ファッション・コスメ・美容

グレーヘアーにするには自然放置が一番ダメ?なぜと理由についても

最近、有名人や芸能人でも特集が組まれるほど注目を浴び始めている

 

グレーヘアー(グレイヘア)

 

自然体でいこう!というメッセージも感じられますが…

綺麗なグレーヘアー(白髪)にするには、実は自然放置はあまりオススメできないという意見を目にします。

なぜなのか?をまとめてみました。

綺麗なグレーヘアーは自然放置ではなりにくい!

グレーヘアーは自然放置でなるものではない!?

これは当たり前といえば当たり前ですが……

 

遺伝的に、髪の毛全部が真っ白になる人・そうでない人がいます!

 

ですから「放置していればいつかは私もあんな綺麗なグレイカラーに…」というわけにはいきません。

髪の毛は遺伝で左右される!

 

また遺伝的に白髪になるとしても

何歳から?いつから真っ白になるのか?

を探り当てるのも難しいものがあります。

一気に白髪が進行する人もいれば、徐々に年月をかけて白髪が増えていく方などなど…

もうこれは「個体差」と言いざるを得ない部分です。

 

 

グレーヘアーのために自然放置しないほうが良い理由

上記のように

  • 遺伝的な問題
  • 遺伝子的な進行具合

この2つの原因があるので、白髪を自然放置していても、自力で綺麗に真っ白になるまでがかなりの年月を要する可能性があるのです。

ではその間はというと……正直美しい姿ではないですよね^^;

自然体の自分を楽しむ、白髪が増えるのを楽しめればよいのですが、整うまでの時間がかかりすぎるので

はたからみたら

  • ただのだらしがない人
  • 老けてる人

と見られてしまうところがつらいです。

特に仕事をされている方・営業職なと接客や人とよく会うようなお仕事をされている方はなかなか難しいところがあります……。

 

綺麗なグレーヘアーを作り上げるためには?

人工的に綺麗な白髪(グレーヘアー)に持っていく!

ブリーチ(脱色)をして、人工的に白く持っていく方法があります。

ただこちらは、かなり髪の毛・頭皮にダメージを与えてしまうために、正直オススメしづらいところではあります。

また、40代で白髪が多いということで、人工的にグレイカラーを作ったものの「年相応に見えない…老けてみられる…」と後悔される方もいるのだとか。

さまざまな負担があるので、人工的に作るのであれば判断は慎重にされると良いですね!

 

専門家・美容室のスタッフに相談!

行きつけの美容室の担当スタッフ、ヘアカラーを得意とするスタッフさんに相談するというのも一つの手です。

個人的に行きつけの美容師さんのお話を伺ったところ

本格的に人工的なグレイカラーを作り上げるとしたら「ごま塩」(白髪と黒髪が半々程度)あたりからちょっとずつ検討かな……???

ということでした。

???がつくのは、その人の髪質や頭皮の状態も見たり等もあるので、一概には言いづらいようでした。

染めるのをいつやめるか?

人工的に綺麗な白髪へいつからやってみるか?

こういったことも美容師さんに相談しながら進めていくと良いですね!

 

まとめ:グレイカラーは意外とラクじゃない!?

「あとは見栄はって染めなくていいんだー」と思いがちなグレーカラー(グレイカラー)ですが、実際に自然放置でキレイになる人はごくわずかなのだそうです。

キレイに見える裏側には、その人の遺伝的な要素だったり、お手入れ(メンテナンス)が必要だったりしますので、もし本格的にグレイカラーを検討される方は

  • 定期的にこれから長年気軽に通える美容室
  • 相談できる美容室のスタッフさん

を見つけるところからはじめることをオススメします!

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。