書道セットプリンセスモードは楽天で購入できる?女子用おすすめ道具は?

   

この記事は約8分で読めます。

SponsorLink

今、書道セットがスゴイことになってる!というのをご存知でしょうか?Twitterから話題沸騰したイマドキの書道セットについて調べてみました。これなら子どもたちも張り切って習字を習いにいくかも?

 

話題の書道セット・プリンセスモードってなに?



どうも、実は書道の腕前3段くらいの三上かなこです。……もうだいぶ書いてないから鈍ったけどね!あと毛筆と普段の筆記は訳が違うから、実際の文字見られてガッカリされますorz

 

そんなわけで、早速ツイッター上で話題となった書道セットを見てみましょう!

み、見えない……こ、これが書道セット!?

ここから硯と筆と墨汁が出てくるようには見えませんが!?

こちらの中身のセットですが

  • 書道バック
  • 太筆
  • 細筆
  • 軽量プラ硯
  • 下敷
  • 筆巻き
  • 墨液
  • 水差し
  • 文鎮
  • 中皿(フタ付)

となっています。

 

書道セット・プリンセスモードは楽天で買える?

この書道セットは「はくぶん」という老舗の教材総合メーカーです。

Twitterで取り上げられた商品は、残念ながら個人向けの販売は一切されていないので、学校側からのカタログ注文の購入じゃないと難しいみたいです。

運良くお友達や知り合いが、学校側からの取りまとめ注文をしている時などに一緒に注文等することでの購入はできそうですが……。代理店の

楽天、Amazon等でも取り扱いがないようです。

残念…………

 

がしかーし!!!

 

調べたら、Twitter以外にも、プリンセスな書道セットはじめ、カッコイイ!オシャレな物がたくさんありましたので紹介いたします。

 

さらに!別記事では男の子用を紹介しています!こちらのリンクからどうぞ。

 

いやあ、時代って、変わるのね。

 

女子に大人気!書道セット〜かわいいプリンセス編



不思議の国のアリス風

不思議の国のアリスに出てくるハートうさぎをモチーフにした可愛らしい書道セット。ピンクとブラウンでカワイイながらもシックにまとめています。

 

ハート✕ドット柄

こちらは茶系とパールピンクを組み合わせたバッグ。

色違いもあります!!

 

女児に大人気!書道セット〜大人プリンセス編

エナメル✕黒

こちらはちょっと大人の装い。

エナメルで色が黒なので、お母さん的には墨汚れに強そうなのと、6年生までしっかり使えそうなデザインで安心できるのではないでしょうか?

 

パープル・黒✕ハートキルト風

こちらはグッとお姉さんっぽいカラーです。大人かっこいい女子向けのデザインです。

 

黒✕ハートキルト風

こちらはさらに大人っぽく黒をベースにしたもの。

 

モノトーン✕ストライプ

大学生やOLさんが持っていても違和感がないのでは?という色使い、デザインです。

これに書道セット一式が入ってるって分からない!

 

保護者も納得!書道セット〜お嬢様編



プリティードール

黒に控えめな白のチェック柄、ゴールドの金具。お嬢様学校のカバンをイメージさせるようなバッグです。

 

王道の書道セット。名入り可能

定番の書道セットの上位互換バージョンといったところです。書道セットは名前入りサービスを行っている所もあるので、シンプルだからこそ名入りの検討をしてみても良いですね!

 

ワンポイントデザイン

 

こちらはポロクラブの書道セット。お嬢様学校の指定カバンにも見えてくる、シンプルなデザインです。

 

 

習い事を楽しく!書道セット〜カジュアル編

ゴシック風

カッコイイ女子にオススメのゴシック風。赤やピンク色が苦手なお子さんに良いかもしれません!

 

フリルデニム

こちらはデニム素材。スニーカーや毎日の服装のコーディネートと相性が良さそうです。

 

 ロック&ピアノ!

音楽やダンス好きの女の子に似合いそうなデザインです。

 

シンプルなチェック柄!

男女どちらも使えるようなシンプルな柄です。飽きずに長年愛用できそうです。

 

注目度アップ!書道セット〜キャラクター編

ネコちゃんバッグ

ネコ好きにはたまらないデザインですね!個性派にはオススメです。

 

習字をしているスヌーピー

ただのスヌーピー柄じゃないんです。スヌーピーが習字をしています!なかなかないイラストですね。

色違いもあります!

 

 

まとめ:フリーダムな書道セット



いかがでしたでしょうか?

書道セットには無限の可能性がありました!

お子さんが使っていて楽しくなる用具で、書道を毛嫌いすることなく楽しんで欲しいなと思います。

 

 

それでは!

 - 生活・本・アート, 全記事