ローランド未来感あるピアノは日本で展示される?見学や購入は?

   

この記事は約5分で読めます。

SponsorLink

ローランドピアノが未来感あふれるピアノを発表しました!

 

ローランドピアノの未来感がスゴイって本当!?

どうも、小学生の時の習い事といえば、習字とそろばんだった三神かな子です。

 

ピアノ=お金持ちなイメージが……(笑)

 

でもピアノの音は好きなので、ジャズを聴く時はピアノありきで探してみたりもします。

 

そんなピアノが話題になっていました!

ピアノのメーカー、ブランドで有名な「ローランド」で行われた、クリエイターとピアノを結びつけるコンクールの結果発表がありましたが……

 

「これピアノですか?!」という、未来的な作品が目白押し!

ピアノの概念が覆されるといいますか、鍵盤楽器の可能性を大いに感じさせる作品ばかりでした。

 

SponsorLink

 

ローランドの未来感出しすぎピアノの価格は?

私の中では、なぜかローランドピアノ=白い!のイメージが。

 

View this post on Instagram

 

jojoさん(@vivi_w0o0w)がシェアした投稿

今回話題になっているピアノですが、……

こちらの方、デザインコンクールだったため、正式に製品化をするのかはわかりませんでした……。

実用性が高いものから、難しいものまでありそうなので、

これが実現化したら、ピアノそのものがアイコン化として、施設やホールなどの目玉になりそうですね!

 

ぜひ実物を展示してほしいなあと思います……

SponsorLink

 

他にもあった!奇抜なデザインのピアノ!

風神雷神ピアノ

こちらは既存のピアノにアレンジを加えている会社なのですが、特に目を引くのが「風神雷神」をモチーフにしたピアノ。

和とピアノのコラボレーションがカッコイイです!

黒い漆黒のピアノが、ふすまや屏風の「黒縁」を思い起こさせてくれます。

 

 

Whaletone(ホエールトーン)

 

View this post on Instagram

 

SONATA ENSAMBLE MUSICALさん(@sonata.ensamble)がシェアした投稿

 

こちらは実在する、カッコイイ電子ピアノ。

ポーランドのRobert Majkut氏が、夢に出てきたクジラをもとにデザインしたもので、室内楽用の「超ハイスペック」電子ピアノ!

約500種類の音色を奏でることができるうえに、コンサートホールでの本格的な演奏もできるピアノなんです。

見た目倒しじゃない実力派ピアノです。

 

シンメル社のピアノ

 

View this post on Instagram

 

Hitoshi Somaさん(@renzinsoma)がシェアした投稿

こちらはドイツの流線型のピアノ。

「ペガサス」という名前のピアノで、調べてみると30年前に考案されたとか!?

限定生産されたらしく、生で見れた人は幸運としかいいようがないかもしれません。

 

SponsorLink

 

まとめ:聴いてアート、見てアート

芸術の秋なので、ピアノの演奏会とかに行きたくなってきました……。

 

見た目でも楽しませてくれるピアノを、ぜひ生でも見てみたいです……

 

それでは!

 

追伸:

民音音楽博物館なる建物があるらしいですね!

 

 

追伸2:

私が個人的に好きなピアノが入っている曲たち……

 

 

 

 - イベント・スポット・グルメ, 生活・本・アート, 全記事 , , ,