イベント・スポット・グルメ

【岡山】桃型足こぎボートはどこで乗れる?場所と料金についても

Twitterで話題になっている「岡山の桃ボート」について、乗れる場所(川)と料金などについてまとめてみました。

Twitterで話題!岡山・ピンクの人力ボート

どんぶらこ!桃の人力ボートが話題


新緑の中、川をどんぶらこ、どんぶらこと流れる…もとい進んでいるピンクの桃ボートが岡山にはあるそうです!

インスタ映え!というよりも、フォトジュニックな感じすらする、この光景!

撮影するよりも乗ってみたい!と思ってしまったので、

  • 岡山県のどの場所・地域・川で乗ることができるのか?
  • 桃の人力ボートに乗船する場合の料金および受付時間など

について調べてみました!

岡山発!ピンクの桃の人力ボートが乗れる場所・川は?

旭川

岡山の代表的な観光地である

後楽園と岡山城の間を流れる

旭川

でピンクの桃のボートに乗れます!

ピンクの桃の人力ボート乗り場は後楽園 「南入口」

岡山城の北側から後楽園に向い、旭川にかかる月見橋を渡っていくと、ボート乗り場は見つけやすいです。

月見橋は撮影スポットにもなっているので、散歩をしつつ、桃ボートに向かって歩いていけばワクワクが止まりませんね!(笑)

 

ピンクの桃の人力ボートに乗るには?

料金

桃ボートの料金は

1,600円(3人乗り、20分)※ペダルは2人分

 

です。

「Cafe&Restaurant&Boating 碧水園(へきすいえん)」

でボートのチケットを購入します。

そのほかのボートの料金は次の通りです。

  • スワンボート 1,800円(4人乗り)※ペダルは4人分
  • 丹頂鶴ボート 1,800円(4人乗り)※ペダルは4人分
  • 手漕ぎボート  800円(3人乗り)

(いずれも20分)

桃のボート以外にも丹頂鶴ボートもカワイイんですよね!!

営業時間(受付時間)

人力ボートのチケットは碧水園(へきすいえん)で取り扱っているので、碧水園の営業時間内であれば乗船可能のようです。

碧水園の営業時間は「午前9時〜午後5時まで」。ですが、閉店間際の最終受付時間の変更等ある上にボートの数に限りがあるのでギリギリに駆け込むのはやめておいたほうがよいですね!

碧水園(へきすいえん)
住所:岡山市北区後楽園1−6
TEL:086-272-1605
営業時間:9:00~17:00(レストランは10:30~17:00)
駐車場:後楽園の有料駐車場、または近隣の有料駐車場
定休日:不定休

そのほか注意点

スタッフから事前に注意事項の説明を教わります。

ボードの行動範囲(スタッフの目が届く範囲)についてと、浅瀬に乗り上げないようにという注意事項はしっかり聞きましょう!

ちなみにボードの行動範囲ですが

  • 川上(乗り場からみて右側)は2つ目の橋のところまで
  • 川下(同向かって左側)は、川が右に曲がるところまで

のようです。

 

また、桃のボートの数は3台!

(時期や状況によってはメンテナンス等入るので数が変動している場合あります)

ピンクの桃のボートは結構人気があり、場合によっては1時間待ちなどもあるので、必ず乗りたい人は時間にゆとりを持って訪れた方が良いですね!

まとめ:岡山の桃太郎愛が感じられるピンクのボート!

こういうユニークなアイデアの人力ボートって良いですよね!

スワンボートを思いついた人も天才ですが、桃ボートを思いついて作り上げた岡山の人たちの郷土愛もスゴイです!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。