マギーの愛用コスメのブランドや種類は?グレー系メイクのコツやポイントも

      2018/04/06

SponsorLink

今年も注目の的のマギーさん。グレー系メイクで利用しているコスメブランドやメーカーはどこのものなのか調査しました!

 

マギーさんについて

SponsorLink

どうも、涙袋が欲しい三神かな子です。涙袋の代わりにクマを持っていますorz

今回はマギーさんのメイクについてです!

まずは簡単にマギーさんについて紹介です。

Maggyさん(@maggymoon)がシェアした投稿

マギー

別名義:奈月 マーガレット(以前の芸名)

生年月日:1992年5月14日(25歳)

出身地:神奈川県横浜市(出生地は兵庫県)

血液型:A型

身長:171cm

スリーサイズ:80-59-84cm

父親はスコットランド系カナダ人でナレーターのイアン・ギブさん。母親は日本人。1歳下の弟さんがいます。マギーさんが2歳の時に両親が離婚。弟とともに父親に引き取られ、3歳から5歳までお父さんの故郷カナダで、9歳まで京都で暮らした後に、神奈川県横浜市へ転居しました。

2008年、高校からの帰り道でスカウトされ、「レプロガールズオーディション2008」で「ベストスマイル賞」受賞をきっかけにデビューしたといわれてますが…マギーさんいわく実際にそんな賞はなかったと発言していたりします。どうやらデビュー時した時に受賞したことになっていたとか?(笑。

実はマギーさん、以前は本名のファーストネームとミドルネームを取った「奈月 マーガレット」で活動していました。しかし2010年12月にテレビ番組『すぽると!』での愛称「マギー」に改名しました。一般的な知名度を上げるきっかけになったことで改名に踏み切ったようです。

自動車の運転が好きでモータースポーツに関心があるマギーさん。どれくらい好きなのかというと、2016年にJAF発行国内B級ライセンスを取得するほどです!

 

 

マギーさんグレー系メイクがこちら!

カワイイながらもどこかスタイリッシュな印象も残しているメイクですね!

大人っぽさと可愛らしさが混在していて、マギーさんの良さが全面的に出ているようにも思います。

派手なメイクではないので、オンオフどちらにでも対応できるのも良いです。

これは真似したくなります☆

 

マギーさん愛用しているのはNARS!一部ネット購入可!

SponsorLink

今回のグレー系メイクで主に使われていたのはNARSというメーカーの化粧品です。

グレー系といっているので、グレー系のものを集めてみました!

 

デュオアイシャドー

こちらは3081番。

シマーな輝きのプラチナ&シマーな輝きのブルーグレー

ベルベットシャドースティック

8268は限定色で、シマーな輝きのライトピーコック。

 

こちら12色展開なので他の色も試してみたくなりますね……

今回マギーさんが使ったのは新色の8267、シマーな輝きのトープなのかなと思いました!

 

リップカバー

NARS ナーズ リップカバー 5690 限定 [並行輸入品]

こちら5690、シマーな輝きのピーチピンクなのですが

マギーさんが使ったのは5691のピーチベージュではと思われます。

ベルベットのようになめらかなテクスチャーが唇をしっかりカバーしてくれる一品。

限定色なので完売必須のアイテムですね!

 

TOMFORDのプライベートシャドウ

マギーさんが愛用しているのは一番左上のものと思われます。

プライベート シャドウ (パイエット)06ブラック オニキス!

しかしながら数量限定販売だったため、現在入手は難しいですね……。

別のカラーなら若干の在庫はあるかも……???

 

グレー系メイクのコツはグラデーション!

2つの濃淡あるグレー系のアイシャドウを使うとキレイに仕上がります。

  1. 淡色(A)をアイホールになじませる
  2. 濃い色(B)を目のキワからアイホールにかけてグラデで重ねる
  3. 下まぶたの目尻側1/3に薄くBをのせる

 

淡色だけでもグラデーションを作ってクールでスモーキーなメイクができます!

グレーのアイシャドウを指でアイホール全体に薄く入れる
もう1度、目のキワだけに重ねて単色のグラデーションをつくる

 

グラデーションをいかにキレイに作るかがポイントになります。

 

まとめ:コスメ好きのマギーさんは限定カラーが大好き?

いかがでしたでしょうか?

今回マギーさんが愛用したもの中では、限定色、数量限定販売というものが多かったように思います。これも流行に敏感でファッション&コスメ大好きなマギーさんならではなのかもしれませんね。

私もついつい無難な色ばかり買ってしまうので、限定色で冒険してみようかなあ……。

 

それでは!

 

 - 全記事