イベント・スポット・グルメ

岩手のたまごパンは隠れたソウルフード!復刻・復活タマゴパンについて

岩手県では当たり前の食べ物・たまごパンについてまとめました。

岩手の隠れたソウルフード「たまごパン」復刻

たまごパン

岩手県民にはおなじみの「たまごパン」一時生産されなくなりましたが、復刻となり、県内のスーパーを中心に再び売られるようになりました!

 カステラみたいな四角いフォルム、ふかふかの大きい四角いパンの間には白く甘いホイップクリーム(ホワイトクリーム)が。

食べざかりの中高校生も大満足の菓子パンです。

岩手でたまごパン復活までの経緯

  • 2017年9月たまごパンを製造していた一野辺製パンが東日本大震災の影響などで倒産
  • 2018年3月に工場を引き継いだパントーネシステムによって復活
  • 岩手県内で先行販売を経て、東北6県での販売となった

復刻した「たまごパン」の特徴(以前との違い)

  • 味とボリュームはそのまま
  • 小麦粉の質を見直しがあったとのこと
  • 価格帯は少し値上がり

岩手・一野辺製パン(パントーネ)「たまごパン」とは?

パンにたまごが入っているわけではない!

もともとはパンを製造する過程で、生地を丸めて小分けに出す時の形が「たまごみたい」ということで名付けられた「たまごパン」。

たまごが入っておらず、製造過程の途中が「玉から子玉生み出している=たまごっぽい!」というネーミングセンスでのことだったために、黄色い着色料をつかってたまごっぽさを出しています。

そのうちに実際のパンの材料にたまご(鶏卵)を使うようになったので、たまごパンであることには間違いないですが、そこまで「ザ・たまご」な味がするパンではない…というのが岩手県民なら誰もが思ったことと思います。

たまごパンは「菓子パン」です!

「たまご」と名前がついているので、どうしてもたまごサンド的な惣菜パンを連想されますが、先にも紹介したとおり、たまごパンは「菓子パン」です。甘いです。

 

たまごパンはどこで買える?

岩手県内のスーパーマーケット・パン売り場で販売されています。

また岩手も含めた東北6県でも販売されているところもあるようです。

 

まとめ:岩手はたまごパン&福田パンがソウルフード

テレビのバラエティ番組や情報番組で有名になった福田パン。

それとともに岩手は「たまごパン」もソウルフードといえるのではないでしょうか?

長年当たり前のように存在していて愛されてた商品が店頭からなくなったときはショックでしたが、復刻されたときは本当にうれしかったです!

また日常に当たり前のようにたまごパンがスーパーなどのパン売り場の棚に並んでいるのがありがたいです…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。