生活・本・アート

マスク転売で初の逮捕者は?逮捕される人と既に売って儲けた転売屋は捕まるの?

新型コロナウイルスによって全国的にマスク不足となっている昨今、その理由が「マスク転売が原因」といわれ、マスク転売者を罰則・逮捕できる法律ができるとニュースになっています。

実際にマスク転売した人は逮捕されるのでしょうか?これから転売する人・すでに転売して儲けた人、どちらも捕まるのかどうか、線引きについてもまとめてみました。

マスク転売で逮捕される?

マスクの買い占め ネット転売禁止へ 政府総合対策取りまとめへ

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続く中、政府は法律に基づきマスクの買い占めやインターネットでの転売を禁止することなどを盛り込んだ総合対策を取りまとめることになりました。

引用:NHKニュース

ニュースをまとめると…

  • 転売目的でマスクを買い占め、ネットなどで高額販売されるケースが相次いでいる
  • 医療機関などでもマスクが足りなくなっている
  • 安倍総理大臣が4日、「一部の人たちが転売目的で大量に買っていることに、どのような手段で強制力をもって対応できるか、早急に検討している」と述べる
  • 政府は国民生活安定緊急措置法などに基づき、マスクの品薄状態を解消するための総合対策を取りまとめることに
  • 総合対策にはマスクの買い占めやインターネットでの転売を禁止することなどを盛り込む方針。違反した場合には罰則も科されることになる

 

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続いている中、転売屋、許すまじ…といったところでしょうか?

マスク転売で逮捕されるのはどんな人?

今後の政府の国民生活安定緊急措置法の話し合い次第

方針を打ち出しただけで、実際にマスク転売の定義や線引きに関してはこれから決定されていくのでしょうが

  • すでにマスク転売で大儲けしている転売屋
  • いままさにメルカリやヤフーオークションで出品している人
  • マスク転売の定義(価格帯・個数・善意の提供の線引き)

このあたりがどうなるのか…

というか転売屋への罰則を設けて転売防止したところで、ほんとにマスク不足は解消されるのでしょうか…

見せしめでマスク転売逮捕者が出る?

マスク転売が違法の場合の時効は?

マスク転売では逮捕できない?

マスク転売で逮捕…個人的見解

人命に関わる商品での転売屋、許すまじ…

マスクの転売屋どうなのよ?って率直には思います。

今回のような人の健康・命に係わる商品・品物で転売は勘弁してほしい…!!

「転売」に関しては、「古本屋とか古着屋などのリサイクルショップ、問屋などの卸売り業者はどうなのよ?」の話になるし、「転売屋からは買わない」という対抗手段ができる・選べるのでいいのですが…

人の不安や健康に付け込んだ転売はよろしくない!と思うのです。

政治家のパフォーマンスに見える…

ただちょっと落ち着いて考えてみた時に、転売ヤーのせいでマスク不足というのは首をかしげてしまいます。

転売ヤーは転売しているので、現状としては「世の中の流通を狂わせた」けどそれは「金を持っているヤツがマスクをいっぱい持っている」という状況なだけで。

転売屋がなかったとしても、普通の人たちが買い占めて結局マスク不足にはなっていたんじゃないだろうかと。

教育機関の臨時休校や韓国の渡航制限など後手後手と言われている政府。

そんな政府なので、初期の段階に「しかるべきところにマスクがちゃんと平等に回るように売る個数や枚数の制限をかけましょう」なんてできなかったわけで。

なので「政府の後手後手の対応」といわれて世の中の怒り・不安・不信が政治に向かないように、そのベクトルを向けやすい「転売屋」に向けたんじゃないのかな…とも思うわけです。

転売屋が滅べばマスクは本当に平等に渡るのか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。