い=片付け下手=問題を先送りにしている人なんです!

 

ということは「ダイエットも明日からでいっか!」と毎日言っちゃうような人ってことですorz

 

なので、やせたい人が真っ先にした方が良いのは、部屋を片付けること!

部屋を片付けることは、ダイエットではメリットしかありません!

  • 前向きになる=ダイエットのやる気が出やすい&落ちにくい
  • 浴槽が汚い&洗うの面倒とシャワーで済ませていた人がお湯に浸かるようになる=むくみ解消に効果的
  • 料理をする気になる(バランスの良い食事になりやすい)
  • トレーニングができるようになる
  • 物を整理するうちに優先順位をつけられるようになる(食べない判断をしっかりできるようになる)

 

部屋の綺麗さを維持できない人は、物を減らしたり、週に一度は友達を家に招くなど対処を!

さらに友達に手料理を振る舞えば、外食太りも防げて外食費もかからなくなるので一石何鳥にもなります。

 

飲み会に行くと太る

飲み会を「言い訳」にしている人は、「仕事だから仕方がない」は本当なのか、一度見直しをしてみたほうが良いです。

さらに、お酒のルールを自分で定めることができない=自分を管理できないから食べ過ぎて太ってしまいがち。

 

対策としては

  • 好きなだけ飲んで良い日、1杯だけにする日、飲まない日を決めてメリハリをつける
  • 飲み会の前後で体重を量ってみる
  • 飲み会は人とのコミュニケーションとしっかり意識する(ベロベロ&意識なくすまで飲んだりしない)
  • モテる女子、女の子っぽい女子の飲み方を観察して真似る(食べ物にがっついていない事実を知る)

特に「飲み会の前後で体重を量ってみる」のはオススメで、どれだけ飲み会で食べ過ぎて太っていくのかが一目瞭然!

 

他人といるときに少食ぶる

飲み会などの大勢の人の前では食べてないのに太ってしまう&太っている……大抵の場合は「人前では食べている」さらに「飲み会などのあとでドカ食いしている」のでは???

太っている人は食への執着が強い!

なのに目の前にある食べ物を我慢するとものすごいストレスを感じてしまうので「隠れてドカ食い」ってなってしまいます。

 

なので、効果的なのは

むしろ人といるときに好きな物を食べること!

 

さらに親しい友達にやせたいと打ち明けて、食べ過ぎを阻止してもらうのも効果的。

人前だとそれぞれの好みやお財布事情を気にして食べるため、実は大した量を食べられないんです。

そして一人の時には無駄な物は食べない!

一人で食べると歯止めもきかずに好きな物ばかり食べてしまうので、ずっと建設的です。

 

やせているのに食べているように見える人は、一人のときには無駄食いしていないっていうわけ!

一人のドカ食いほど淋しいので習慣化から脱しましょう!

 

職場におやつがたくさんある

職場あるあるで、毎月お菓子代を徴収されるから、つい元を取ろうと職場でお菓子を食べることに関して甘くなってしまう……

「支払った分を取り戻すことに執着する」これもおデブ習慣の一つなんです(泣。

(でも元を取りたくなりますよね!)

 

ここは考え方を変えて

「お金を払ったけど食べない」

イコール

「将来のダイエットやサプリメントになるお金を削れた!」と思う!!

 

結局お金を払ったからといって食べて太れば、ダイエットグッズ等を買うお金がさらに出て行くことに!

太るよりもやせる方がお金がかかるもの……なので割り切る気持ちを持ちましょう!

 

職場でのお菓子は断りづらいでしょうが「虫歯になった」「口内炎ができた」などの優しい嘘をついて逃げていきましょう。

 

さらに!

少ーしやせてくると「やつれた?」「病気?」「前の方が良かったのに」という人たちっていませんか?(特に職場)

そういう人たちの声は無視するに限ります。

なぜなら……それは女性の本能みたいなもの……「キレイになろうとすると引きづりおろそうとする」……怖いですよね。これ言っている本人は無意識にやっちゃってるので、よりタチが悪い……(汗

 

中途半端にやせると、周りは妨害してくるのですが、つきぬけてくると途端に周囲は褒めたり真似しようとしたりするんです!

なので、目標マイナス10kgの時、5kgやせたあたりの「周りの声」には要注意!

7kgまでやせてしまえばとたんに褒められ出しますよ(笑

何を言われても目標体重達成までは、周囲の言葉には笑って流しましょう!

 

 

SponsorLink

太りやすい人の「ものの考え方」は?

 

食べ物基準で物事を考える

常に食べることに備えていたりしませんか?

次のことに該当する人は「食べ物」基準で物事を考えることに陥りがちです。

  • カバンが大きい、荷物が多い
  • クーポン雑誌やグルメ雑誌をカバンに入れている
  • 財布の中身がクーポン券や領収書でパツンパツン

使わないともったいないのは分かりますが、いつでも行けるようにスタンバイしておく=なんとなくや「まあいいか!」で食べることに繋がりやすくなってしまいます。

例えば、パスタを食べたいからお店に行く、ではなくて「クーポンを使わないといけないからパスタを食べる」なんてことになりかねません。

これは「優先順位がつけられない」状態!

そして優先順位がつけられないから、持ち物も増えてしまってカバンが大きいのだとか……。

やせた人ほどカバンが小さい!というのは、食べ物も持ち物も本当に必要な物がわかるようになっているからなんだとか。

 

 

自分へのご褒美がお菓子や食べ物

せっかくダイエットが成功してやせても、そのご褒美がお菓子などの食べ物!食べ過ぎてしまったら水の泡になってしまいます。

 

ご褒美=お菓子・食べ物

 

という人は

 

幸せ=甘いもの・食べ物

 

という発想がしみついてしまっている人!

でもこれはしかたない……誕生日やクリスマスなど、おめでたい席や楽しい思い出にはケーキやお菓子がつきものなんですもの……orz

ただ、そのせいで、無意識に「甘いものでお祝いしたくなる」「甘いものを食べたら幸せな気分になる」と食に振り回されてしまっては元も子もないので、幸せと甘いものを切り離すことが必要です。

 

対処方法としては

「お菓子ではなく、違うもので自分を満たしてあげる!」

 

オススメとしては、キレイな女子になれるアイテム!

ちょっとお高い可愛いバスボムでお姫様気分で泡風呂を楽しむとか、マニキュアや美肌パックなどなど……

 

さらに、ちょっとでも良いことがあったら日記やブログを書くなどすると、自分が幸せだって思えるようになります☆

 

一番手っ取り早い幸せの感じ方は、食欲を満たすことーーでもその幸福感は長続きはしないんです。

食べること以外で自分を満たす方法を見つけられたら、幸せもスリムな体も手に入れられますよ!

 

 

もったいないから食べる

主婦や自分で料理をする人あるあるかもしれません。

作り過ぎや、家族に残されて「もったいない」と食べてしまう、外食でつい注文しすぎて「もったいない」からと無理やり全部食べてしまう……。

これをなくすには、作り過ぎない!頼み過ぎない!を徹底すること!

特にお腹が空いているときは余分な買い物をしがちになるし、外食で一気に注文してしまいがちに。

 

やせている人は「多かったら残せばいい」って思える人が多いんです。

でも残すのに罪悪感を覚えてしまう人は、はじめから「作り過ぎない」「頼み過ぎない」を徹底するしかないです。

 

太ってしまった理由がわからない

「食事量が増えたわけじゃないし……空気を吸うだけで太っている気がする」なんていう人!

それは本当ですか?

そういう人ほど「食事日記」「食事手帳」をしっかりと書いてみましょう!

書き込む時には「何を」「どこで」「誰と一緒に食べたか」を書くと、太ってしまった原因が分かりやすくなります。

  • 無意識に食べている
  • あるから食べている

なんていうふうに、理由なく食べているから、太っている理由がわからない、となっているのかもしれません。

SponsorLink

 

おデブあるあるチェック!

  • 早食い
  • 味の濃い食べ物が好き
  • 丼や単品メニューばかり頼む
  • 和食なら太らないと思う
  • 辛いものを食べるとやせると思っている
  • カロリーゼロだからたくさん食べて大丈夫と思っている
  • 「ヘルシー」という単語に弱い
  • 食べたいものを食べるために言い訳をする
  • 食べ物に関するアンテナが高い
  • 新しいダイエットにすぐ飛びつく
  • 自分の理想の体形を思い描けない
  • 1ヶ月10キロ減量など、短期間で大幅減量に挑戦する
  • 言い訳をしてしまう
  • 「ま、いっか!」「でも」「だって」が口癖
  • 本気を出せばやせられると思っている
  • 守れない約束を自分でして落ち込む
  • スタイルの良い人・やせている人を見て自分と比較して落ち込む
  • 電車内や歩きながら食べてしまうことがある
  • チュニックやふんわりしたワンピースを選びがち
  • レギンスを愛用している
  • 黒い服ばかり着る
  • 後ろ姿に無頓着、チェックしない
  • 持っている小物にスイーツ柄がある
  • 服のシミや毛玉などあまり気にしない
  • 部屋が汚い
  • 体重計に最後にのったのがいつなのかわからない
  • 月末や給料日前はいつも金欠(計画性がない)
  • 湯船につからず、シャワーばかり
  • トイレの回数が少ない
  • 生理中は2kg以上太る
  • いつのまにか寝落ちしていることがある
  • 旅行中は太ってもしかたないと思っている
  • 汗をかけばやせると思っている
  • 雨の日は運動しない、出かけない
  • ヨガをダイエットのために行なっている
SponsorLink

 

まとめ:自分の心にズキズキと突き刺さるおデブ習慣ばかり……

いかがでしたでしょうか?

私の胸にはズバズバ当てはまる内容ばかりで、まとめていながら大ダメージですorz

これは……おデブ習慣を撃退するしかありません!

 

まずは水分補給から、しっかりやっていきますとも!!

 

それでは!

 

 

 - ファッション・コスメ・美容, 生活・本・アート, 全記事