ドラマ探偵物語のネタバレは?映画原作との違いや詳細は?

      2018/04/09

この記事は約19分で読めます。

SponsorLink

斎藤工・二階堂ふみW主演の「探偵物語」がテレビ朝日系で2018年4月8日(日)夜9時から放送されます!原作となった映画のネタバレとともに、ドラマ版との違いを調査してみました!

 

追記!

ドラマ版探偵物語のネタバレ詳細を記事をアップしました!細かく書きすぎて大作になったので別記事になってしまってごめんなさい!

ドラマ探偵物語のネタバレ詳細!映画版との違いと感想やネットの声

 

原作映画「探偵物語」のネタバレを知りたい人はこのままGO!

こちらも大作なんですけどね(汗)

 

「探偵物語」は3種類あるって知ってた!?

SponsorLink

どうも、凸凹コンビにキュンキュンしやすい三神かな子です。不良とお嬢様、高身長男子と低身長女子、その逆もしかり!そんな相反する2人の恋愛模様にドキドキしやすいのですが……。

 

今回も、そんな凸凹コンビ?探偵とお嬢様の恋愛模様を描いた「探偵物語」についてです!

リメイクされて、斎藤工さんと二階堂ふみさんが大活躍!!

……ここだけの話、「探偵物語」って3種類あるって知ってましたか?

えっ!?知らないよ!?っていう人は、こちらの記事をチェック!

探偵物語の再ドラマの主役はなぜ斎藤工?松田龍平と松田翔太の仲はいい?

今回の再ドラマ化は映画版「探偵物語」についてです。

そこのところをお間違いないなく!

ちなみに映画版「探偵物語」は同名の赤川次郎の小説が原作なんです(笑)。

ややこしい!?

 

 

ネタバレ!映画版「探偵物語」1983年の内容は?

それでは、ここからガッツリ映画版のネタバレですよ!

ちなみに……ですけど、真犯人だけ知りたい人は、こちらをクリック!

真犯人がすぐに分かる部分へGOGO!GO!

 

 

出発まであと1週間

真夜中、こっそり2階から帰宅する直美。

玄関に靴を置いて忍び足で台所に向かう。

台所で電話する女性の様子を伺うと、サプライズやらウエディングドレス…そんな声が聞こえてくる。

今帰ったばかりと振る舞う直美。

台所で電話していたのはお手伝いの長谷沼さん。

 

長谷沼「あと一週間で出発ですよ、お嬢様大丈夫ですか?」

直美「長谷沼さん一人でいったら?彼が行くなっていうの!」

 

オープニング

SponsorLink

直美が家を出ていくと、その後ろをつける謎のスーツ姿の男性が……

直美は大学で講義を受けているが、どうも上の空。

それをさりげなく遠くで見守る男性。

構内を歩いていても男性が後ろにつきまとう……。

 

あこがれの先輩と

サークルに顔をだす直美。仲間が留学について訊ねると、留学したらもう行きっぱなしかも…と答える。

サークル部屋から立ち去る直美に永井が声をかけて海に連れて行こうとする。

しかし他の女性に呼び止められて、その女性から永井がお金を受け取っている……。

 

女性「誰あの子?」

永井「サークルやめるから送別会をするんだ」

 

そして2人はバイクで海へ。

スーツの男性はその様子を遠くから眺めている。

浜辺の店でネックレスを直美に買ってあげる永井。

2つ合わせてでんでん虫になるネックレス。

その後雰囲気のいいレストランで食事をする2人。

 

永井「アメリカに行ったら彼氏さみしくなるだろ?」

直美「そんな人がいたらアメリカに行きません」

 

直美が大学構内で声をかけてきた女性について聞くと、ゼミの同級生と答える永井。

 

永井「どうする?これから?」

永井「朝飯も一緒に食べようか?」

直美「朝まで一緒にいるってことですか?でも……そんな……」

戸惑いながら、永井とホテルに行く直美。

良い雰囲気になっているところ、ホテルのドアがノックされる。

現れたのはオープニングからずっと直美をつけていたスーツ姿の男性。

ナオミの伯父だという。

永井に帰るように促し、直美の前に立ちはだかる。

突然永井が帰り、代わるように見知らぬ男性が入ってきていきなりビンタ!

ドアを締めた後、釈明しようとする男性をよそに警察に電話した直美だった。

 

謎の探偵現る

交番で事情聴取を受ける男性と直美。

男性の名は辻山秀一。探偵でナオミの尾行とガードを頼まれたという。

依頼主は誰かを話せない秀一。お手伝いの長谷沼と思い込み、激怒して交番を飛び出るナオミ。

事情聴取から開放され、直美についていく辻山。

 

直美「ついてこないでよ、見失ったって言えばいいでしょ!」

辻山「こっちは生活かかってるんだよ」

 

結局帰宅まで辻山に監視された直美だった。

 

先輩・永井の秘密

翌朝ーー

長谷沼「お嬢様、おはようございます。お食事は?」

直美「パス!!」

 

家を出ていくと外にはーー辻山の姿が。

気がついて走り抜けるナオミ。だがついていく辻山。

電車に乗り込んで秀一をまいた直美。大学の電話ボックスから永井に電話をかけるが切られてしまう。

電話番号から住所を調べようとする直美に辻山が手を差し伸べる。電話口で回線工事を装い住所をうまい具合に聞き出した。

一緒に永井のアパートに向かうが、秀一はその様子を遠くから観察することに。

実は永井は女性と同棲していて訪ねてきた直美を避けるために居留守を使った。

ガッカリする直美。辻山は全てを知っていて直美に黙っていた。

 

尾行

その後、クラスの友達主催、直美の送別会に一緒に行った辻山。

女性からダンスやお酒の誘いを全て断る辻山に直美は心を許し始め、一緒にチークダンスを踊る。

その帰り道、直美は辻山のことを聞いてみると、昔は結婚していたものの子供はおらず今は独り身だという。

一旦帰宅したもののーー今度は直美が辻山を尾行する。

辻山の行先は元妻・直木幸子の職場・ナイトクラブ。クラブ歌手の幸子の舞台を見ることになり建物に入ると、支配人らしき男がバニーガール姿の女性に脅しをかけながら働かせていた……ナイトクラブに入り込む辻山とそこに乗り込んで同席する直美。

そこへ偶然働いていた永井の恋人・進藤正子が現れる。秀一が見かけた、支配人らしき男に脅されていた女性でもあった……正子は、直美に永井と同棲している事実を告げ「早くアメリカへ行ってよ」と捨て台詞を吐いていく。

直美はやけ酒。飲みすぎた直美を背負い家路に向かう。

直美「なぜ奥さんと別れたの?」

辻山「追い出したんだよ、浮気したから……俺がいい加減でだらしがなかったから」

 

殺人事件発生

ラブホテルで、幸子とナイトクラブの支配人・国崎和也が愛し合う姿ーーシャワーを浴びると男性は出ていき、幸子は毛布に顔を埋める

場面は代わり、辻山はボロアパートで寝ているところを幸子に叩き起こされる。国崎が浴室で背中にナイフを刺されて死んでいたというのだ。

暴力団組長の息子でもある国崎が殺された事件の容疑者が、辻山の元妻になっているーーそのことをテレビのニュースで知った直美。辻山のアパートに駆けつける。秀一が出たものの、無下にされ相手にしてくれない。

ふとアパートの階段から下を見ると黒塗りのいかにもヤクザな車を発見!

機転を利かせた直美が辻山に知らせ、服を脱ぎ捨て辻山に抱かれているふりをすることで、窮地から抜け出すことに成功した。

 

引っ越し

その後、お隣さんを懐柔し引越させ、その家財道具の中に身を潜めて、暴力団にばれないようアパートから脱出することに成功した辻山たち。

直美の家で作戦会議を立てて、真犯人を捕まえようと意気込む直美。

しかし途中でお茶を入れに来た長谷沼さんに釘をさされて、長谷沼さんとパパができていると毒づく直美。

事件と幸子の命を盾にしてアメリカに行かないという直美に対して、長谷沼は自分のパスポートをビリビリに破り、2人をここで匿うからアメリカへ行くよう直美を促す。

 

捜査開始

秀一がアパートに居ないことを知り、ヤクザたちは辻山が働いている探偵事務所に乗り込んでいた。

一方の辻山は直美の自宅からこっそりと抜け出す。直美はその様子をみていた。

 

殺された国崎和也の葬式に参列する直美。そこで妻の三千代が失神する様子をみていた。

直美が後をつけてみると、失神はウソで三千代は岡野という暴力団員のまとめ役といちゃついている様子を目撃する。

2人の後を尾行していると辻山と合流してしまう。

直美に「探偵ごっこじゃないんだぞ」と叱り、二人で乗り込んだタクシーから直美をおろしたものの、岡野の家に潜入した辻山の前に姿を現し、結局一緒に調査を続けることに。

岡野の家を盗聴し、2人の逢瀬を録音。しかし調査しているところを不運にも岡野に見つかり、連絡を受けたヤクザが辻山と直美を捕まえようとする。追われて流れるようにラブホテルに入ってしまう辻山と直美だった……でも何もないまま終了。

 

誘拐

SponsorLink

直美が家に帰ると、家の様子がおかしい……床下から幸子が出て来て、ヤクザたちが押しかけて長谷沼が連れ去られたと告げる。

ちょうど電話が掛かってきて受話器をとる直美。電話口で脅迫される。明日の正午、幸子をつれてこないと長谷沼の命がないという。

辻山は2人の逢瀬を録音したテープを持って岡野たちに掛け合おうとするがまだ時間があるからと直美が阻止。辻山はテープのダビングを直美に頼む。

2人きりになった辻山と幸子。寂しさのあまり幸子は辻山に迫る……。

ダビングが終わった直美が2人の元へテープを届けようと部屋のドアの前に立つと、幸子の嬌声が……。

ショックのあまり家を飛び出る直美だった。

 

証拠

ディスコに行きやけ酒を飲んでいると、近づいてくる男が……。行きずりで男に誘われるままホテル街へ……偶然殺人事件のあったラブホテルがあり、気を取り直した直美は現場となったホテルに入る。

殺人事件のあった部屋に入ることに成功し、部屋を調べる直美。行きずりの男に襲われそうになるものの、浴室に逃げ込み捜査を続ける。浴室を調べてみると天井に抜け道があることを発見した。

明け方帰宅すると、長谷沼さんがいた!幸子が現れ、人質交換したという。

辻山はテープを持って慌てて出ていったという。

直美が確認すると、辻山は間違ったテープを持ち出していた!

テープを持ち出して走り出す直美。

単身、国崎組に乗り込み、殺された和也の父親で組長である剛造に、本物のテープを手渡した。

不倫を認めた岡野は落とし前として指を詰めたが、和也殺害については全否認した。

 

事件解決

国崎組の組長はじめ、組の面々と辻山、幸子、直美も殺害現場を検証する。

天井の排気口から、隣の部屋の浴室に潜入したのだと主張し、実際に証明してみせようと排気口に登った直美。

直美は排気口に落ちていたネックレスを見て、真犯人を悟ったが暴力団たちに岡野が犯人ではないかもしれない……とは言えない。

体の大きな岡野が排気口に入れるかどうかを検証している最中、ラブホテルの支配人が警察に通報していたーー。

外で待ち構えていた警察に幸子と辻山は連行されてしまう。犯人は違うと警察にくってかかる直美だが、相手にしてもらえない。

 

真犯人と出発前夜

直美は大学へ向かい、永井に海辺で買ったネックレスをどうしたのかを問いただす。

ペンダントをしている人に会わせてほしいと懇願すると、永井は案内してくれた……。

 

ペンダントの持ち主……真犯人は進藤正子だった。

 

正子はナイトクラブで売春をしていた。

お金が欲しかったから。永井がお金持ちの女子が好きだったみたいだから。

ペンダントをもらったときは嬉しかった……

売春をやめようと思ったのに……

オーナーの国崎和也に殴られ、店で直美に会い……

あの夜、オーナーが泊まっている部屋の隣へ客とともに泊まり、排気口から忍び込んで浴室に居た国崎を刺殺したという。

永井に警察までバイクで乗せてと頼む正子。

永井の子を妊娠しているという。

やりきれない直美。ネックレスを放り投げた。

警察署から出てきた秀一。

幸子が近寄り、元に戻りたいというが、秀一は断り、2人は別れた。

 

明日はアメリカに行く日ーー。

辻山から2人が釈放されたという電話があったという。

「アメリカに行ったら探偵でもやろうかな」

長谷沼さんに父との関係を聞くと……

 

「言うと減りますから」

告白


その夜、直美は自宅の2階の窓から抜け出して、向かったのは辻山のアパート。

電話の御礼を言いに来たという直美。

直美が幸子のことを聞くと、もう会うことはないと思うけど、と答える辻山。

アパートに上がり、朝の9時、成田から旅立つと話す直美。

辻山は正子が自首したことを知っていた。

秀一はなぜ真犯人に気づいたかを直美に問う。

直美は正直に事を経緯を話した。

なぜ行きずりの男とホテルへいったのか……

それは好きな人が違う人としていたから……

初めてをどうでもいい男と関係を持ったと知り、動揺を隠せない辻山。

直美の言葉を遮る辻山。

一人になりたい、悪いけどお茶を飲んだら帰ってくれという辻山。

 

「一人で…寂しくないんですか?…私いつもひとりで寂しかった!」

 

「一人でいて寂しくないやつなんていないよ。だけど甘えちゃいけないときだって、あるんじゃないか?」

 

帰り際、直美は思わず叫ぶ。

「私本当はホテルで何もしなかった。……辻山さんのこと好きになったの!」

帰り道、振り返ってみても秀一はいない。門をよじのぼり自宅に戻る直美。

 

空港で


翌日、成田空港にいる直美の前に、秀一が姿を現す。2人は熱く激しいキスと抱擁をし、最後の別れを交わした。

 

エンディング

いつまでも直美の行った先を見つめる秀一の姿。

 

ドラマ版と原作映画版との違いは?

 

平成版に大幅リメイク!

今の世代も、昔「探偵物語」を観てキュンキュンしていた世代も楽しめる内容になっています!

お嬢様・直美役の服もコケティッシュな感じで、どの世代からみてもカワイイ!となるファッションになっていました!

 

オリジナル脇役!個性的なキャスト陣

映画版にはなかった役どころが盛り込まれています!

とくにドラマ版オリジナルの脇役とおぼしき刑事・高峰清人(吹越満)は、かつて捜査一課の後輩だった辻山と情報交換しながら殺人事件を追うそうです!

さらに国崎成道(國村隼)は紳士的な言動の裏に末恐ろしさをにじませながら幸子の命を狙う大物フィクサー……これは映画版の組長とは別人の可能性大ですね!

 

もちろん映画版の主要人物たちも豪華メンバー!役の厚みがある設定にバージョンアップされているように思えます!

 

長谷沼君江(夏木マリ)

大きな母性をもって直美を厳しくも温かく見守る家政婦

本宮幸子(長谷川京子)

開けっぴろげで男にだらしない辻山の元妻で殺人事件の重要参考人

 

 

ドラマと原作との違いまとめ!

  • 出会うキッカケが浮気調査中の偶然
  • 前田和也の母・三千代の存在
  • ストーカー気質の元恋人・三好
    (原作・女好きな先輩&その恋人の代わり?)
    (そして最後の最後でいい仕事してくれてます!)
  • 長谷沼さんは直美ととても仲良し
  • 長谷沼さんと直美の父は一切色恋沙汰なし!
  • 原作と違い、暴力団・組長という名称は出さずに、ヤのつく雰囲気を醸し出す大企業の社長とその部下たち、という設定
  • お嬢様・直美が機転だけでなくメチャクチャ金の力でその場を乗り切る
  • コミカルな設定が目立つ(特に幸子!)
  • 殺害トリックが合理的(偽の密室を用意していた)
  • 真犯人は、昔刑事だったころに相棒だった先輩・高峰。まさかのオリジナルキャラ。6年前の事件を関係者にリークしていたのも高峰だった

 

まとめ:現代に蘇るラブロマンス!?

いかがでしたでしょうか?

原作映画の探偵物語は、ちょっと強引な展開もみられるものの、胸キュンな内容でした。

ドラマ版との相乗効果でまた映画版を観たくなった人も多いのではと思います!

 

それではっ!

 

こちらもどうぞ!

ドラマ十津川警部シリーズ5京都嵯峨野殺人迷路あらすじと原作は?違いや見どころは?

探偵物語の再ドラマの主役はなぜ斎藤工?松田龍平と松田翔太の仲はいい?

 

 - ドラマ・アニメ・番組・映画, 全記事