「ハンカチ落としましたよ」と書かれたハンカチは恐い?販売・購入先は?

      2018/05/04

SponsorLink

「ハンカチ落とし」遊びのルールがいまいち分からないまま大人になった、三上かなこです。 あの遊びって、わざと物を落として意中の人をゲットする練習なんじゃないかなあ……(遠い目)。

今回はネタ系、Twitterで話題騒然を通り越して、驚愕となった、とあるハンカチについてです。 人々に恐怖と衝撃を与えた「ハンカチ落としましたよ」と書かれているハンカチって? 「ハンカチ落としましたよ」ハンカチはどこで買えるのか? 調べてみました!

Twitterで話題!「ハンカチ落としましたよ」ハンカチ

まずは、事の発端となったTwitterの投稿を御覧ください。

「ハンカチ落としましたよ」そのハンカチを広げると…恐怖! どうですか!ハンカチを広げたら、狂気まで広がってくるんですよ!!ちょっとしたトラウマです。

そしてよーく考えてみてください。 このハンカチが道端で本当に落としたとしましょう。落とした本人には伝わることのない「ハンカチ落としましたよ」の言葉。偶然通りかかった人は「ハンカチ落としましたよ」と言われても、「いやオレじゃないし!」とツッコミを入れつつも拾って、ふと何かのはずみで広げたら……。

嫌がらせだよ!

私がこのハンカチを拾って、広げて、あんなのを見てしまったら。 全力でハンカチぶん投げて、逃げる!呪われそうだもの!!

Twitterでも「怖い」「狂気」などと、このホラーな感じで話題になりました。 拾われても、捨てられそうな、報われそうにないハンカチです(汗)。

一体どんな人が作ったのか?

このハンカチはタイトルも「ハンカチ落としましたよ」。 ややこしい!(笑) 「ハンカチ落としましたよ」ハンカチのデザインを考案したのが、現代美術作家の加賀美健さん(44)。美術史や時事的な主題を題材にした彫刻、ドローイングを多く手掛けている方です。

「ハンカチ落としましたよ」ハンカチは、メンズセレクションのハンカチ専門店「H TOKYO」からの依頼を受けてデザインしたものだとか。

 「イラストのハンカチはたくさんあるので、言葉が書いてあるハンカチが良いんじゃないかと思いました。言葉は、ハンカチでまず思い浮かぶものを。文字にした時になるべくキャッチーに見える言葉を選びました」 デザインの仕事を引き受けた時は、自分がやったことがない、他の人もやったことがないようなものを手掛けられるように心がけているという加賀美さん。一面に文字をちりばめたのも、「『意外性とシンプルさ』を大切にしました。無造作にたくさん書いてあれば、落としたときにも目立つと思ったので」。「パソコンで書いた文字より、自分が書いた汚い字の方が目立つ」として、加賀美さんの手書きの文字が並んでいます。 ツイッター上の反応にあるような「怖さ」を狙ったわけではないということで、反響については「逆にびっくりしています」と話します。 引用:withnews

「たくさん書いてある=目立つ」という発想……なんでしょう、いっぱい喋って声が大きい奴が目立つ、みたいなノリでしょうか?加賀美さんの斜め上をいく思考回路についていけません!

変な人(褒め言葉)かもしれないと重い、加賀屋さんの作品を調べてみたら……クスリと笑えるものから、どう解釈したらいいのか分からないものまで、ごちゃまぜです。こ、これが現代アートなんだ……と思うしかないです。インパクトは十分にあります。さすが狂気の「ハンカチ落としましたよ」ハンカチをデザインした人だと思いました。

関連記事(外部サイトです)

加賀美健さんのブログページ

加賀美健さんの芸術性あふれるインスタ!

加賀美健さんのぶっ飛んだLINEスタンプ

狂気「ハンカチ落としましたよ」はどこで買えるの?

「ハンカチ落としましたよ」ハンカチは(税込み1944円)。 メンズセレクションのハンカチ専門店「H TOKYO」やオンラインショップOLD-FASHIONED STORE というサイトで販売・購入可能だったようですが現在は品切れのようです。

2年前から販売されていて、数がそう多くなかったのに加え、Twitterから人気に火がついて売り切れてしまったのかもしれません。 今後再販売する可能性もあるので、興味のある人は直接ショップに行くか、オンラインショップをこまめにチェックしてみましょう!

店舗紹介・取扱店舗についてはこちら!(ショップページに進みます)

まとめ:手書きハンカチの流行か!?!?

「ハンカチ落としましたよ」ハンカチを見てて思ったんですが……

「無地のハンカチと、油性ペンあれば、作れるんじゃない?」

筆跡や文字のクセもデザインのひとつといえど、オリジナルの言葉をハンカチに書いてデザイン化するのは誰でもできるかも!と思いました。

特に中・高校生なんかは青春的なセンスもあるので、油性ペンでハンカチに落書きをするという遊び?が学校で流行りそうですよね! みんなで現代アート!

それでは、今回はこのへんで!

 - 面白ネタ・雑学系, 生活・本・アート, 全記事