芸能系・CM

シンウルトラマンに西島秀俊が配役に選ばれたのはなぜ?シンゴジラとの関連性についても

 

シン・ウルトラマン映画化決定

庵野秀明も参加することが決定していて盛り上がる!

『シン・ウルトラマン』映画化に関するお知らせ

この度、2021年公開予定、映画『シン・ウルトラマン』の制作が発表となりました。
樋口真嗣監督率いる樋口組に、庵野秀明が企画・脚本として参加いたします。
なお、脚本検討稿は2019年2月5日に脱稿、庵野は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の完成後、樋口組に本格的に合流する予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

製作:(株)円谷プロダクション、東宝(株)、(株)カラー
配給:東宝(株)
公開時期:2021年予定

引用:株式会社カラー

 

シンウルトラマン・キャスト配役に西島秀俊が選ばれた理由は?

西島秀俊さんといえば最近ではドラマ「きのう何食べた?」の熱演で話題になりましたが、今回、シンウルトラマンのキャストとして西島秀俊さんが選ばれて

  • 驚いた!
  • 歓喜!
  • ウルトラマンに変身するの?

といった比較的受け入れる声が多いように感じましたが、なぜシン・ウルトラマンのキャスト配役されたのでしょうか?

西島秀俊とウルトラマンの関係

風立ちぬ・名探偵ピカチュウでの演技力が認められた?

シン・ゴジラ、シン・エヴァンゲリオンに続く、シン・ウルトラマン。

特撮系だったものがよりリアリティある大人向けの作品になる…ということで、これまで西島秀俊さんは、ジブリ映画の「風立ちぬ」またアニメ化・実写化でも話題になった「名探偵ピカチュウ」でも声優として好演しています。

そういった、特撮でもありファンタジーでもあり、リアリティもある「シン・ウルトラマン」はじめ「シン」シリーズとしては、演技力とともに世界観を「橋渡ししてくれるような力量のある役者」とでもいいましょうか…観客や視聴者と監督が表現したい世界をつないでくれる名演技ができる人材として、西島秀俊さんが抜擢されたのでは?と考えられます。

西島秀俊のキャスティングと役どころ

西島は「脚本を読ませていただきましたが、ファンの方もそうでない方もきっと楽しめる一級のエンターテイメント作品になると確信しています」とコメントした。

詳細な役どころはまだ発表されていませんが、主演・メインが斎藤工、ヒロインが長澤まさみ、そこに肩を並べる存在感ある役どころであることは確定のようです。

ウルトラマンシリーズでは、主人公・ヒロインたちを支える「兄貴」「おやっさん」的存在も際立っていますので、そういう「渋い大人」役なのでは?と勝手に期待をしてしまいます。

シン・ウルトラマンとシン・ゴジラとの関連性

コラボするかどうか?

コラボに関することは別記事でもまとめました!

シンウルトラマンとシンゴジラ&シン・エヴァンゲリオンの関連性

シン・ガメラもある?

 

まとめ:シンウルトラマンだからこそ西島秀俊

最近では、数学と甘いもの好きということも判明してファンから「素敵!」といわれている西島秀俊さん。

今後の配役や詳細がたのしみですね!

それでは!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。