全記事

感染症の映画(邦画・パンデミック映画)でおすすめ作品は?

新型コロナウイルスや毎年のインフルエンザで「実際に感染症・伝染病が蔓延したらどうなるのだろう?」と知識として知りたいものの、専門知識は難しいし、なかなか身をもって学習することは難しい…そこでパンデミック映画(感染症・伝染病がテーマになっている映画作品)から学ぶのも一つの手かと思います。

今回は感染症・伝染病を取り扱った邦画・国内映画作品をまとめてみました。

【邦画】感染症映画(パンデミック映画)のおすすめ作品は?

感染列島

とある病院でインフルエンザと思われた患者が急死。その症状を主人公の医師(妻夫木聡)が「おかしい…新種のウイルスなのでは…?」と疑ったが感染は止められず、院内感染から日本国内へと広まってしまいます。

ウイルス・パニックと戦う医師たちの奮闘を描いた映画なので、リアリティある作品となっています。

U-NEXTなら「感染列島」を今すぐ無料で視聴することができます!

登録は1分程度で解約も会員ページから簡単!

無料トライアル期間でも解約できるので万が一の場合にお金は一切かかりません。

U-NEXT登録はこちら!

※2020年2月現在の視聴可能情報です。実際に視聴できるかどうかの確認を行ってから登録することをオススメいたします!

 

感染

こちらはホラー映画なので、迫りくる感染の恐怖に焦点をあてている作品です。

経営難の病院で医療事故が発生。隠蔽しようとしている矢先に謎のウイルスに侵されている患者を招きざるをえない事態に…。

「ウイルス以外にも感染していく怖さ」を感じる邦画作品です。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!