色々な話題をはさみます。

新幹線で乗務員が白い服を着用している理由は?車掌や普通の制服との違い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SponsorLink

新幹線に乗車すると時折見かける白い制服の乗務員……普通の制服の乗務員とは何が違うのかを調査してみました!

 

新幹線で見かける白い服の乗務員について

どうも、新幹線、飛行機に乗っているとデキるビジネスマン的な雰囲気が出せると思っている三神かな子です!

……。

いや、速くてお高い乗り物=デキる人!って感じ、しませんか?

 

今回はそんなデキる乗り物(?)新幹線の話題から!


新幹線の車内やホームなどでたまに見かける「白い制服」「白い服」の乗務員さん……。

初めて白い制服に気づいたときには「車掌さんだけ特別?」と思ったりしたのですが、そうでもないようです……。

先日は会社の上司が「新幹線に乗っていて、白い服の人がいた」と言っていましたが……

白い制服の乗務員と、普段良く見かける制服の乗務員、 一体何が違うのかを調べてみました!

 

SponsorLink

新幹線乗務員の白い制服の正体は?

白い制服=夏服だった説!!

気になる記事を発見したので……紹介です!

去年のニュース記事なのですが

JR東海が会社発足30周年にあわせ接客制服を刷新。新幹線乗務員の夏服は白系のスーツから、白地のシャツと濃紺のベストに変わります。

えっ!?

つまり、夏の新幹線は白スーツの乗務員が当たり前ってこと!?

東海道新幹線では制服を刷新、白スーツがなくなり、夏は半袖シャツにベストで上着着用がなくなったというのです。

ということは、白い制服は、東海道新幹線だけで見られた光景ってことなのか……。

 

JR東海・新幹線の夏服は白い服(半袖)にベスト仕様!

白い制服がなくなりリニューアルされたのは2017年からなんですよね……

うーん、そうなると、上司が見た「白い服」って半袖姿の乗務員だったのだろうか???

もしかして移行期間などでまだ着ている乗務員がいるということなのか……

謎が深まるばかりです。

 

特急など「優等列車」の用務員が白い服を着用!

もう一つ!

特急などの「優等列車」の乗務員・用務員が「白い服」を着ているとのこと!!

「優等列車」とはなんぞや?ですが……

普通の列車に対して、速達性や車内設備の優れた列車のこと。

 

具体的にいうと「ひたち」「カシオペア」など、速さや特別感のある列車ってことですね。

こちらは古い記事になりますが、特急そよかぜの乗務員の様子について述べられているブログ記事です。

廃止になりつつある「白い制服」ですが、一部懐かしい制服を着用したり、列車によっては白を基調にした制服を採用。

 

特急ロマンスカーは上着が白いです。

 

 

SponsorLink

 

まとめ:新幹線の白い制服の正体を知っている人のコメント求む!

できるかぎり調べてみたものの……

 

JR東海、東海道新幹線の夏の制服として白スーツが名物だった!(過去形)

優等列車と呼ばれる列車では白い制服がまだ採用されている!

 

 

という、バフっとした理由だけになってしまいましたが……。

白い制服=特別感のある列車!

ということだけは間違いないでしょう……☆

 

情報を知っている方、「今年見かけたよ!」って方はぜひコメントをお願いします。

 

 

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 匿名希望の鉄道員 より:

    国鉄時代後期、優等列車車掌の盛夏服に白服が導入され、その後駅長の盛夏服にも導入されました。民営化後もJR各社に白系の盛夏服は引き継がれ、北海道・東日本は白、東海はグレー系の白、西日本はベージュ系の白、九州は薄いグレーの盛夏服でした。その後温暖化によるクールビズに押され、各社の制服リニューアルなどで徐々に姿を消して行きました。東日本と北海道は辛うじて残っています。東日本では新幹線のみ車掌が白服を着用しています。が、着用している側としては、いかに薄手とはいえ大変暑くて辛いものがあります。見た目はとても良いのですが…駅長も盛夏服は一般社員と同じものを着用するようになりました。白服はイベントなどの時のみ着用しています。とはいえ厳密には盛夏服なので冬場のイベントで着用する際はとても寒いんだとか…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© みかんと傘とコッペパン。 , 2018 All Rights Reserved.