KESEN ROCK FESTIVAL 2018 先行販売の日程とチケット入手方法!

      2018/05/04

この記事は約10分で読めます。

SponsorLink

超絶怒涛のピンブロガー!岩手を愛し、岩手に愛された女!冷麺、わんこそば、福田パン!岩手のグルメの生みの親!その名も、マリオス三上!!イエ~~~~イ!!ジャスティス!!

 

すみません、興奮しすぎました。orz

 

今回は、岩手の片隅で行われている「KESEN ROCK FESTIVAL」(ケセンロックフェスティバル)についてと、今年の先行販売について紹介します。

 

KESEN ROCK FESTIVALとは?

KESEN ROCK FESTIVAL(ケセンロックフェスティバル)は岩手県住田町の種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場にて開催される野外ライブイベントです。通称KRF。

前身は平成20年に行われた「OFUNATO ROC KFESTIVAL」。KRFの名前にも入っているKESEN(ケセン)ですが、これは会場となっている岩手県住田町・周辺の大船渡市、陸前高田市の3市町をまとめて「気仙(けせん)地方」と呼ばれているからです。KRFはこの3市町の地域の若者たちが手作りで築いてきました。

毎年、こんな岩手の奥地に、こんな豪華なアーティストがやってくるの!?という出演者が集います。音楽ファン垂涎モノの顔ぶれです!

過去の出演者はこちら!(外部サイト:公式ブログ)

翌年21年に種山ヶ原で開催。震災のあった平成23年(2011年)のみ開催はできませんでしたが、24年には復活、回を重ねるごとに盛り上がりを見せ、今では「岩手のアットホームな音楽フェス」として全国的にも認知度が高まっています。

東日本大震災がきっかけで知った人も多いかと思います。被災地の近くということもあり、どうしても「復興」という意味合いも強くなりますが、それ以前からKRFスタッフ有志は、本気で「フェスで地元を盛り上げよう」と活動していました。

昨年(2009年)産声を上げたKRF。
山の神が私達にあたえた試練
嵐の中のステージ
たどりつくと「苦しんだ分だけ楽しんだ」深く刻み込まれた言葉。
そしてKRF’10、我が町の長がくれた言葉
「辛くても、楽しまなければ、辛くても辛くても楽しみなさい、
自分が楽しくなければ、周りも楽しくない、先になって楽しみなさい」。
(中略)
「いやー正月も帰ってこねー息子が帰って来たが」ッて家族がいれば.フェスは成功
地元を離れて都会で頑張っている方達が少しでも気仙を思い出してくれるとフェスは成功
田舎だからと地元に誇りを持てないでいる若い子達が少しでも気仙を誇りに思ってくれたらフェスは成功
これ震災前に書かれていました。
「フェスがやりたいんじゃない、フェスはあくまで手段なんだ」という根本的な信念に胸が熱くなります。

 

今年のKRFは7月14日(土)15日(日)!

2018年の開催は

 

7月14日(土)

7月15日(日)

 

の両日に決定しました!会場は種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場 特設ステージ(岩手県気仙郡住田町世田米字子飼沢 30-39)

毎年同じ場所での開催です!

 

1日目(7月14日)雨天決行

開場9:30(二日通し入場券でご来場のお客さまは開場時間が9:00)
開演10:30
終演19:00(予定)
駐車場開門時間
会場駐車場8:00 / 越路駐車場7:00
(お客さまの送迎車両につきましては8:30まで通行できません)

2日目(7月15日)雨天決行

開場9:30
開演10:30
終演19:00(予定)
駐車場開門時間
会場駐車場8:30 / 越路駐車場7:00

 

2018年の先行販売は2月17日(土)!

今年の先行販売の要点をまとめました。

平成30年2月17日(土)19:00より公式HPにて申込み受付

 

先着順での申込み受付です。毎年完売までの時間が短くなっています!

去年はサーバー環境も整えたおかげで、ものの数分で完売だったとか。

 

購入できるチケットは2種類だけ!!

  • 「二日通し入場券」(15,000円)
  • 「二日通し入場券2枚+二日通し駐車場券」(35000円)

先行販売ではこの2種類のみの取り扱いになります。「二日通し駐車場券」のみの販売はしてません!

 

チケット代金の支払い方法は「代金引換」のみ

チケット発送日は3月10日(土)予定

 

チケット購入のコツ、ポイントは?

先行販売は「公式ホームページのみ」「先着順」での申し込み受付となります。

昨年は4分もしないうちに完売したそうです!

関連記事:岩手の夏フェス「ケセンロックフェス」先行チケットが3分で完売

今年もかなりの激戦・申込み殺到が予想されますが、チケット申し込み受付を有利にする方法はないでしょうか?

ヒントとなることが公式ブログに書かれていまいたので、要点をまとめてみました。

 

申し込みする端末メールの受信設定

「ticket@kesenrockfes.comから届くメールを受信できるようドメイン指定等を確認しておきましょう」と呼びかけていました。

毎年チケット予約の返信のメールが来ないというお問い合わせがあるそうです。ケータイ端末や会社によっては、なりすまし設定でメールが届かなかったり、迷惑メールフォルダーに入っていたりすることもあります。

 

チケット送付して欲しい先の住所を確認

先行販売は2月の申込みですが、3月に引っ越しする……という人は注意が必要です。住所を予めユーザー辞書なんかに登録しておくと申込みが早いかも!

webブラウザの再読み込みのやり方を確認

チケット先行予約の申込みが始まったのに、公式HP更新されてない!それはブラウザに古いキャッシュが残っていたりすることがあるからです。
この場合はご使用端末ごとの操作によりブラウザの再読み込みをしないと新しいページが更新されませんので注意が必要です!

 

なぜ先行販売は即完売?ここまで人気があるのはなぜ?

 

岩手の片田舎で行われる野外フェス、年々、即完売!という状況が加速されていますが、なぜ先行販売がここまで盛り上がるのでしょうか?

 

一般販売では取り扱っていないチケットの種類

ケセンロックフェスの先行販売は、ただ先立って販売するだけではありません。

先行販売でしか手に入らない「二日通し入場券」があると「会場内でテント泊or車中泊ができるから」!!

その後行われる一般販売は一日入場券、一日駐車場券の販売となるので、例えば一日入場券を土曜・日曜分とそれぞれ購入したとしても、会場内で宿泊はできないのです。

会場内での寝泊まりですが、テント等の貸出はしていませんので各自準備の必要アリです。車中泊は専用駐車場内のみで認められています。

 

地元愛あふれるホスピタリティ精神

そして人気でチケット入手困難になる最大の理由が

「KESEN ROCK FESの地元愛あふれるホスピタリティ精神」

リピーター率が高いのもケセンロックフェスの特長で、一度参加してしまうと、熱烈・強烈なファンになってしまうとのこと。

その様子が垣間見れる運営サイドの公式ツイッターも人気です。ごく一部のみ掲載しましたが、ジワジワ笑えます。

 

出典:KRF公式Twitterより 

熱烈なファンの人たちのおかげで、ここ数年は出演者がほとんど決まっていないのにチケット即完売!という現象が起こっています。

 

一般販売は3月18日(日)から!

平成30年3月18日(日)正午よりチケットぴあ、ローチケ、イープラスにて販売開始です!

チケット一般発売取扱い券の種類は、

  • 一日入場券(土)8,000円
  • 一日入場券(日)8,000円

駐車場券は

  • 会場駐車券(土)3,000円
  • 会場駐車券(日)3,000円
  • 越路駐車券(土)3,000円
  • 越路駐車券(日)3,000円

(越路駐車場をご利用のお客さまは無料シャトルバスにて会場まで送迎)

 

また、岩手県大船渡市では学割チケットの販売も行われます!

《学割チケット販売方法》平成30年3月18日(日)より地元協力店にて店頭販売。

  • 一日入場券(土)2,000円
  • 一日入場券(日)2,000円

中学生、高校生のみ購入可能で、購入時&当日会場では学生証の提示が必要です。

〈販売店〉

  • サンリアショッピングセンター案内所(岩手県大船渡市盛町字町10番地11)
  • RACCOS BURGER OFUNATO(岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前3-2-2410)

超ローカルな設定ですが、これもフェスはあくまで地域活性化の手段、次を担う地元の若い子たちのためですね!

だって……


KRFも歴史を重ねてきて、創設メンバーを中心に40代突入のようです!(T▽T)

まとめ:岩手・住田の地元愛まるだしのフェス!

いかがでしたでしょうか?

岩手出身としては、このケセンロックフェスの存在は誇りに思います!

いしがき MUSIC FESTIVALも負けちゃいられないです!(勝ち負けじゃないんですけどね)

それではー!

 - イベント・スポット・グルメ, 岩手ネタ, 全記事