イベント・スポット・グルメ

スーパーのバナナ食べ比べ・味の違い&比較まとめ!高級(値段高い系)とお買い得系について

「朝・間食にバナナを食べる」を習慣にしている体験と記録をもとに、スーパーのバナナを食べ比べて、味の違いと比較をまとめてみました。

スーパーで売られているバナナには、お買い得から高めの価格帯、何種類か売られていますが「一体何がどう違うのか…」「高いバナナはやっぱりおいしいのだろうか?」と疑問に思う方もいるはず…実際に食べて何が違うのか?をまとめました。

スーパーのバナナ食べ比べまとめについて

  • 工場で作られる製品とは違い、時期的・個体差がある
  • スーパー各店の仕入れ状況、保管状況
  • 個人的な買うタイミング・食べるタイミングによってもバナナの状態が変わる
  • 食べた時のバナナの熟し具合の違い

があることもある程度ご了承の上、参考にしてみてください。

評価は次の通りになります。

総合点 ★★★★★
大きさ ★★★★★(他に売られているバナナとの比較)
甘さ ★★★★★(甘みの強さ)
香り ★★★★★(むいた時、鼻を近づけた時、食べている時)
食感 ★★★★★(歯ごたえ、舌触り)

またバナナ自体も全国のスーパーで手に取りやすいものにするために

「袋包装で商品名・ブランド名を売りにしているもの」

のみに現在は記事をまとめています。

スーパーのバナナ食べ比べ・味の違い【高級タイプ】

高地栽培「極撰」(Dole)

総合点 ★★★★(値段どおりのおいしさ、裏切らない)
大きさ ★★★★★(ちょっと大きめバナナ、申し分なし)
甘さ ★★★★(ほどよく甘い)
香り ★★★★(ほどよくバナナ)
食感 ★★★★(ねっとり気味、やわらかい)

バナナといったら…の王道のブランドですね!

期待を裏切らない、安定したおいしさといえます。

参考価格:298円(税抜)

原産国:フィリピン

 

濃味「ばなな屋さんの一品」(ファーマインド)

総合点 ★★★★(みずみずしい感じに好感触)
大きさ ★★★★★(大きめで値段相応)
甘さ ★★★(しっかりバナナ)
香り ★★(あまり感じず、奥に青くささ…)
食感 ★★★★★(もっちり系、やわらかめ)

茎の部分が長めなので、1本をもぎとる時が楽で他のバナナを痛めつけなくて良いのも個人的に好感持てます…

引き当てたバナナのせいかもしれませんが、

バナナの甘さもしっかりあり、バナナの筋に感じる渋みも食後に若干口に残るかなあ…といった感じです。

クレープ店やケーキ店のデザートにトッピングされている「おいしいバナナの味」といった印象。もさもさ感はなかったこともあり、私の中では高評価です!

参考価格:258円

産地:メキシコ

 

 

台湾産バナナ「麗」北蕉種

総合点 ★★★★★(リピ買いしたいが値段が気になる…)
大きさ ★★★★(普通のサイズだが太め!)
甘さ ★★★★(申し分なし!)
香り ★★★★(いかにもバナナの香り)
食感 ★★★★★(ねっとり、さくさくのバランスが良い!)

フィリピン産が多い中の台湾産!

皮は少し薄めで実がしっかりとした印象。

やわらかいバナナに多い「もさもさ感」が好きではない人は台湾産バナナのねっとり&ほどよい歯ごたえに「うまい!」となるはず…

参考価格:398円

産地:台湾

厳選農園バナナ

 

総合点 ★★★★
大きさ ★★★★(大きめ)
甘さ ★★★★(甘いバナナ)
香り ★★★(くせなし)
食感 ★★★★(ねっとり系、やわらかめ)

バナナ輸出世界ナンバーワンの「赤道直下・エクアドル産」を売りにしているバナナ。

食べたのが結構熟した状態だったので、ねっとり具合・やわらかめ具合が増した可能性あります!

参考価格:

産地:エクアドル

 

ハイランドハニー(デルモンテ)

総合点 ★★★★★(リピ買い決定)
大きさ ★★★★(太目)
甘さ ★★★★(甘いバナナ)
香り ★★★★★(現時点ナンバーワン)
食感 ★★★★(ねっとり系)

「限定農園」「高地栽培プレミアム」とそそられるパッケージ&説明ですが

個人的においしさと大きさ考慮でコスパも大変満足のため、リピ買い決定です。

熟す前のちょっと固めが好きな私ですが、ハニースポットが相応に出てても満足できる味でした!

参考価格:

原産国:フィリピン

 

濃高(デルモンテ)

総合点 ★★★★(買う価値あり!)
大きさ ★★★★★(デカい!長い!)
甘さ ★★★★(甘くて後味のこる)
香り ★★★★★(バナナだけでなく皮のさわやかな香りも)
食感 ★★★★(もっちり&ねっとり系、やわらかめ)

ラベルの「濃厚なコクと甘み、もっちりとした」に偽りなしですね!

1本ずつがかなり大きいために満足度も高いバナナです。

参考価格:

原産地:フィリピン

スーパーのバナナ食べ比べ!お買い得編(200円以下)

朝のしあわせバナナ(スミフル)

総合点 ★★(量を食べたい人向け)
大きさ ★★(小ぶり、持ち歩きに便利!)
甘さ ★★(甘いけど食べた後にわずかに渋みを感じる)
香り ★★(あまりしない)
食感 ★★★(さっぱり系、固め)

1、2を争う安さだった「朝のしあわせバナナ」。

味に関しては厳しめに評価したものの、個人的に固めのシャキシャキ系が好きな私にとってはお気に入り。

 

このバナナの魅力は何といっても

「気軽さ」「コンパクトさ」

小ぶりで皮が厚め、下手に甘い匂いがしないので、カバンにそのまま入れたとしても問題なさそう。

小さくて本数があるので、食べる量の調節も便利。

「ちょっとだけ使いたい、食べたい」には本当に最適。

価格:98円(税抜き)

産地:フィリピン

 

 

近日更新予定分

総合点 ★★★(ザ・普通のバナナ)
大きさ ★★★(ザ・普通のバナナ)
甘さ ★★★(標準)
香り ★★★(標準)
食感 ★★★(さっぱり系)

 

スーパーのバナナ・高級(値段高い系)とお買い得系の味は違う?

食べ比べると味の違いは分かるが…

お買い得バナナと高級バナナを同時に食べ比べると味の違いははっきり分かりますが、黙って目隠しされた時にどうだろう…?とは感じました。

さすがに激安バナナと高いバナナの違いは歴然で、値段相応の大きさ・味の安定さがあります。

細やかな比較・違いは別記事にまとめましたのでチェックしてみてくださいね!

 

結論としては「違いはありますよ!!」

関連記事:スーパーのバナナの値段の違いってなに?

 

まとめ:月イチのご褒美にスーパーの高級バナナもアリ?

毎日朝食にバナナを食べる、といった「大量消費」を考えると、安いバナナでも十分いいかな~と感じていますが、月1回の楽しみで普段食べない価格が高いバナナもアリ!と思いました。

スーパーで売られているバナナの高級価格帯といっても500円、高くても1000円以内ーーそこまで値が張るものではないので「月イチご褒美に高級バナナ」「週末バナナはお気に入りの高めバナナ」もアリですね^^

補足:スーパーのバナナ食べ比べは随時更新&まとめ中!

新しいバナナを食べ次第、随時情報を更新していきます!

個人的に最寄りスーパーやネットスーパーでデルモンテを取り扱っていることが多いので、ブランドメーカーごとにも取りまとめることや、価格帯でまとめることも検討していますm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。