YouTube・ユーチューバー

あまくだりオベリスクの巨神兵とは何?作り方やクオリティの高さがすごい!

異色の人気YouTuberあまくだりがバズるきっかけとなった「オベリスクの巨神兵」。一体なんのことなのか?コスプレを全て手作りしているので作り方やハイクオリティな出来栄えについてもまとめました。

関連記事:【YouTuber】あまくだり基本プロフィール情報

あまくだりオベリスクの巨神兵とは?

元ネタは遊戯王

オベリスクの巨神兵は『遊戯王』に登場する神属性、幻神獣族の効果モンスターのことです。

一体なんのこと?という人のために、さらに詳しくかつ簡単にまとめてみました!

オベリスクの巨神兵とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナシノモリ(@nashinomori)がシェアした投稿

英語表記(原作) THE GOD OF OBERISK
属性 効果モンスター
属性 星10/神属性/幻神獣族/攻4000/守4000
攻撃名 ゴッド・ハンド・クラッシャー
効果名 ゴッド・ハンド・インパクト

初心者の人に簡単にわかりやすくまとめると……

原作漫画「遊戯王」でもストーリーにガッツリ入っている人気モンスター!

はじめは海馬瀬人が持っていたけれども、なんやかんやで武藤遊戯(遊戯王の主人公)の手に渡る。

で、これまたなんやかんやあって、最終的に他のモンスター(ラー、オシリス)と同時召喚されて3体が融合して「光の創造神ホルアクティ」となった…というヤツです。

モンスターとしては強いです(攻撃力・守備力4000というのは高い数値!)

当初はカードゲームでは使えなかったのですが、現在は公式で使えるカードがあります。(デュエリストでない人には分かりづらいのですが、カードとして存在しても、ゲームに使用できないカード・使用できるカード、同じモンスターでもカードの種類やバージョンがいくつかあります。そういう世界が遊戯王です!)

補足:オベリスクとは?

オベリスクとは古代エジプトの時代に神殿などに立てられた記念碑(モニュメント)の一種です。

記念碑は1つだけでなく、エジプト各地に建てられていますが、柱のてっぺんが尖っているのが特徴です。

あまくだりオベリスクの巨神兵の作り方とクオリティ

オベリスク巨神兵の材料は?

YouTubeのほうであまくだりさんは作り方等を説明していないので、一般的な作り方・憶測になりますが、材料としては

  • COSボード
    (コスプレ造形用の柔らかいボード素材、風呂場マットみたいな感触でダイソーEVAスポンジシートでも代用可能)
  • 瞬間接着剤
  • アルテコスプレー(瞬間接着剤硬化スプレー)
  • グルーガン
  • マジックテープ
  • 塗装下地
  • ラッカーなどの塗料
  • マスキングテープ

 

オベリスク巨神兵の作り方は?

あまくだりさんが作り方を発表していないので、こちらも一般的なコスプレ衣装の作り方となりますが

  1. COSボードを型紙などの通りに切り抜く
  2. パーツの形を整える
    厚めのパーツ場合にはヤスリ等で曲線や表面を整える
    ハンダゴテなどで溝を入れたりする
  3. 組み立てる(パーツを接着)
    補強(裏側からつなぎ目部分をグルーガンで補強、裏側に網を貼り空洞部分を作る)
    形状修正(ライターで加熱による形の修正、ヤスリがけ、溝入れ等)
  4. 装着用のマジックテープを取り付ける
  5. 造形ベースを塗る(塗装のノリをよくする)
  6. 塗装

このような工程で完成させたのでは?と考えられます。

※コスプレの作り方参考動画※

塗装前のオベリスクの巨神兵

 

 

関連記事:【YouTuber】あまくだり基本プロフィール情報

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。