榮倉奈々が落ち武者で死んだふり姿!話題の「妻ふり」とは?

      2018/05/04

この記事は約4分で読めます。

SponsorLink

どうも、三上かなこです。ネットで話題になったエピソードがまたまた映画化です!

榮倉奈々さんと安田顕さんのダブル主演作・映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の公開日が6月8日に決定しました。

それにあわせて、YouTubeで速報が解禁となったのですが「榮倉奈々が落ち武者で死んだふり姿」を披露しているとか!

今年話題になること間違いなしの「妻ふり」、主演の榮倉奈々さん、安田顕さんについて、そして榮倉さんの見事な「死んだふり姿」について説明していきます!

 

「妻ふり」こと「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」って?

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」は、Yahoo!知恵袋で伝説となった質問のことです。

伝説の質問はこちらから見れます!

相談内容のタイトルもそのままなんですよ!!!

質問者さんが仕事から帰ってくると、なぜか妻が死んだふりをしている・・・それも毎回違った死んだふりをしてきて、訳がわからず当惑しているという内容です。

「ツンデレ」「ヤンデレ」に続く「死んデレ」なる言葉が生まれました!

この「妻の死にっぷり」が話題になり、コミック&書籍化。3巻まで出てしまうくらいの人気でした。

本の表紙を見てもお分かりの通り、「どういう死に様だよ!」というツッコミをしたくなります。

しかしこれ以上に、どうツッコみ入れたらいいのか、つっこむところが多すぎてどうしていいのか分からない死んだふり姿が出ています。

死んでる姿が突き抜けすぎてシュールだったりと、バラエティーあふれる死にっぷり。

そもそも、何で質問者さんの妻は死んだふりをしつづけるんでしょう?(笑

質問者さんの当惑っぷり、スルーぶりにも笑えます。

 

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の出演者

出典:公式ホームページより

サイトで公開されている榮倉さんの死んでるふり姿ですが、実写にするとものすごいインパクトですね!

 

出演者の情報は次の通りです。

 

妻役・榮倉奈々さんのプロフィール

生年月日:1988年02月12日

出身地:鹿児島県

血液型:A型

特技:三味線(藤本流準師範)、民謡(名取り)

研音公式ホームページより

特技が和風かつ、極めているのもすごいですね!大和撫子といったところです。

 

夫役・安田顕さんのプロフィール

生年月日:1973年12月08日

出身地:北海道室蘭市

身長:174.0cm

靴:26.5cm

血液型:A型

あああ公式ホームページより

演劇ユニット「TEAM NACS」の一員でもあるので、「水曜どうでしょう」の大泉洋さんつながりで安田顕さんを知った!という方も多いのではないでしょうか?

私は「SPEC」での、爽やかなのに何ともぬらっとした役柄を演技をしていたのが印象的で忘れられません。

 

そして監督は李闘士男(リートシオ)さん!

「デトロイト・メタル・シティ」でも監督を務めていました。コミック原作を実写化するのに、まさに適役なのではないでしょうか?

 

人気作品を実写化する時には、様々な波紋、議論が起こりますが、期待を裏切らないメンツだと思います!これは期待大です。

 

 

衝撃!榮倉奈々さんの死んだふり姿

YouTubeで公開された、その衝撃の落ち武者でしんだふり姿がこちら!

出典:YouTube

弓矢で射抜かれてる榮倉さん!なんて切なげで無念な表情をしているんでしょう!!

そのほか動画ではさまざまな死にっぷりを披露しています!

また、コミックでは「ワニにかまれて死んでいるふり」は段ボール箱のワニに噛まれているのですが、映画ではリアルに近い本格的なワニに噛まれてますね!(爆

どちらも面白いです!

こういうコミックと映画とのちょっとした違いも楽めると思いますよ。

それでは!

  

 - ドラマ・アニメ・番組・映画, 全記事