生活・本・アート

パティシエとお嬢さん第1巻ネタバレ結末は?

ショートストーリー漫画「パティシエとお嬢さん」1巻の内容の紹介・ネタバレ・結末をまとめました。

パティシエさんとお嬢さん1巻について

あらすじ

「名前も知らない人を、好きになりました」パティシエの『彼』のお店に毎週金曜日にケーキを買いに来る『彼女』。自分の作ったケーキを目を輝かせて選ぶ『彼女』に惹かれるも、店員と客という立場から近づけず名前も聞けず……。Twitterで話題騒然! 200万以上のいいねを獲得している「店員さん×お客さん」の尊すぎる純白ラブコメが待望の書籍化!! イケメンパティシエと天然ふわふわお嬢さん、心の中で叫びがちな二人の両片想いの行方は……? 二人の出会いを描いたエピソードほか約30Pの描き下ろしもたっぷり収録した第1巻!

パティシエとお嬢さん1巻登場人物

パティシエさん 毎週金曜日午後にやってくるお嬢さんに恋している。奥手で名前もまだ聞けていない。イケメン。
お嬢さん 毎週金曜日の仕事帰りにケーキを買いに立ち寄るお店のパティシエさんにときめいている。奥手。ぽっちゃり。
店長 パティシエさんの恋路を楽しんでいる。
聡子さん お嬢さんの友人。マダム的にセクシーな大人。

パティシエとお嬢さんネタバレ結末まとめ

パティシエさん お嬢さんにようやく「貴女だけは特別」ということは伝えた!
お嬢さん パティシエさんのことが好きで「貴女だけは特別」の想いに応えたくてバレンタインデーに手作りお菓子をプレゼント
店長 お嬢さんのことを「カチューシャちゃん」と呼んで2人の恋を応援!パティシエさんの兄であることも判明。
聡子さん あらあら、とお嬢さんに恋のアドバイスをして応援!

パティシエとお嬢さん1巻ネタバレ結末詳細

1話 店員さんとお客さんの純白ラブコメ開始
2話 気の利いたことの言えないお嬢さんと上目遣いに悶えるパティシエさん
3話 焼き芋の話題とはいえお話ができたことが嬉しいお嬢さんと「おいもカワイイ」と悶えるパティシエさん
彼女の場合 とある金曜日の1日の過ごし方(ケーキを買いに行く日)
彼の場合 とある金曜日の1日の過ごし方(お嬢さんが来る日)
4話 金曜日の午前中に来店するお嬢さんと接待する店長と入れ違いで店に戻ってきたパティシエさん
5話 2週連続で会えなくてもんもんとしているパティシエさんとその様子を面白がっている店長。友人に誘われて街のハロウィンパーティーに参加すると話すお嬢さんと「うちの店も出ます」と言ってしまうパティシエさんと「面白そうだから」という理由で店として参加を許可する店長
6話 友人に勧められたハロウィン衣装に顔を赤くするお嬢さんと当日かわいいお嬢さんの姿に動揺しないよう心の準備が追いつかないでいるパティシエさん。
7話 ハロウィン当日、パティシエさんから直接クッキーを貰った上に口についたクリームをとってもらって赤面して逃げるお嬢さん、お嬢さんの可愛さに一回マスク下でフガフガしたものの最終的にお嬢さんに逃げられて落ち込みすぎるパティシエさん
8話 店の外でウロウロしているお嬢さんを招き入れる店長、パティシエさんに誤解がとけて良かったと思うお嬢さん、どん底の憂いが晴れて嬉し泣きしながら店長に抱きつくパティシエさん、その様子を見てざわざわするお客さんたち
9話 いつもは6個くらい買っていくのに1つしか買わない理由が「年末年始は食べすぎて雪だるまみたいに肥えちゃうから」でかわいらしいと笑ってしまうパティシエさん、そんなやさしいパティシエさんはかっこよくて憧れだったはずなのに赤面してときめいているお嬢さん
ーー 聡子さんにパティシエさんへの恋心を相談して赤くなるお嬢さん、もう12月になっているというのに名前一つも聞けやしないパティシエさん
10話 意を決して自分がいただいたハロウィンのクッキーは他の常連さんにも上げたのかを訊くお嬢さん、慌てすぎて舌を噛み何も言えなくなってしまったパティシエさん
11話 クリスマスの夜、前回のパティシエさんの様子が気になってお店に立ち寄ったお嬢さん、レープクーヘンを渡しバス停までお嬢さんを送り届けて「贈り物をするのは貴女だけです」と伝えたパティシエさん
12話 正月に弟と着物姿で店にやってきたお嬢さん、着物姿に悶えお嬢さんの部屋に飾ってあるというレープクーヘンになりたいと思うパティシエさん。
店長の休日 早起きして優雅に過ごし和菓子を作ってパティシエさん(弟)に振る舞い「実は妹が欲しかった」と伝える1日
13話 パティシエさんの想いに応えてバレンタインデーのお菓子作りに励むお嬢さん、お嬢さんが来店してくれなくて気が狂ってお嬢さんモチーフのお菓子を作るくらい重症のパティシエさん
14話 閉店後に訪れてパティシエさんにバレンタインデーのお菓子を渡すお嬢さん、会えた嬉しさのあまりにお嬢さんをハグしてお嬢さんのことばかり思って作ったケーキを差し出すパティシエさん
ーー 7か月前ーーケーキ好きのお嬢さんが新しい店を開拓しに訪れたお店は店員さんはイケメンだしケーキは美味しいから常連に。初来店されたお客さんが真剣に選ぶほど甘いもの好きだろうからまたうちの店のケーキを買いに来てほしいなと思うパティシエさん

まとめ:パティシエとお嬢さんは優しい世界

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。