生活・本・アート

PS5キラーソフトまとめ!PS4など歴代作品についても

PlayStation5(プレイステーション5)が2020年11月12日に発売されることが決定しても、プレステ5本体を買うのをためらったり、様子見をしたりしている人は多いのではないでしょうか?

実は私もそのうちの一人です。

プレステ名物「初期不良」もですが、なによりも自分がプレイしたいソフト…すなわち「キラーソフト」が発売されていないからです…。

そこで、今回はPS5においての「キラーソフト」は何になるのか?またPS4など過去のキラーソフトとなり得た歴代作品についてまとめてみました。

 

PS5キラーソフトは?作品名・ソフトまとめ

キラーソフトは人によってさまざま…といえばそれまでですが「今後このソフトの影響が大きく売り上げを左右するであろう作品」を、歴代プレステにおいてのキラーソフト情報を考察してまとめました。

11月12日発売のソフトにキラーソフトはあるのか?

本体発売と同時に発売されるソフトは全部で5本。

  • デモンズソウル
  • Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
  • Destruction AllStars
  • リビッツ!ビッグ・アドベンチャー(海外タイトル名:SACKBOY A BIG ADVENTURE)
  • Astro’s Playroom(プリインストール)

正直言って「コレだ!」というラインナップではないなあ…というのが本音です。

プレステは海外人気も高いので、海外に視野を向けた5作品のチョイスのようにも感じられます。

さらにソフトも8000円以上となっているので「本気で欲しいソフトが出るまでの間、試しに手を出してみるか」という気楽さではいかないですね…

グランツーリスモ7

プレステの歴史はグランツーリスモの歴史といっても過言ではありません!

PS1時代から、本体の性能がいかに素晴らしいかを物語るソフトとして、常に「グランツーリスモ」がありました…

PS5での発売予定は既に公表済ですが、PS5発売日にぶつけていたら、なおのことPS5の盛り上がりが加速していたと思います…!

ファイナルファンタジーXVI(FF16)

こちらもPS1のFF7以降、FFシリーズがキラーソフトとなり、プレステをけん引してきたのは言うまでもありません。

ただ…正直いって、FF13あたりからソフト自体の売上が芳しくない点をふまえると、根強いファンを引き込む力はあれど、過去のキラーソフトとしての強力さから見ると衰えがちょっと見え始めてもいます…

バイオハザード ヴィレッジ

PS1で大人気となり、その後のキラーソフトとどんどんパワーアップしたバイオハザードシリーズ。こちらも発売予定が決定したのでキラーソフトと捉えているファン・ゲーム好きが多いのではないでしょうか。

 

キラーソフトまとめ(PS4以前)

キラーソフトの定義として「本体を買うきっかけ・動機になったソフト」なので、個人によって作品は全然違います。

また日本国内と海外での評価・好みの傾向の違いもあるため、ひとくくりにキラーソフトはコレだ!という断言が非常に難しいところもあります…

とはいえ、やはり「このソフトをプレイしたくて買った!」と数多くの人の心を動かした作品というのも存在します。販売本数ではなかなか測れないキラーソフトではあるので、個人的見解もとてつもなく含んだ記事になることを前もって宣言しておきます。

 

実はゲーマーの間では「PS4には代表的なキラーソフトがないのに売れている機種」とまで言われていました。

キラーソフトとなり得るのは個人差があるため、PS4においては買うきっかけは「分散型」だったようにも感じられます。

またPS4以外のゲーム機ソフトの充実があったので、よりゲーム好きの関心も拡散されていったと考えられます。

PlayStation VRソフト(PS4)

代表的なキラーソフトがないとはいえ、大きな話題・購入きっかけと大きくなり得たのが「VR」です。

  • サマーレッスン
  • バイオハザード7

など「VR体験ができる」ということで、PS4購入に走った人も一定数いたのではないでしょうか?

特にYouTuberたちがこぞってVR体験をしている動画が数多くアップされたことによって「やってみたい」という刺激をガシガシと受けた人も多かったようです。

さらにバイオハザードシリーズがあったのも大きかったですね!

ファイナルファンタジー13(PS3)

PS3の代表的なキラーソフトといわれているのが「FF13」です。

FF13がPS3で発売されたおかげで、発売から3年間の普及が伸び悩んでいたPS3がようやく普及しはじめ、ようやくPS2が衰退した…とまでいわれています。

 

まとめ:PS5はキラーソフトがなくても売れる機種?

予約段階で完売・品薄状態のPS5。2020年は新型コロナウイルスの影響でステイホーム、自宅での暮らしの充実に力を入れる人が多く、ニンテンドーswitchが入手困難になったのと同様、PS5にもswitchのような現象が起きているのだと思います。

ただ、switchの場合は「あつまれ!どうぶつの森」がキラーソフトとなり相乗効果での盛り上がりだったこともありますが…

PS5の場合はどうなるのか、また個人的なキラーソフトが発売されるかどうかも楽しみながら、今後のプレステ動向をまとめていきたいです…それでは!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。