生活・本・アート

JR水沢駅東口・西口に地下道はある?深夜に通行できるかどうかも【岩手】

水沢駅東口から西口に出る地下道はあるのか?最短距離(徒歩)についてまとめました。

※JR水沢駅についての記事です。東北新幹線・水沢江刺駅とは別です。(JR水沢駅の東側で直線距離で約3km離れた場所にあります)

水沢駅東口の地下道・地下通路について

水沢駅東口・西口の連絡通路はある

結論からいってしまうと、JR水沢駅東口と西口の地下道・地下通路があります。

ただし、徒歩用なので、車の場合は迂回路・道路の走行となります。

地下道・地下通路は自転車用にはなっていない(専用スロープなし)

階段の真ん中に、細いコンクリート舗装(坂状)はありますが、どうやら排水用のもののようなので自転車用のための坂道ではありません。

階段は極端に急ではないものの段数はあるので、足の不自由な方は歩くのが大変かなという印象を受けました。

水沢駅東口・西口の地下道・地下通路は深夜も通行可能

また水沢駅西口・東口の地下道・地下通路は駅舎横にあり、24時間通行可能となっています。

 

水沢駅東口の地下道・地下通路

水沢駅東口からみて地下道・地下通路は正面からみて左側(南側)にあります。

「水沢駅東口」という名称で地元ではいわれていますが、実際は東口は改札口がなく、貨物用になっています。

タクシー乗り場はないものの、地元の人の生活にとけこんでいるため、タクシーが待機していたり、道路が広いので路上駐車しているタクシーもあったりします。

水沢駅西口の地下道・地下通路

水沢駅西口の正面からみて右側(南側)に地下道があります。

まとめ:水沢駅東口は名称みたいな状態…

水沢駅東口は都会の東口のように改札口があったり、駅内で西口・東口に通行できるわけではありません。またタクシー乗り場も西口(改札口がある側)のみです。

また商業施設(カラオケ・居酒屋等)も西口の方が豊富です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。