ファッション・コスメ・美容

ダッシングティバマジックプレス使用レビュー!使い回しできるの?

最近愛用していてお気に入りのジェルネイル風つけ爪についてのレビューです。

ダッシングティバマジックプレスについて

どうも、ネイルは好きだけれどもズボラ女子な三神かな子です。

そんな私の救世主……そう、「ネイルチップ」「つけ爪」です!

その中でも市販品で気軽に買えて使いやすくて指への馴染み感ナンバーワンの

 

「ダッシングティバマジックプレス」

について紹介しますよ!

このネイルチップです!

(紹介したいくらい、ハマっているというか愛用しています)

ダッシングティバマジックプレス使用感想レビュー

私が実際に買って使ったものの一部を紹介!

 

シール付きなので即着用!しかも超強力!

チップにはすでにシールがついているので、透明シートを剥がして即効爪に貼ることができます。

しかも一度貼るとなかなか取れない!

後で詳細を書きますが、1日中落ちることなく保ってくれました。

 

薄くてしなやかな!爪の曲線にフィット

アジア発のネイルチップなので、アジア人の爪の形状に合った曲線を意識して作られているそうですよ!

私の爪の形状は親指が比較的カーブが少なく、中指が比較的曲線(丸い)のですが、どちらにもフィットしてくれました。

ジェルネイルチップ、といっているだけあって、チップ自体が薄めで「つけ爪つけてます感」が見た目にも装着具合的にも「薄い」んですよ笑。

なので、快適!!

このフィット感も「1日中つけていても外れない!」につながっているのかな?と思いました。

 

強力な吸着力ではがれない!

そうなんです!はじめからネイルチップについている粘着シール(フィルムをはがして貼るだけ状態)が強力!

私が使っている経験上、外れたことがありません。

思わず剥がれてしまいそうになる場面(つけ爪なのをうっかり忘れて、爪を引っ掛けてジュースのプルタブ等開けようとした時)などは、つけ爪が剥がれる前に自爪までもっていかれそうなヤバさ感があるくらい、強力に接着されています!

……となると、ダッシングティバを取る時に大変じゃないの?

そこは大丈夫です。

付属されている木製スティックと手持ちの除光液を使うと外れやすくなります。

 

とっさに使うためには「フィッティング」が大事!

片手につき15枚ものチップが入っているので、逆に迷います(笑

貼る前に一度「どのサイズがどの指に合うのか?」「合わないチップは取り除いておく」という作業が必要です。

でも一度コレをしておけば、とっさの時にサッと付けて外出できるので本当に楽!

こういうケースに1個ずつ分かるように入れておくとなおのこと便利です↓↓

ちなみに私の場合ですが、かさばるの嫌なので(笑)

ポチ袋みたいなのに「右手用」「左手用」を分けていれておいてます。

こうしておくと急な時に楽に装着可能!

 

ダッシングティバマジックプレスのメリット

このクオリティで価格帯もリーズナブル

価格は1296円からです。

デザインがシンプルであれば安いです。

価格帯は幅があって、

  • 1200円台
  • 1600円台
  • 1900円台
  • 2500円台

とあります。

デザインが凝っていればいるほど値段が上がると思ってください。

私の利用方法が

  • 旅行
  • 急に予定が入ったよそ行き用

などなので、一番安い1200円台のものを愛用しています。

このラインナップはシンプルな物が多いので日常以上パーティー未満なラインナップなので個人的には使いやすいんですよね。

デザインも豊富!パーティーシーンからカジュアルまで

デザインも多種多様で、パーティーや結婚式に使えそうなタイプから、それこそシンプルに会社の会議に使えるものまで

一度自分のジャストサイズが分かると後は楽!

ダッシングティバマジックプレスは全部で30枚のチップ(片手15枚分)が入っているのですが、実はチップの裏に数字が入っています。

実際に装着する前に、爪の上にのせてサイズ確認をしてから爪に貼ると思いますが、その際にこの番号をチェックしておくことで次回以降の購入後、自分に必要なチップが数字で分かるのでとても楽!

ダッシングティバマジックプレスのデメリット

ダッシングティバマジックプレスは「1回限り」

基本的には「1回限りの使い捨て」なんです。

 

……が!

 

実は私……試しに「複数回使用」をしてみました。

 

  • ネイルをはずす
  • 粘着テープをとりながら掃除する
  • 100均のネイルチップ用粘着シートを使って再度着用してみる

 

それで使ってみたところ、ギリギリ4回くらいの使用なら耐えうるかな?といった感じです。

ジェルネイル風に薄いチップなので、まずは爪から剥がす時に慎重にやらないとネイルチップの形が崩れます。

さらに、利用を繰り返しているとチップの塗装が剥がれてきます。

 

私はストーン付きのもので複数回利用してみたのですが

(1回の装着につき3日程度つけっぱなし!というハードな使い方)←衛生上の問題もあるので自己責任で行ってくださいね!

4回目の時に

  • チップが爪とフィットしないものが出てきた
  • 2日目にストーンが取れた

ということがあり…耐久的に4回だな〜と

種類によっては「はげる」

これはネイル全体にいえることですが、爪先の摩擦や接触が多ければやっぱり塗装部分が「剥げます」。

私はベージュ系・白系を愛用しているのですが、比較的白系ははげやすいのかな?と感じています。(目立ちやすいせいもありますが)

ただ、私はヘビーユーザー(つけ爪していてもガンガンパソコン打ちまくるような使い方…汗)なせいもあるので、通常の使い方なら問題なく必要な場面で必要以上に持つネイルかと思います!

ストーン付きのものはサイズ幅が少ない…

これはデザイン上、チップの枚数やサイズ上仕方がないことなのですが

デザイン上のセットとしては「人差し指&中指がストーン付き」というデザインの場合…

ストーンがついているチップは6枚程度なんですね。(片手につき3枚程度)

で、私は爪が比較的大きい方なので……本来なら中指にもストーン付きのチップなのにサイズがなくてストーン付きは人差し指のみになりました(^^;

ワンポイントもカワイイから良いですが、ちょっとさみしい!(笑

ここはやはり市販品なので、必ずしも人類すべての爪にフィットするわけではないってことだけは頭の片隅に置いておくと良いかもです。

 

まとめ:リピーターになっているダッシングティバ!

 

メリット・デメリットも込みで、お気に入りのダッシングティバのネイルチップです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。