生活・本・アート

あつ森うまくいかない!コツやおしゃれにしていく方法なども

人気ゲーム『あつまれ!どうぶつの森』は自分で島や部屋をコーディネートしたりカスタマイズしたりするのが醍醐味・面白みでもありますが…

「あつ森、自分の島のクリエイトがうまくいかない!(T△T;)」

という悩みも出てきやすいゲームでもあります。

あつ森がうまくいかない!島クリエイターでおしゃれにするコツや楽しみ方についてまとめました。

「あつ森うまくいかない!」はなぜ?

あつ森がうまくいかない…そう思ってしまう理由はいくつかあります。

他人との比較で落ち込む…

あつ森をしていて「うまくいかない」と思ってしまうのは、他の人のスゴイ島を見た時・見た後に自分の島をクリエイトした時というのが一番多いのではないでしょうか?

どうしても他の島と比べてしまって落ち込んでしまいます。

しかし逆をいえば「自分の島もまだまだやり込んで楽しめる!」からこそ!

自由度が高く目的を見失い楽しめなくなる

基本的にあつ森は自分自身で楽しみを見つけて遊ぶタイプのゲームです。

エンディング(スタッフロール)は一応ありますが、ノルマやクリアすべきものはありません。

そのため、自分自身で何をして楽しむのか?といった目的を見失ってしまうと、とことん楽しめなくなってしまいます。

さらに自由に島を形成できたり、家具・小物の種類も多いため、逆に「何をどうレイアウトしたらいいの…?」と迷子状態になることも…。

「うまくいかない」も、自分自身の目的を見失いかけている時に起こりやすいです。

映えスポットを作れない!という思い

これまで説明してきたことをまとめると、「うまくいかない!」の裏側には

「映えスポットがうちの島にない!!」

という心理が大きく働いているからと考察できます。

 

「あつ森うまくいかない!」楽しむ方法

ダサい状態も一つの物語として楽しむ!

特に序盤はベル不足で欲しい物も買えずに、とにかく手に入れた家具・アイテムで過ごしたりする過程を楽しむと面白いです。

冬なのに手持ちの服が半袖しかないとか、謎に家のすぐ外にドラムセットが置いてあるとか、現実ではありえない状況を作れるのも『あつ森』の楽しさ・面白さです!

住民たちとのやりとりを楽しんで撮影する

ついつい島クリエイター等がうまくいかなくて落ち込んでしまい、他の楽しみに目がいかなかったりしますが…

自分の島に喜んで住んでくれている住民たちとのやりとりを改めて楽しむのもオススメです。

なにげない会話だったりしますが、住民たちのかわいいコメントややりとりにホッコリ。

季節のイベントを楽しむ

あつ森では季節ごとにイベントが追加されることも。

住民たちが大勢集う映えスポットも出来上がるので、イベントを全力で楽しんで撮影してみるのも楽しいですよ!

特にイベントの際には普段みられないような組み合わせの住民たちが交流していたりすることも多くて面白いです。

「あつ森うまくいかない!」オシャレにするコツ

色またはジャンルをそろえる!

特に序盤のころのあつ森は、欲しい家具やアイテムがなかなか揃わない上に、ベルも乏しいのでそうホイホイと家具購入はできないですよね。

それでもオシャレに、せめてセンスのある良い感じの島作りをしたい!…という時には

  • とにかく色を揃える
  • ジャンルを揃える

と良い感じにレイアウト等がまとまります。

コツとしては「区画・エリアを決めること」。

たとえば赤で揃える場所はこの一角のみ、というふうにです。

特に色のテイストを揃えるだけで、なんかイイ感じに空間が収まりますのでオススメです^^

おしゃれな島・クリエイターのマネをしてみる

私自身が「うまくいかない」と言う時に一番やってみて効果大だったのが「他の島を真似てみる」こと!

上の画像のポイントも他の人の島の様子を真似して作ってみたら一気にお気に入りの島になりました。

真似して作ってみることで、ちょっとずつ島クリエイトのコツも覚えて上達してくるので「いいな!と思った島を真似してみる」はオススメです^^

映えスポット=一画だけをとにかくオシャレにする

どうしても島全体をオシャレにしたい!という気持ちになりますが、考え方をちょっとだけ変えて「一画だけの映えスポットを作り込んで、それぞれを道でつなげる」というふうに考えると、うまくいかない思考から抜け出す突破口になります。

「一画だけの映えスポット」を何個も作っていく、という発想です!

あつ森「ハッピーホームパラダイス」を購入・プレイする

別途お金はかかりますが、ダウンロードコンテンツ「あつまれ!どうぶつの森・ハッピーホームパラダイス」を取り入れると、よりオシャレで素敵な家具を容易に入手しやすくなります。

あつ森とは別の島に行き、どうぶつたちの理想の別荘・部屋をコーディネートするゲームコンテンツですが、ゲーム内の家具・小物は自分の島でも使えるようになります。

オシャレな家具・小物を入手しやすくなるので、うまくいかない時のお助けアイテムにもなりえます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!