生活・本・アート

食器のシールをきれいにはがす方法!ベタベタの剥がし後も簡単キレイになる

購入した食器や家具に貼られたシールを自宅にある物を使ってきれいにはがす方法をまとめました。

食器のシールをきれいにはがす方法!

ドライヤーで温める

シールをドライヤーで温めて剥がす方法があります。

シールの粘着力は温度が上がると弱くなる原理を活用した方法で、ドライヤーでシールを温めるとはがしやすくなります。

食器はもちろん、水で濡らしたりできない家具などのシールをはがす時にも便利な方法です。

注意点としては、熱で変色する素材の場合にはやめておきましょう。

シールにお酢をしみこませる

酸はシールの粘着部分を溶かしてくれる力があるので、お酢をシールにしみこませることで、シールがはがれやすくなります。

ティッシュやコットンにお酢をしみ込ませておいたものをシールの上にはるなどして数分まつと、剥がしやすくなります。

食器についている頑固なシールはお酢を直接かけてもいいですね!

注意点はお酢ならではの「匂い」と「酸」。洗える食器類には最適ですが、変色するものにはやめておきましょう。

台所用洗剤を塗り込む

台所用洗剤をシールに直接塗り込み、ラップなどで密閉して、10分~20分ほど放置しておくとキレイにはがせるようになります。

洗剤に含まれる界面活性剤がシールをはがしやすくしてくれます。

こちらの注意点も、変色のおそれがあるものはやめておいたほうがいいです。

シールのべたべたする剥がし跡に使える方法は?

消しゴムでこする

食器類のシールのべたべたは、先に紹介した「お酢」や「台所用洗剤」を塗って放置した後に洗うと落ちやすいですが、それでも落ちない場合には消しゴムでこすると剥がし跡がきれいに落ちます。

 

まとめ:シール剥がし製品を買う?

紹介した「自宅にあるものでできるシール剥がしの方法」を試してから、シール剥がし製品の購入を考えてもよいかなあと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。