イベント・スポット・グルメ

東京オリンピックボランティア募集がひどい?やりがいだけでは定員割れする?

東京オリンピック・パラリンピックのボランティア募集要項がひどい上に、ボランティアについて会合を開いた内容もさらにひどい!とネットで話題になっています。一体どういうことなのか、調べてみました。

 

東京オリンピック・パラリンピックのボランティアについて

どうも、タダ働きは絶対イヤ!でも許容範囲内のボランティアには参加する三神かな子です。

 

そんな私が「マジデカ―」と思った記事がこちら!

東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会組織委員会が公表したボランティアの募集要項案の宿泊費などが自己負担となっていることに批判があったことなどを受けて、ボランティアの在り方などを有識者が検討する初会合が開かれ「やりがいをわかりやすくPRしていく必要がある」といった意見が出されました。

引用:NHKニュース

以下、まとめると

  • 東京オリンピック・パラリンピックのボランティアは2種類。
  • 大会の運営に直接関わる、組織委員会が募集する「大会ボランティア」、空港や駅などで案内を行う、自治体が募集する「都市ボランティア」
  • 組織委員会は今年3月、8万人を募集する大会ボランティアの募集要項を発表。1日の活動時間が8時間程度で交通手段・宿泊場所は各自が手配かつ費用も自己負担となる内容に、ネット上では「こんな条件ならやりたくない」といった批判の声が上がった
  • 批判の声を受けてボランティアの在り方などを有識者が検討する初会合にて、会議では「募集にあたってはボランティアのやりがいをわかりやすくPRしていくことが必要だ」といった意見が出された
  • 組織委員会は、今後も行われる会議で出された意見を踏まえ、7月下旬までに具体的な募集要項を決める予定

 

もう、なんていうかさ……ツッコミどころが多くて、どうしていいか分からない状態。

とりあえず、批判的な声があったから「ボランティアの在り方」を会議したら、その内容でまた批判の声上がってるってさ……

もう間抜けとしか言いようが……。



ネットの声「ブラック企業」「奴隷制度」「ひどすぎる」

MasanoriYさん(@masanori_2150)がシェアした投稿

奴隷制度!やり口がブラック企業

  • 頭沸いてるなー いっそ奴隷制度認めたら?
  • やりがい搾取って言葉知ってるか?と問い詰めたい。 ブラックと思考が変わらないやんけ(白目)
  • 「やりがい」があれば、タダで人を動かせる、むしろ宿泊費等でマイナスだとしても厭わないと思ってる。「やりがい」につけこみ過ぎでしょう。ボランティアも、教員の時間外労働も。
  • やりがいは他人が決めるもんじゃねえwwww
  • やりがいなんかで人が集まるかよ。
  • 「お国のために参加させていただけるありがたみがわからんのか愚民ども」っていうふうにしか見えない…

このニュースで、さらに批判的な意見が続出です。

 

参加も不参加も自由……

  • これ批判する人の気持ちがあんまりわからん (全くと入ってない) イヤならやらなきゃよくね? なんでこんなに目くじら立てている人が多いの? そこで活動する価値を感じる人は宿泊費でも参加費を払ってでもやるでしょうよ
  • その条件で誰もやらなければ良いだけの話で 低い条件で参加する阿保が居るからこう言う考えしかできなくなる

「嫌なら参加しない、で良いよなあ」……定員割れを起こして実行委員会が青ざめればいいのでは?と思ったりもします。

 

改善策なら……

  • ボランティアの人達のためには1円たりとも出す気はないという鋼の意思を感じる
  • この会合に掛けた経費で何人の宿代になったんだろう……
  • うーん…。金足りないんだったら基金を作ってくれ。もしくはクラウドファンディング立ち上げてくれ。俺、金出すよ。
  • 無能無策すぎるな。 例えば、ボランティアには限定のなんちゃらグッズあげるとか、ネットで話題になるような、それでいてコスト抑えられることとか思いつかないんだろうか。 別に無償=ボランティアってわけじゃないと思うが。

ネットの声では「良案」も出ているのですが、ほんとお金出したくないのだろうね、ボランティアには……

 

 

鬼のような「ボランティア募集要項」

ネットであまりに話題になっているので、公式サイトで要項を見てきました。

 

やっぱり、一番引っかかるのはここだよなあ……

活動にあたり提供する物品等

  • ユニフォーム
  • 活動中の飲食
  • ボランティア活動向けの保険

東京(会場が所在する都市)までの交通費及び宿泊は自己負担・自己手配となります

ほんとにそうだった……

 

さらに厳しいのが

活動期間・時間

オリンピック・パラリンピック大会期間中及び大会前準備期間
1日8時間程度
競技スケジュール、活動内容、活動場所などにより異なります。
大会前準備期間は2020年4月以降を想定しています。
一部の活動内容、活動場所によっては、大会期間後も活動がある場合があります。
上記活動期間のうち、10日間以上が活動日となります。連続でなくとも結構です。
(オリンピック・パラリンピック両方での活動を希望する場合は20日以上)

1日8時間以上、そして10日以上が条件なんですよ……。

ぶっちゃけ、普通の会社員ができる条件じゃあ、ない。

 

ボランティアの域を超えた「ボランティア活動」

交通費とかも自己負担……

ただでさえ東京の宿泊費は高い上にオリンピックで確保できにくい&高騰必須のところを、自分でしろと……orz

 

単純計算して……10万円以上使って8時間労働のオリンピックのボランティアで得られる「やりがい」って何だろうな……。

それくらい自腹払えるんだったら、高額になるであろう大会チケットも購入できる金額だろうから、観客としてオリンピック楽しんで東京観光したいって、思っちゃうよ。私なら。

 

で、ボランティアの細かい内容をみると、高度なことを求める部署も多いんですよ……。

優秀な「ボランティア」を集めたいのかもしれないけど、正直今の条件だったら良くて大学生レベルの人材しか集まらないんじゃない?って思ってしまう……。

特に要人関連なんて、一番欲しいところの人材は、それ相応の社会人レベルが必要そうだしね……。

 

ほんと、タダ働きする都合の良い人間が欲しいってだけなんじゃないか?って思いたくなるくらい、なんかなあ……。



まとめ:定員割れ?ボランティアは都民だけで回してくれない?

もう、東京オリンピック、東京都民だけで回しなよ……と思うほかない。

本当はそういう戦略を取りたいから「交通費・宿泊費は自己負担」ってしているとしか思えないくらいの条件だよなあ。

 

東京都民だけでボランティア募集したらいいじゃん!

そしたら宿泊費の問題はチャラになるんだし。

あとは交通費の負担だけに徹底すればいいのに……。

定員割れを起こしてからじゃあ、問題解決は遅いんだよなあ……。

 

そういう時、どうするんだろ?

タダ働きのボランティアと、まさか最悪後発組で金で雇った人を一緒くたにしたり……しないよね……?

 

それでは!

 

追記

今後、記念メダルとか記念硬貨などが出てくるんだろうなあ……☆

 

関連記事!

岩手のオリンピック選手候補ナンバーワン女子がカワイイんです!

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    好きなアーティストのCD一枚だってダウンロードで節約するような時代に、10日も自腹で宿泊ボランティアする人居る訳ねー

    • 三神かな子 より:

      >匿名 さま

      コメントありがとうございます。
      私も同感に思います……。
      宿泊費跳ね上がること必須の自腹!さらに10日以上ボランティア活動をすることに、どうしても価値を見い出せません……。

  2. 匿名 より:

    西日本被災でも、ボランティア不足といわれていますが、最近どうもボランティアの定義がずれてきているような気がします。

  3. 匿名 より:

    異論を書かせていただきます。
    まず、ボランティアはタダ「働き」ではありません。むしろ趣味に近い概念です。
    やりたい人がいる限り、金銭的対価は無しで経験そのものが対価だというスタンスで問題はありません。
    これが「労働」であれば内容に見合う金銭的対価が必要であり、釣り合っていないと「やりがい搾取」ということになります。
    その上で実際にやりたい人がいるかどうかですが、ロンドン五輪ではボランティア募集に24万人が応募し、7万人が選ばれたそうです。その時も宿泊費・交通費は無しだったようです。国内の例では、20年前の長野五輪では3万人が参加しました。また、毎年行われる東京マラソンは、毎年1万人のボランティア募集が簡単に定員になっています。それを踏まえると、8万人の募集というのは非現実的な計画とは言えないかと思います。

    • 三神かな子 より:

      > 匿名 様

      異論コメント、本当にありがとうございます!

      「趣味」という視点、さらに過去の実績データも教えていただき、大変勉強になりました。

      個人的に、私にはできないスゴイこと(国家レベル行事)を、趣味でも何でも無償でしてくれるような気概のある人たちを、「経験」だけでない対価が、もうちょっとあっても……という気持ちがあります。
      参加したい人はするんだろうなあ……とは思いますが……やはり頭が下がる思いです(^^;
      私をはじめ、騒いだ人たちが「ぎゃふん!」と思うくらい、応募があって、ボランティアの人たちが心身ともに充実した気持ちで参加できますように、と願わせてくださいm(_ _)m

  4. 匿名 より:

    東京都民だけ募集しろってのに異論です。
    オリンピックの競技場のクソ高い建設料金を特別多めに負担させられて、
    挙げ句の果てにみんなオリンピックで楽しんで東京以外のところにも多少経済効果が生まれても見返りが一般人は使えもしない競技場で、
    その上でオリンピック中はボランティアやって成功させてください応援してますと言っているようにしか見えない。
    面倒ごとは東京都民だけでなんとかしろってちょっと無責任すぎます。
    諸費用出ないという点に疑問があると思いますが、
    すでに都民は謎の諸費用を払わされていますそれを無視して都民だけになすりつけるのは傲慢です。

    • 三神かな子 より:

      > 匿名 さま

      コメントおよび東京都民の立場の情報、ありがとうございます。
      そして、極論および端的な発言の記事を読んでいただけたことにも感謝しています。

      個人的にですが

      諸費用が全く出ないこと=オリンピック運営側は遠回しに、東京都民だけで負担まかなおうとしてるの!?

      という意図があるんじゃないかと勘ぐってしまうくらいの、ボランティア募集概要であると勝手に憤ってました。
      私の言葉が行き過ぎた部分等、反省しております。
      ボランティアの一部費用も都税から出された場合にはたまったものではないし、
      ボランティアを都民だけ補うのも負担増でもあるようにも思います……

      他の方からのご指摘のように
      「無償でも、それ以上の”やりがい”に報酬を感じられる熱い人」たちが大勢集まりますように
      と願わずにはいられません。

  5. 匿名 より:

    オリンピックで大きな利益をあげる企業がある一方で無償のボランティアは全然理解出来ません。
    アマチュアリズム全盛の1964年の東京オリンピックとは違います。
    IOCのお偉方はその期間中馬鹿高いホテルに宿泊してるだろうし、釣り合いが全く取れないです。
    儲かる企業がちゃんと経費として支払うべきです。

    • 三神かな子 より:

      > 匿名 さま

      コメントありがとうございますとともに「企業」という観点からのご指摘、大変参考になります!
      匿名さまのご指摘から、
      「あ!儲かる企業が、優秀な人材をボランディアとして派遣するという図式もアリなのか!?」
      という考えがわきました。
      金儲けが色濃く出ている現在のオリンピックに、あまりに無償の度合いがスゴイボランティア……
      コントラストが激しすぎますね(–;

  6. 匿名 より:

    オリンピックで盛り上がる人が一定数いる以上、ボランティアは集まると思います。
    オリンピックに興味も関係もない者からの金銭負担をこれ以上増やして欲しくないので、無償ボランティアは是非とも集まっていただきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。