本当の幸せなお金持ち4つの特徴は?成金で不幸な金持ちとの見分け方は?

   

この記事は約6分で読めます。

SponsorLink

本当の金持ちとそうでない金持ちの見分け方について紹介します!

 

本当の幸せなお金持ちと成金な不幸なお金持ちについて

どうも、社会人生活もそれなりに馴染んてきた(と思う)三神かな子です。

 

今回のテーマですが……私の中での挑戦回……。

 

「本当の幸せなお金持ち」

「成金な不幸なお金持ち」

 

についてです!

 

大人になり、社会人生活をしていくと、さまざまな人に出会ってきました。

いわゆる「社長さん」や「お金持ち?」っていう、自分とは(良くも悪くも)レベルの違う方とも接する機会も増えてくるわけで……

 

そんな中で

「幸せな本当のお金持ち」

「不幸な成金のお金持ち」

に出会ったり、話やウワサを聞いたりするわけです。

 

この2つの見極め方や、共通項があったりするかも!?と思い、持論を展開してみます!

SponsorLink

幸せな「本当のお金持ち」の4つの特徴

 

外見からではお金持ちに見えない

心も人脈も豊かで人生を楽しんでいるような、幸せな本当のお金持ちの方の一番の共通点といっても良いくらいですが、

 

見栄を張らない!

 

本当に自然体といった方たちが多いです。

まあ、具体的にいうと……

人生を有意義に過ごしているなあという社長さんで、ベンツに乗っている方を見たことがないんですよね。

服装もブランド物で身を固めた人はほぼ、なし。

社用車も安全性や小回り、全社員が運転しやすいように等、重視しているところが違うって感じで、一般的な乗用車と軽自動車を取り入れていたり……。

心から豊かな社長さんの社長室には、妙な調度品がないんですよ(笑。

会社の歴史や先代社長たちを称える物、資料品はあっても、悪趣味なインテリア類がないというか。

逆に「なんでコレ社長室にあるんですか!?」っていう趣味道具などがちょこんとだけ、置いてあったりする場合はあります。(隠し忘れてた社長さんの慌てた顔がかわいらしいおじいちゃん!って感じでしたが^^;)

はたからみて「社長!」「お金持ち!」って分からない人たちばかりです。

唯一、分かるとしたら……「清潔感」ってところくらいですね。

 

必要なところだけにお金をかける倹約家

 

幸せそうにしているお金持ちの方たちを見てると、「無駄なところにお金をかけてるなあーー」と思ったことがないんですよね。

前述のように、社長室には悪趣味な飾り立てはしていないし、無駄と思った物事には一切お金を出さないといった人が多いです。

これは人づてに聞いた話なのですが……会社の創業何十周年を記念して、敷地にモニュメントや銅像を建てる話があったところを取締役が断固反対。

「だったら、自家発電機を導入する」

と、万が一の災害に備えて大型の自家発電機を導入・追加したそうです。

災害時に電気が通っていたら、社員がどんなに苦労しなくて済んだか……会社を避難場所にできたのでは……を気にしていたらしく。

しかも会社のお金以外にも取締役・役員も費用を手出ししたとか……。

もちろん、銅像が全て無駄じゃないものの、その取締役・役員たちは「何が必要でお金をかけたいか」の基準がしっかりしているのだなと感じました。

 

お金偏差値が抜群に高くポリシーがある

 

「お金儲けのリテラシーをしっかり持っている」といっても良いです。

物事の本質や優先順位を見極めるのが上手で、自分の基準や軸がしっかりしている方が多いように思います。

 

「消費」と「投資」の区別と使い分けが上手

 

お金に振り回されてない、お金を使いこなしている、お金との付き合いが上手に見える方が多いです。

 

SponsorLink

不幸な「成金なお金持ち」の特徴

 

見た目で即「金持ち」っぽく見える

なんでしょう、私の周りの「自称・お金持ち」のせいかもしれませんが……大抵、ドイツの高級車に乗ってるんですよね。

内情知ったら「お金持ちかもしれないけど、幸せそうじゃないな」って割合が高い……orz

見えるところにだけお金をかけている「外見お金持ち」は、真のお金持ちでも幸せなお金持ちでもない可能性が高いです。

人に恨まれている、社員に愛されていない、家庭内別居、愛人作ってる、子どもと疎遠、見かけ倒しで会社は火の車などなど……

見た目の華やかと内面の華やかや幸せが一致していないので、どこかちぐはぐな印象を受けます。

 

無駄と思える残念なお金の使い方をする

個人的に「気の毒に……」と思った残念なお金持ち。

妻や家庭にはお金を使わずに、自分と交友関係にはガンガンお金を使う!

価値観は人それぞれかもしれませんが……。

 

あとは高級な食べ物を食べきれないくらい大量に購入して、余り物をガンガン捨てている自称・お金持ちにも遭遇したことがあります。

 

うーん、なんとも無駄な、というか、残念な気持ちになりました。

 

お金の使い方に「品格」がない人

上記とも当てはまる、お金の使い方に「品」がない自称・お金持ち。

 

どういう風に品がないのかを例えると……

 

自称・お金持ちなので、お金を持っているはずなのに、ビジネスホテルに泊まって、最高級ホテルのもてなしを要求するような人。

 

お金出してるんだから、という理由で横柄を通り越した態度を取る自称・お金持ち。

 

お金そのものに「品格」も何もないのですが、いちいち店員や外部の人に「俺って金持ち」アピールをしながら買い物したりサービスを受けている人からは、どうにも品格は感じられないのと……

 

「え?こんなところで金持ちアピール=自己アピールしてしまうほど、承認欲求みたされてないの?不幸せなの?」

 

って思っちゃうんですよね(^^;

 

SponsorLink

 

まとめ:幸せなお金持ちは周りの人も幸せにしている

いかがでしたでしょうか?

 

個人的に思うに、本当のお金持ち、本当に幸せなお金持ちって

 

 

お金を使っても使わなくても、周囲を楽しませたり幸せにしたり笑顔にする「達人」レベルの方たちばかり。

 

「周りの人も幸せにしたり、笑顔にさせてくれる人」

 

そうなのか否かで、本当の「お金持ち」か、ばれちゃうと思います。

 

 

それでは!

 - 面白ネタ・雑学系, ビジネス・啓発系, 全記事