芸能系・CM

ガチ恋営業俳優の結婚にファンは冷静!?ネットの声などを考察

一躍「ガチ恋営業」というパワーキーワードとともに、できちゃった婚をきっかけに炎上した人気俳優とファンの声について考察しました。

ガチ恋営業がパワーワード化した事の顛末について

川栄李奈 結婚&妊娠を発表!お相手は8歳年上の刀剣乱舞俳優

女優の川栄李奈(24)が5月17日に結婚と妊娠を発表。お相手は舞台で共演した俳優・廣瀬智紀(32)。川栄はすでに安定期に入っており、年内に出産を予定している。また今後も仕事を続けていくという。

引用:ヤフーニュースより

事の発端は、刀剣乱舞で人気の俳優の「できちゃった婚」から。

どこのニュースよりも簡潔、かつ、ファンたちのえぐられた心までもを包括したツイートにより、「ガチ恋営業」がパワーワードとなって進化。

と同時にガチ恋営業をしていた俳優にもクローズアップされてしまっています。

 

廣瀬智紀に関するネットの声が意外と冷静…?

ガチ恋営業しているとファンたちも認知

より「手が届く」と思わせる存在と分かっていつつのガチ恋営業を掛けていた…という考察をしている冷静なファンが多いです。

 

こういった時に他の刀剣乱舞ファンから「ザマァwww」なんていう声が上がりやすいのですが、刀剣乱舞ファンたちは他の担当ファンも思いやる優しさ、心配している声も結構ありました。

嫌いなアイドルと結婚・デキ婚であることが嫌


ガチ恋とかではなく、もう純粋に

「好きな人が嫌いな人と結びつくなんて!」

「出会って7ヵ月でデキ婚!?」

両家の家族や周りの友人達がいったん心配するような心境になっているファンも多いようです。

刀剣乱舞ファンたちは炎上騒動以上に冷静

炎上では?と騒ぎ始めたころ、刀剣乱舞ファン側は意外と冷静でした。

もちろん、騒ぎにはなっていました。

そりゃ大好きな人が結婚するわけですから、喜怒哀楽はやはりあります。

「炎上」というほとではありません。

では一体、何が炎上させるきっかけになったのかといえば……

 

刀剣乱舞俳優のデキ婚炎上騒動の原因は?

ガチ恋営業というパワーワード

「ガチ恋営業」とは…あえて言い方を悪くすれば「ファンを真剣な恋に落とし込んで過剰な金づるにしていること」。

「ガチ恋営業」とはなんぞや…は別の記事で紹介しています。

「ガチ恋営業」というパワーワードが大きくなり「ガチ恋営業とは…」と刀剣乱舞ファン・AKBファン以外の、軽めな芸能人ファンから興味がなかった一般人まで、あらゆる人が注目しはじめて炎上へと発展していった過程があります。

芸能人同志の結婚

刀剣乱舞ファンだけでなく、AKBファン側も大騒ぎになりました。

単純に2倍、それ以上の騒動になることは想像できます。

 

刀剣乱舞俳優のデキ婚炎上騒動の原因は?

俳優・アイドル・ファンは火種、大きくしたのはごくごく普通の人

炎上というくらいなので、炎にたとえていきますと

俳優とアイドルの結婚は火種にすぎません。

ファンも同様、火種のそばにいた状態で要は燃える物…まあみずから火種に飛び込んでいく方もいますし、静観している人もいますし、逃げる方もいますし、それはそれぞれなんですが……。

でも火事・炎上が起きる=物が燃えるには、火種、燃える物だけでなく絶対に必要なものがあります。

「酸素」です。

酸素がなければ、もとい、酸素は炎を大きくするか否か、左右するものです。

この酸素が「なんだなんだ?」と当事者でもファンでもない、世間一般の人たちです。

 

そして火種、燃える物、酸素、これらを結びつけてしまうのが

酸素を送り込む装置(風)=マスコミ・芸能報道ともいえます。

「情報」ですね。

 

今回は「ガチ恋営業」という言葉がわけわからなすぎてパワーワード化し、炎上装置となってしまった一面があります。

 

ただ上記にも書いたとおり、炎上のセオリーは今回の件に限らず、どのスキャンダルにも通じる流れではあります。

そしてもう一ついえるのが「酸素を送り込む装置」(風)は使い方しだいで「炎上を阻止・延焼を防ぐ装置」(逆風を吹かせて火種から酸素を遠退ける)にもなります。

まとめ:刀剣乱舞は悪くない

刀剣乱舞とAKBとガチ恋営業で騒動になっていますが…

刀剣乱舞は悪くありません。

悪いのは

もっと別のこと、と個人的に考えています。

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。