全記事

ドラマシャーロックの続編はいつ放送される?シーズン5BBCドラマ最新情報

イギリスを中心に大人気のシリーズドラマ「SHERLOCK」(シャーロック)の続編はいつ放送されるのかについて調査・まとめてみました。

BBCドラマ「シャーロック」シーズン5続編放送はいつ?

2020年はシャーロックシーズン5放送の期待大!

これまでのBBC「シャーロック」の制作年をみてみると…

  • シャーロック・シーズン1…2010年
  • シャーロック・シーズン2…2012年
  • シャーロック・シーズン3…2014年
  • シャーロック・シーズン4…2017年

スパン的に2年ないし3年ごとに新シーズンが放送されています。

2019年は放送なし、かつ、シーズン3からシーズン4では3年の年月がかかっています。

となると、シーズン5は2020年に放送される可能性が大いに高まっています!

BBCドラマ「シャーロック」シーズン5を待ち望む声続出!

BBCドラマ「シャーロック」の魅力

現在版シャーロック&ワトソンに違和感なし

今の社会(実情)にいちおう溶け込んだ設定のシャーロックとワトソン。アレンジに違和感は感じられず、原作が生かされたシャーロック像とワトソン像になっています。

原作アレンジが秀逸

ホームズ好きなら知っている代表的な作品をもとに、アレンジがなされています。ファンならもちろんトリックも知っていますが、知っていたとしても楽しめる謎解きの様子、そしてオリジナルの現代版解釈というべきエピソードにも度肝を抜かされます。

ワトソンの恋人・妻のエピソードから、ホームズの兄弟の話、そして原作ではホームズが死んだとされるモリアーティ教授との対決・対面のアレンジ・ホームズはなぜ死なずに生きていたとすればそのトリックは…といった話の展開は、原作の展開を知っていてもドキドキする内容でした。むしろ知っているからこそのドキドキ…。

まったくホームズを知らない人にとっても純粋にミステリードラマとして楽しめる内容なのではないでしょうか?

今現在の道具を巧みに盛り込んだストーリー

原作のワトソンはシャーロックの活躍を手記としてまとめていましたが、BBCドラマのワトソンは「ブロガー」です。

またアイリーン・アドラーもスマホ(携帯電話)を駆使した情報通の女王様風情なのもカッコいい…!

シャーロックの謎解きに近代的な建物・システムが組み合わさっていても全然違和感がないのも魅力的です。

カメラアングル・カット割りのかっこよさ

こうしたストーリーの面白さを全面的に支えているのが演出、特にカメラアングル・カット割りのかっこよさです!

ホームズの謎解き・頭の回転の良さからくる疾走感みたいなイメージがカメラアングルにも反映されているように思います。

1つ1つの作品が映画みたいで、美しさすら感じます。

ここまで作り込まれた作品なら、シーズンごとに2〜3年待たされてもしかたがない…と納得してしまうくらいのクオリティです(^^;

 

まとめ:シャーロックシーズン5も期待大!

シャーロックシーズン4である程度物語としての「区切り」はついたものの、まだ全ての伏線・謎が回収されたわけではありません。どこかもやっとしたものを持っているファンもいるのではないでしょうか?

ぜひ続編、シーズン5の登場を…!と願わずにはいられません!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。